無料で設置できて安心!見守りカメラの人気アプリ

最近、スマートフォンのアプリを使用した見守りカメラの需要が高まっています。
アプリの中には、無料で利用できるものもあります。
手軽に使えるアプリで見守りカメラを設置できれば、小さなお子さんやペットを飼っている方も安心できるのではないでしょうか。

今回は、無料で設置できる見守りカメラアプリや、iPhone端末で使えるおすすめの見守りカメラアプリ、Android端末で使えるおすすめの見守りカメラアプリ、古いスマートフォンを活用した見守りカメラについてご紹介します。

おすすめの見守りサービス

無料で設置できる見守りカメラアプリ

最近の見守りカメラには、スマートフォンにアプリをダウンロードすることで、無料で利用できるものがたくさんあります。
ここでは、見守りカメラとして利用できる無料アプリのおすすめをご紹介します。

一つめは、「防犯カメラ・ペットとベビーの見守りカメラ」アプリです。
特徴は古いスマートフォンを利用することで、見守りカメラ本体を買う必要がないため初期投資不要で見守りカメラを設置できる点です。
また、カメラが撮影範囲で動きを検知すると、すぐに手元のスマートフォンやタブレットなど、ビューワー側の端末に通知が届くようになっています。
遠隔操作でインカメラに切り替えたり、ライトのオン・オフ操作もできるところも非常に便利なポイントです。

見守りカメラとして代用するのは古いスマートフォンなので、小型で置き場所に困ることはありません。
スマートフォンが今使っているものしかない方でも、パソコンがあればパソコンをビューワー側として設定するこができます。
基本の機能は無料で利用できますが、ズーム機能を追加したり見守りカメラの録画時間を長くしたいといった場合は、アプリ内課金で機能を増やすことができます。

二つめは、「Ivideon 監視カメラ」アプリです。
特徴は詳しい設定は一切不要で、スマートフォンを利用することで見守りカメラの映像をいつでもどこにいても受信でき、録画された映像はクラウド上に保存されるため、あらゆるデバイスから確認することができるという点です。
緊急時でもすぐに対応できる機能を搭載しており、見守りカメラが不審な動作や音を感知した場合、プッシュ通知でお知らせしてくれます。

「Ivideon 監視カメラ」アプリの映像はクラウド上に保存されるため、自分だけではなく他の家族や恋人など、権限を開放することで、複数で映像の録画を共有することができます。
また、アプリ内で複数の見守りカメラの一括管理も行えるため、複数の見守りカメラを設置したいと考えている人にもおすすめのアプリです。

三つめは、「スマートホームセキュリティ 家庭用のIP監視カメラ」アプリです。
特徴は、スマートフォンのカメラを利用した防犯用のカメラアプリで、録画機能・ライブ中継機能が搭載されている点です。
カメラ映像で何かが動いたときにはメール通知があり、万一不審者が現れた場合は警報サイレンを鳴らす機能も搭載されています。
また、薄明かりがあればはっきりと映像が確認できるため、夜間におけるセキュリティ対策も万全にできます。

古いスマートフォンや自宅用のスマートフォンを設置するだけで、外出先でもすぐに自宅の様子を確認することができます。
不審者が現れてもすぐに察知してメールで通知してくれるため、空き巣やストーカー対策にお勧めの見守りカメラアプリです。

iPhoneでおすすめの見守りカメラアプリ

ここでは、iPhone端末でダウンロードすることができる、おすすめの見守りカメラアプリをご紹介します。

一つめは、「AtHome Camera-遠隔操作」アプリです。
特徴は、自宅にいる赤ちゃんやペットの様子を遠く離れた場所からでも確認することができ、自動警報の機能が搭載されているため、お金をかけずに防犯カメラを自宅に装備することができるという点です。
夜間など、暗闇でも見守りカメラの映像を確認できる「ナイトビジョン」機能が搭載されていることもポイントです。

「AtHome Camera-遠隔操作」アプリは、遠隔監視をすることができるビデオツールアプリです。
自宅にあるカメラ付きのパソコンやスマートフォンをオンラインで手元のスマートフォンやタブレットに結び付けることで、遠く離れている場所にいてもすぐに自宅の様子を確認することができます。

録画・自動警報機能を搭載しているため、自宅にある金庫の前や窓際の監視カメラとして代用することも可能です。
家の様子が気になったときはすぐに起動することができる便利なアプリです。
「AtHome Camera-遠隔操作」アプリは無料で利用できます。

二つめは、「ベビーモニター3G」アプリです。
「ベビーモニター3G」アプリは、赤ちゃんの様子を手元にあるスマートフォンで確認することができるモニタリング用のアプリです。
見守りカメラとして、ビューワー用の端末として、スマートフォンやタブレットなど、二つの端末を用意する必要があります。

初期設定も非常に簡単ですぐに使いはじめることができ、赤ちゃんを見守るためのアプリならではの子守歌機能も搭載されています。
子守歌を流すことで、赤ちゃんを安心して眠らせることができる便利な見守りカメラアプリです。

例えば、掃除や食事の準備で赤ちゃんのそばを離れなければならないとき、二つの端末をペアリングさせることで、離れた場所からでも赤ちゃんの様子を確認することができます。
万一見守りカメラ使用時に赤ちゃんが起きてしまったら、手元のアプリでマイクボタンをタップすることで、赤ちゃんに遠隔で話しかけることも可能です。

見守りカメラでのモニタリング中は赤ちゃんの状態が活動記録としてアプリに登録されるため、赤ちゃんの睡眠サイクルなども一目で確認することができます。
「ベビーモニター3G」アプリは、月額250円です。

Androidでおすすめの見守りカメラアプリ

ここでは、Android端末でダウンロードすることができる、おすすめの見守りカメラアプリをご紹介します。

一つめは、「iVCam コンピュータカメラ」アプリです。
「iVCam コンピュータカメラ」アプリはスマートフォンをパソコンのウェブカメラとして使用できるアプリで、4K画質にも対応しています。
一般的な安価のWebカメラを購入するよりも良い画質で映像を確認することができます。
また、見守りカメラとして利用するスマートフォンで撮影した動画やスナップショットをパソコンに保存することもできます。

見守りカメラの操作はスマートフォン上で行うため、簡単にピンチアウトでズームすることができます。
同じWi-Fi回線に利用するパソコンとスマートフォンが接続されていればすぐに利用できるため、初期設定のわずらわしさもありません。
「iVCam コンピュータカメラ」アプリは、無料で利用できます。

二つめは、「IP Webcam」アプリです。
「IP Webcam」アプリは、利用するスマートフォンを適当な場所に設置することで防犯カメラとしてストリーミングすることができます。
映像だけでなく音声も録画してくれるため、トラブル発生時にも役立ちます。
また、見守りカメラとして利用するスマートフォンのバッテリー残量も遠隔で確認することができるため、知らないうちに電池が切れて見守りカメラが機能していない、というような心配もありません。

録画機能で不審者の証拠を残すだけでなく、いつでもリアルタイムな監視が行えるため、万一外出中の自宅に不審者が現れたらすぐに通報するといった対応をとることができます。
「IP Webcam」アプリは無料で利用することができます。
一部アプリ内課金で追加機能を購入することができますが、ほとんどの機能が無料となっているため、見守りカメラとして利用する端末さえあれば、実質無料で見守りカメラを設置することが可能です。

古いスマホを見守りカメラに代用する方法

見守りカメラアプリは、専用アプリをダウンロードしたスマートフォンをWi-Fiに接続するだけで利用することができます。
Wi-Fi環境さえあれば、使っていない古いスマートフォンを見守りカメラとして活用できるため、導入コストを抑えたいという方にはぴったりです。

使っていない古いスマートフォンに見守りカメラ用の専用アプリをダウンロードして設定し、自宅のリビングや寝室、廊下やトイレなど監視した場所に設置することで、普段使っている手元のスマートフォンやタブレットから、いつでも自宅の様子を確認することができます。

ダウンロードする専用アプリが無料であれば、導入コストはゼロで見守りカメラを設置することができます。
また、インターネット環境さえあればすぐに設置ができるため、無駄な手間をかけず気軽に導入することができます。

一方、スマートフォンを見守りカメラと利用する場合、いくつかのデメリットも挙げられます。
例えば、見守りカメラの映像はスマートフォン端末に依存するため、撮影する画角には制限があることが考えられます。
また、長時間の映像撮影は難しく、古いスマートフォンはバッテリーの持ちが悪くなっていることも多いため、すぐに電源が切れてしまうこともあります。

古いスマートフォンを利用して見守りカメラアプリを活用すると、導入コストを抑えることができ、手軽に見守りカメラを設置することができます。
しかし、録画範囲に制限があったり、バッテリーが長時間持たず、撮影すべき範囲が見切れてしまっていた、電源が切れて録画ができていなかったなど、見守りカメラとして役割を果たせない場合もあるため、注意が必要です。

まとめ

最近、手軽にはじめられる見守りカメラアプリの需要が高まっています。
無料でダウンロードできるアプリや、古いスマートフォンを活用することで、見守りカメラ設置の導入コストをゼロにすることも可能です。

見守りカメラアプリはiPhone端末・Android端末関わらず、無料のものから有料のものまでさまざまです。
中には、赤ちゃんの見守りに特化した見守りカメラアプリや、空き巣やストーカー対策に特化した見守りカメラアプリなどもあり、用途に合わせてぴったりのアプリを選ぶことができます。

古いスマートフォンが手元にあれば無料ですぐに始められるアプリも多くあるので、手軽に見守りカメラを設置したいとう人におすすめです。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。