携帯、スマホを防犯カメラに連動?使わないスマホを防犯カメラとして使う方法

携帯、スマホを防犯カメラと連動させ、映像を確認することが可能です。こちらを連動させることで、世界中いつでもどこでも防犯カメラ映像を見ることができるようになります。今回は防犯カメラを携帯、スマホに連動させる為のカメラ選びからアプリに関してまで、こちらで解説の方をしていきたいと思います。

おすすめの見守りサービス

防犯カメラ映像を携帯(スマホ)で見るためのカメラ選び

最近では当たり前になってきましたしたが、スマホや携帯からアプリを使い、屋外でも連動させた防犯カメラ・監視カメラの映像を見ることができるようになりました。海外製のP2Pを使った安値のシステムや防犯カメラのログインパスワードの設定が甘かったりと、セキュリティ面でも非常に怖い場面も出てきています。その中でどのようにスマホ連動する防犯カメラを選べばいいのでしょうか。セキュリティ性等も確保していきましょう。

防犯カメラを携帯(スマホ)で遠隔操作する方法は?

スマホで遠隔監視する方法というのは3つあります。まずは「固定IPを取得し遠隔監視する方式」プロバイダー有料で固定IPアドレスを取得します。(月額約1000~2000円、プロバイダーによるルーターでポートを解放し、ネットワークの外部からスマホによるアクセスが可能になるように設定する。最も確実ではありますが、毎月プロバイダーに支払うお金が必要となります。

「DDNSを使って遠隔監視する」DDNSという仕組みを使いグローバルIPアドレス(お客様のクラウド側から見たIPアドレス、住所のようなものを特定する仕組みを使います。その上でモデムやルーターにポート開放設定を行い、外部からスマホんよるアクセスが可能ですになるように設定します。レコーダーに無料でついているサービスで、この方法を使っている人が一番多いです。有料の固定IPアドレスを取得しなくても良くなります。

そして「P2Pの仕組みを使い遠隔監視」レコーダーやカメラについたQRコードなどをスマホで組み込み遠隔監視設定を行う。すぐ連動するのでポートの開放は必要ありません。非常に安値な華かっくでアマゾンなどのネットショップで購入できますが、セキュリティ性が低いと思われる商品が多いのでおすすめはできません。

「ネットで購入した商品を設置し、いざスマホで見てみたら全く知らない人の家の中が映っていた」というとても怖い話も何度も聞いたことがあります。すべての商品がそうとは限りません。主に飲食店、ショップ、スポーツジムや全国に支店のある企業、コインランドリー、コインパーキングなどの無人店舗や複数の工場、倉庫を運営している企業、戸建て住宅、支店間の相互監視。などがスマホで遠隔監視ができる防犯カメラを利用しています。

防犯カメラと携帯(スマホ)を連動させるアプリ

防犯カメラはほとんどの場合、専用のスマホアプリが無料で用意されています。そのメーカー専用のものが多いので、アプリはそのカメラと同じメーカーのものでなければ連動しません。もちろん録画を再生することも可能になります。カメラアプリもスマホがどんどバージョンアップしていくとそれに合わせて仕様を変更し続けなくてはなりません。

安値の防犯カメラを購入するとスマホを新しい機種に変えたら見れなくなるという場合も出てきます。ある程度の知名度があるカメラメーカーで購入して設置や設定をすることをお勧めします。
多くの場合、仕事で利用しますが、スマホで遠隔監視をすることは非常に便利になります。出張中でも会社の様子を見ることが出来たり、在庫の様子、従業員の様子、使い方は様々です。多くの方が誤解しているのが、ネットワークカメラでないとスマホで見れないのではないのかと思っているかと思いますが、日本では一般的なAHDカメラ、TVIカメラ、CVIカメラなどでも録画機の機能で遠隔監視はしっかりとすることができます。

逆にそういったカメラの方が比較的安値で、映像も安定してスマホアプリで動画を見ることが可能です。アンドロイドアプリ、iphoneアプリもどちらもしっかりと対応します。

防犯カメラ設置から携帯(スマホ)の連動まで

スマホを使った遠隔監視を希望するのは個人の方が多く、法人の企業だと工場や倉庫、お店などを経営されている経営者の方が多いです。

携帯(スマホ)連動防犯カメラのおすすめのメーカーは?

様々なメーカーから防犯カメラが出ています。お勧めのメーカーは「パナソニック」国内でネットワークカメラで最もシェアの高いのがパナソニックになります。品質は勿論なのですが、価格も他社に比べ、安くはありません。しかし、国内では最も信頼できるメーカーであり有償の「みえますねっと」への加入が必要となってきます。

その「みえますねっと」とは、パナソニックが提供する月額料金の遠隔監視サービスのことです。月額980円で有料となっておりますが、このサービスに加入すると固定IPアドレスなしで遠隔監視することができます。あとは「WISENET」という元サムスンブランドもあります。スマホを作っているメーカーだけに対応アプリもしっかりとしています。更に安値で予算に合うようなメーカーもあります。そしてインターネットがない場所に防犯カメラを設置する場合でもスマホの遠隔監視が可能です。

やってはいけない携帯(スマホ)での防犯カメラの遠隔監視

スマホを使った防犯カメラの遠隔監視サービスでのトラブルで最も多いのが「最初は見れていたけど、途中から見れなくなった」というものです。多くはネットショップで購入した防犯カメラになります。格安の防犯カメラは、スマホのOSアップデートに対応してなく、時間がたつとアップデートにより見られなくなるといった方が複数名いらっしゃいます。新しい防犯カメラを購入するしかなく、悔しい思いをしてしまいます。

Wifi対応の防犯カメラで遠隔監視!携帯(スマホ)で遠隔操作もできる!

防犯カメラといえばアナログカメラが主流というのはもうずいぶん前の話になります。テレビが完全にデジタル放送となり、パソコンやスマートフォンなどインターネットを利用する人が増え、防犯カメラもデジタルへと変わってきています。ネット回線を利用するWiFi対応の防犯カメラならば、家庭用としても手軽に導入できると人気です。そこで、遠隔操作や遠隔監視が簡単にできるWiFi対応の防犯カメラがあります。

まず、家庭用におすすめのWiFi対応の防犯カメラとは、防犯カメラの設置台数も急激に増え、今では至る所に防犯カメラを目にするようになりました。以前では珍しかった一般家庭でも、防犯カメラを設置することが当たり前となっています。

家庭での防犯カメラの設置が広まり始めたのはインターネットの普及が関係しています。インターネット回線を使うために必要なWiFiのルーターは今や多くの家に設置されています。これにより、パソコンやタブレット、スマートフォンなどで自由にインターネットを利用する事が可能となりました。このWiFiを利用すれば、防犯カメラも手軽に設置できるようになったのです。そして、家庭用に設置するカメラは、家や車のセキュリティ対策としてだけでなく、色々なシーンに活用できることも魅力です。赤ちゃん、小さなお子さんの見守りや、ペットの様子を監視するといった使い方もできます。お子さんだけでなく、高齢者の見守りとして利用をするなど、リアルタイムの様子を確認するのにもお勧めです

アプリを入れるだけの手軽さ!防犯カメラはあまった携帯(スマホ)で代用できる!

機種変などで使わなくなったスマホに専用アプリをインストールすると、防犯カメラとして活用することが可能なのでですが、簡易な防犯カメラとして利用できる他、留守中のペットや離れた部屋にいるお子さん、お年寄りの様子を確認することができます。本格的な防犯カメラはちょっと敷居が高くてという方であっても、これならば手軽に導入できるのではないのでしょうか?

無料でスマホが防犯カメラになる使いやすいアプリは「執事アルフレッド」
無料のアンドロイドアプリで設定が簡単で、現場と映像の差がわずか1秒であり、胴体検知機能が搭載で動きがあれば写真とメールで通知してくれます。ツーウェイ音声で現場と対話ができます。FireFoxであればパソコンからモニタリング可能です。

あと、「Web of Cam」Androidとiphoneに対応の無料アプリです。同一WiFiネットワークでのみモニタリングができるため、ベビーモニターなどにピッタリです。複数のスマホからも同時に視聴が可能で、パソコンからもモニタリングが可能となります。
最近のスマホは使わなくなった後もWi-Fiに接続すればアプリのダウンロードが可能なのです。無料のアプリを利用すれば、実質0円で防犯カメラができるのですから利用しない手はないでしょう。余ったスマホを持っている方は是非試してみましょう。

使わなくなった携帯(スマホ)を防犯カメラとして使う方法

スマホを防犯カメラとして利用する為に必要なものは、今利用しているスマホと使わなくなったスマホの2つです。スマホはAndroid、iphoneどちらでも大丈夫です。古いスマホをカメラとして使用し、現在利用中のスマホでモニタリングができます。アプリのインストールとスマホの設置で防犯カメラができあがります。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?スマホや携帯に連動できる防犯カメラについてご紹介させていただきました。使わないスマホが役に立つということで、一度試してみると良いですね。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。