スマホで監視できる!携帯防犯カメラを徹底解説

防犯カメラは、お持ちのスマートフォンと連動させるだけで携帯して持ち歩ける携帯防犯カメラとして利用することができます。
防犯カメラの映像を遠隔で確認し監視できるシステムは、とても便利です。
手頃な金額で手に入るため、従来の防犯カメラと異なり、家庭用に設置しやすいのも特徴です。

今回は、防犯カメラとスマートフォンが連動する仕組みや携帯防犯カメラの売れ筋、携帯防犯カメラのセキュリティ性や携帯防犯カメラにおすすめのアプリについてご紹介します。

スマホに対応した携帯防犯カメラとは

最近の防犯カメラは、スマートフォンに専用のアプリをダウンロードすることで、防犯カメラで撮影した映像をスマートフォンから遠隔で確認することができるようになり、防犯カメラを携帯できるようになりました。
スマートフォンで防犯カメラを確認できる携帯防犯カメラを利用するには、主に3つの方法が使われています。

一つは、固定IPアドレスを取得して防犯カメラをスマートフォンで遠隔監視する方法です。
固定IPアドレスを使用するには、プロバイダーから有料で取得必要があります。
どのプロバイダーでも、だいたい月額1,000円~2,000円程度で利用することができます。
毎月プロバイダーに使用料を支払う必要がありますが、固定IPアドレスを保有していれば、ルーターでポートを開放し、ネットワークの外部からスマートフォンを使用して防犯カメラの映像へアクセスができるようになります。

二つめは、DDNSを使用する方法です。
DDNSとは、クラウド上にあるグローバルIPアドレスを特定する仕組みのことです。
グローバルIPアドレスを特定した上でモデムやルーターにポートの開放設定を行い、スマートフォンから防犯カメラへのアクセスを可能にします。
固定IPアドレスを利用すると有料ですが、グローバルIPアドレスはレコーダーに無料でついているサービスのため、無料で利用することができます。
DDNSの仕組みを活用することで、お持ちのスマートフォンを無料で携帯防犯カメラにすることができます。

三つめは、P2Pの仕組みを利用してスマートフォンで遠隔監視を行う方法です。
防犯カメラのレコーダーやカメラについたQRコードをスマートフォンで読み込むことで、遠隔監視を行います。
QRコードを読み込むことですぐに連動するため、ポートの開放などは一切必要ありません。

P2Pの仕組みを使った防犯カメラの多くは安価で販売されており、手軽に購入できる商品も多いといえます。
しかし、固定IPアドレスやDDNSの仕組みを利用したものに比べてセキュリティ面での安全性が低いとも考えられており、利用する場合は注意が必要です。

携帯防犯カメラの売れ筋をご紹介

ここでは、携帯防犯カメラとして使用できる、防犯カメラの売れ筋をご紹介します。

一つめの携帯防犯カメラとして利用できる防犯カメラの売れ筋として、「屋内・屋外 防犯カメラ ワイヤレス(C4-1080B)」があります。
「屋内・屋外 防犯カメラ ワイヤレス(C4-1080B)」は屋内・屋外で使用できる防犯カメラで、Wi-Fiを接続することでスマートフォンから遠隔で監視・録画が可能です。
センサーライト機能が搭載されており、人を感知すると自動点灯と同時に録画を開始します。

スマートフォンを利用した携帯防犯カメラとして、リアルタイムの映像はもちろん、録画した映像の再生をすることもできます。
APホットポイント機能も搭載しているため、直接無線接続することで防犯カメラの映像を確認することも可能です。
国産の商品ではありませんが、購入時には日本語の簡易設置マニュアルが付属しているため初回設置の際も安心です。
手頃な価格の商品で利用者の口コミも良い評価が多いため、はじめての携帯防犯カメラにおすすめの商品です。

二つめの携帯防犯カメラとして利用できる防犯カメラの売れ筋として、「JENNOV(JEN016)」があります。
屋内・屋外での家庭用のほか、業務用として使用されることもある小型の防犯カメラです。
iOS・Androidどちらのスマートフォンにも対応しており、Wi-Fiに接続することでスマートフォンから遠隔監視ができ、携帯防犯カメラとして使用できます。
白・黒とカラーバリエーションもあるため、好みに合わせて選ぶことができます。

「JENNOV(JEN016)」は防犯カメラの映像鮮度が特徴で、日中の明るい場所での映像はもちろん、夜間の暗い中での映像もはっきりと確認することができます。
マイク付きの防犯カメラのため、音声録画をしたい方にもおすすめです。

三つめの携帯防犯カメラとして利用できる防犯カメラの売れ筋として、「電源式ワイヤレスPTZカメラ」があります。
ソニー製のセンサーを使用しており、壊れにくいボディになっているため屋外で使用する場合も安心です。
インターネット環境があれば外出先など遠い場所でもスマートフォンやタブレットから防犯カメラの映像を確認することが可能です。

「電源式ワイヤレスPTZカメラ」には横振り・縦振り・望遠・広角対応になっており、広範囲での撮影が可能な防犯カメラです。
別付けの録画装置は不要で、動体検知機能も搭載しています。
スマートフォンからカメラの角度を変えることも可能です。

携帯防犯カメラとして利用できる防犯カメラは、手頃な価格なものであれば5,000円~程度で購入することができます。
設置も簡単なものが多いため、初めて設置する防犯カメラとしておすすめです。

携帯防犯カメラのセキュリティ性は

海外製の防犯カメラには、P2Pの仕組みを利用した防犯カメラが多く存在します。
手頃な価格で手に入り、使い勝手が良いカメラも多数ありますがセキュリティ性の面では不安が残る部分があります。

例えば、システムや防犯カメラのログインパスワードの設定が甘いというものです。
万一パスワードの設定が破られてしまった場合、防犯カメラを設置している自宅の中などをのぞき見されてしまう可能性があります。
また、ネットで購入した海外製の防犯カメラを使用したら、防犯カメラの映像にまったく知らない人の家の中が映っていた、というような事件もあるようです。

防犯カメラに使用されているシステムにはセキュリティ性の面で弱い可能性もあるため、よく確認してから使用することが大切です。

携帯防犯カメラ用のおすすめアプリ

携帯防犯カメラとして、古いスマートフォンを活用する方法があります。
古いスマートフォン本体を自宅などに設置するカメラとして代用することで、防犯カメラとして設置した場所の監視を行うことができます。
この方法には、Wi-Fi接続と古いスマートフォン端末の用意が必須となります。
しかし、この二つが揃っていればカメラやモニターを購入する必要はないため、防犯カメラの設置費用を抑えることができます。

ここでは、古いスマートフォンを利用した携帯防犯カメラで使用できる、おすすめのアプリをご紹介します。

携帯防犯カメラのおすすめアプリの一つが、「Alfred」です。
「Alfred」はGmailにログインして初期設定を行い、初期設定が終わればすぐに利用を開始することができます。
スマートフォンにダウンロードするアプリの起動も早く、ストレスなく利用することができ、Wi-Fi接続も数秒あれば完了します。

「Alfred」には動体検知機能も搭載されています。
設置したカメラに映る範囲で動きがあると動体検知機能で、自動で手元のスマートフォンに通知が届く仕組みになっています。
そのほかにも、スマートフォン上ではメールや写真、リアルタイム画面を確認することができます。
初期設定を行う際にGmailと連動するため、共有設定をしておけば手元のスマートフォンだけでなく、タブレットやパソコンからも防犯カメラの映像を確認することができます。

携帯防犯カメラのおすすめアプリの二つめは、「AtHome Camera」です。
防犯カメラとして設置する古いスマートフォンに「AtHome Video Streamer」というアプリをダウンロードすると、手元のスマートフォンで「AtHome Camera」を利用できるようになります。
Wi-Fiなどでのインターネット接続を行うことで、リアルタイムで防犯カメラの映像を確認することができます。
また、複数のカメラを設置している場合はマルチビュー機能の利用も可能です。

「AtHome Camera」は最大で4つのカメラの映像を同時に確認することができます。
そのため、防犯カメラの設置台数を増やしたいと考えている方におすすめです。
タイムプラスという撮影機能も搭載されていて、24時間防犯カメラで録画をし続けることも可能です。
タイムプラスの場合、24時間の映像を時間短縮した形で閲覧することができるため、確認時間も短縮することができます。

携帯防犯カメラのおすすめアプリの三つめは、「セキュカム-動体検知監視カメラ-」です。
「セキュカム-動体検知監視カメラ-」は常に監視活動を行っているものの、写真や動画の撮影が行われるのは防犯カメラの画面内に動きがあった場合のみです。
動きがあった場合にのみ、トラブルがあったとみなし手元のスマートフォンに通知が届くシステムです。

通知がとどいた際の映像は、GoogleDriveやDropboxにアップロードすることができます。
事前に登録すればMP3ファイルの読み上げ再生をすることもでき、防犯機能としても性能が高いアプリです。

このほかにも、携帯防犯カメラ用のアプリには「スマートホームセキュリティ」や「からくりカメラ」、「Live Reporter」などさまざまな種類があります。

まとめ

携帯防犯カメラは、スマートフォンと防犯カメラを連動させることで利用することのできる防犯カメラです。
防犯カメラとスマートフォンを連動させるには3つのシステムが使用されており、中にはセキュリティ性が心配なシステムもあるため、しっかりと確認してから連動させることが大切です。

スマートフォンを携帯防犯カメラとして使用するには、防犯カメラを設置してスマートフォンに連動させるタイプと、古いスマートフォンを防犯カメラとして設置して手元のスマートフォンとアプリで連動させる方法の2タイプがあります。
古いスマートフォンを活用した携帯防犯カメラは、防犯カメラを新たに購入する必要がなく、設置費用をかけずに携帯防犯カメラを使用することができます。

スマートフォンを使用した携帯防犯カメラは、設置も簡単で方法によっては費用をかけずに防犯カメラを設置し、遠隔監視ができます。
初めての防犯カメラの設置におすすめの方法といえます。

見守りの最新記事8件

  • セコムの見積もりに関して。値引くことはできる?

    家電の購入や引っ越しの時には積極的に値引きをトライする方もいるとは思いますが、実はホームセキュリティにも値引きは可能であるということをご存知でしたでしょうか?資料請求をすると装置やセンサーの数によって料金がシステマチックに管理されている印象を受けてしまい、知らないと定額だと思い込んでしまいます。 セコムは見積もり時に値引き交渉を受け付けてくれます。数回電話やメールをするだけで数万円の値引きが期待で…

  • スマートフォンでホームセキュリティができるのか?

    企業におけるワークスタイル変革や、事業継続、生産性向上などの観点から、スマートフォン(スマホ)やタブレットなどのスマートデバイスを業務に活用するシーンが増えています。一方、スマートデバイスはまだ発展段階にあり、解決しなければならない課題も存在します。今回は、このような、「スマートセキュリティ」について一体どのようなものがあるかなどをこちらでご紹介させていただきたいと思います。 目次 1 スマートセ…

  • アルソックホームセキュリティの料金や使い方は?

    アルソックといえば、ユニークなCMが特徴的だというイメージがあるのではないでしょうか?国内のホームセキュリティ業界では第2位だと言われているアルソックですが、料金や利用の仕方などはどのようなものなのでしょうか?こちらはホームセキュリティ会社アルソックについてご紹介をさせていただきます。 目次 1 【アルソックの料金】アルソックとは? 2 【アルソックの料金】 総合警備保証会社について 3 【アルソ…

  • ipカメラとネットワークカメラの違いは?仕組みを解説

    家を開けるとき、自宅の防犯対策が気になるのではないでしょうか?特に長期休暇シーズンなどは空き巣の被害が増える時期です。塀が低かったり、窓が多い戸建て住宅ですと、賃貸マンションや団地に比べると空き巣や泥棒被害などに遭いやすいと言われています。留守の間も安心して旅行を満喫するためには防犯対策が必ず必要になってきます。 WEBカメラやアナログカメラなど数ある中でもお勧めなのは、離れた場所から自宅の様子を…

  • GPS付きみまもりケータイau docomo SoftBankだとどれがおすすめ?

    ママが一人で外出する機会が多くなると安全のためにお子様用携帯を持たせておきたいですよね。万が一のために子供と連絡取れるようにしたい。ですが「そもそも子様用携帯って必要なんだろうか?」「どこの会社のお子様用携帯が安いの?」といった悩みもあるかと思います。 そういった方の為にこちらでは au の見守りケータイはじめ、他社のキッズ携帯の必要性やできることや各キャリアでのキッズ携帯の本体代金や月々の料金の…

  • auのGPS居場所検索「安心ナビ」でみまもり携帯マモリーノを見守る

    小学生のお子様を持つご両親にとって携帯をいつ持たせるべきかは悩ましい問題ですよね。新たに習い事を始めたり学童をやめて留守番をするようになったりと子供が一人で行動する機会が出てくると様々な心配事が頭をよぎるもの。そこで au のみまもりケータイマモリーノはそんな心配を抱えるお母様たちの声を聞いて進化してきた子供向け携帯です。それには安心ナビという GPS で居場所を検索できるサービスがあります。今回…

  • alsok見守りサポート?高齢者でも使いやすいシンプルな機器

    alsokのみまもりサポートは高齢者の生活サポートするためのプランになります。高齢者のみで生活する世帯は年々増え続けており、この20年間で倍近くの数に膨れ上がっているので、もし自宅に65歳以上の人しかいない場合は緊急時にとっさの対応を取れないことが心配になります。実際に高齢者が怪我をするケースの半数以上が自宅内で起こっているというデータもあります。 「alsokのみまもりサポート」は、もしもの時に…

  • 介護は見守りサービスを使えば安心!

    介護において、見守りは高齢者の方の安全を守る重要な役割を担っています。家族はその安全を守るため日々見守りをしていますが、気を抜くことなく見守り介護を続けることは難しいといえます。家族による介護の見守りが手薄になれば、高齢者の方の安全を守ることはできません。しかし、365日休まずに見守り介護を続けることは、家族にとっても簡単なことではなく、場合によっては十分な睡眠をとる時間すら奪ってしまいます。 そ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。