alsok見守りサポート?高齢者でも使いやすいシンプルな機器

alsokのみまもりサポートは高齢者の生活サポートするためのプランになります。高齢者のみで生活する世帯は年々増え続けており、この20年間で倍近くの数に膨れ上がっているので、もし自宅に65歳以上の人しかいない場合は緊急時にとっさの対応を取れないことが心配になります。実際に高齢者が怪我をするケースの半数以上が自宅内で起こっているというデータもあります。

「alsokのみまもりサポート」は、もしもの時にすぐに駆けつけられない家族の代わりに、高齢者の生活をサポートするサービスです。いざというときの駆けつけだけではなく、健康相談や火災感知などの役に立つサービスが揃っています。今回はこのalsokの見守りサポートについて詳しくご紹介をしていきます。

おすすめの見守りサービス

alsok見守りサポートの料金

見守りサポートの基本には3つのプランがあります。この基本のプランはコントローラーの設置のみとなっています。コントローラーがあれば非常時にアルソックに通報することや、健康に関して聞きたいことがある時には相談をすることができるのです。ちなみに基本プラントはどのようなものがあるのかといいますと。まず「買取プラン」こちらは月額1700円で工事費が11000円で機器費が36000円です。そして「レンタルプラン」こちらは月額2400円で工事費が11000円で機器費がなしです。「ゼロスタートプラン」は月額2960円で、工事費や機器費が共になしです。

まず「買取プラン」こちらは最初に機器を買い取るといったプランとなります。最初に機器費が必要にはなりますが、その分の月額の費用が安く済みます。こちらは長期的な利用を検討している際におすすめのプランとなります。そして、「レンタルプラン」こちらは機器をレンタルすることにより、初期費用をおさえるプランです。初期費用を安くしたい、長期間に渡る利用は考えていないという方にお勧めのプランです。

「ゼロスタートプラン」は初期費用が一切かからないプランです。機器はレンタル品で、工事費を必要としない代わりに月額費用が少し割高になります。期間限定で利用をしたい方におすすめになります。

alsok見守りサポートのコントローラーでできることは?

alsokの見守りサポートでのコントローラーはとてもシンプルで使いやすいです。そして、使いやすいデザインとなっています。普段機械を使い慣れていない高齢の方にも簡単に扱うことができ、基本プランに含まれているこのコントローラーには色々と出来ることがあるのです。

alsok見守りサポートは24時間駆けつけ

このコントローラーについている「緊急ボタン」ですが、こちらを押すと、アルソックのガードセンターに通報されます。すぐ自宅の一番近い場所にいるガードマンに出動指令が出されて短時間で駆けつけてくれます。体調が悪くなったり、怪我をしたときに押すと、ガードマンが本人に代わって医療機関に通報してくれます。状況に応じて救急車の手配や、消防への連絡も行います。自分自身での通報が不可能な場合にとても役立ちます。
alsokの待機所は全国に2400か所もあります。沢山待機所があるので、ガードマンが自宅に到着するまでの時間が短くなります。駆けつけサービスは365日24時間利用ができるので、もし真夜中に体調が急変しても対応可能になります。

alsok見守りサポートは自宅で健康相談ができる

そして、コントローラーについている「相談ボタン」というものを押すと、アルソックのヘルスケアセンターへと繋がります。ヘルスケアセンターには24時間看護師が常駐してくれているので、健康に関する相談に乗ってくれるのです。体のことで気になる点があったり、不安に感じていることがあれば、気軽に相談することが可能となります。

健康相談サービスは「健康・介護に関する相談」「医療機関・介護施設に関する情報」「介護福祉関連施設への取り次ぎ」「介護事業所の紹介」「健康管理に関する施設の紹介」などもおこなっています。高齢の方は「年だから」といい、ちょっとした体の不調を我慢してしまいがちですが、誰にも相談せずに悩んでいた体の不調が、実は大きな病気の予兆だったということも十分あり得ます。

また、ちまたに溢れかえっている健康に関する情報の中には、誤ったものも少なくありません。何か不安を感じたときには気軽に専門職の方に話を聞けるのは、高齢者にとってありがたいサービスだと思います。

alsok見守りサポート救済情報を登録しよう

見守りサポートのコントローラーには、事前に救急情報を登録しておくことができます。持病やかかりつけの病院など、健康に関する事項を登録しておくことで、通報時の連絡がスムーズになります。alsokを介して救急車で搬送された場合、アルソックに提供されていた情報が、そのまま救急隊員へと引き継がれます。

また持病や服用薬が不明なままだと、処置をすぐに行うことができない場合もあります。命を左右する大事な時間を少しでも無駄にしないためにも、正しい情報が救急隊員に伝わることはとても重要なのです。アルソックを介して救急情報を伝えてもらえば、本人の意識が無くても伝えることができない場合であっても正確な情報を引き継ぐことが可能です。

alsok見守りサポートのオプションサービスの内容は?

alsok見守りサービスオプション内容がどのようなものかといいますと、「ペンダント型救急ボタン」「火災感知」「ガス漏れ感知」「ライフリズム監視」「見守り情報配信」といったものがあります。

alsok見守りサポートのペンダント型緊急ボタン

「ペンダント型緊急ボタン」というのは、首から下げて常に持ち歩くことができる通報装置です。自宅で怪我や急病になってしまった時に、多くの高齢者の方にとってはご自身で移動することが困難ですので、アルソックのコントローラーから遠く離れた位置にいた場合、通報もままならなくなります。通報装置を持ち歩くことにより、コントローラーが手元にない時にも、すぐアルソックに通報ができます。

alsok見守りサポートセンサーによる火災感知

こちらは専用のセンサーをキッチンに配置することで、火災を感知してくれるサービスになります。センサーが火災や煙を感知すると、自動でアルソックに通報がなされます。在宅・不在に関わらず、火災に早期対応することが出来ます。必要に応じて、消防へも通報してくれます。火災だけでなく、ガス漏れを感知してくれるセンサーもあります。ガスが漏れていることがわかると、自動的にアルソックへ通報し、ただちにガードマンが駆けつけてくれます。

alsok見守りサポートライフリズムの監視

この「ライフリズム感知」というものは、ご家族から離れてくらしている高齢者の生活を見守るサービスとなっています。トイレのドアにセンサーを設置し、一定の間にドアの開閉が確認できなかった場合には、ガードマンが駆けつけてくれるといったものです。またトイレは毎日必ず使う場所なので、トイレへの移動がない場合は、異常があったと判断することができます。

監視サービスという名前はつけられていますが、センサーによる確認なので、プライバシーが侵害されることはありません。安心していつも通りの生活を送ることが可能となります。

alsok見守りサポート見守り情報配信サービス

自宅の壁や天井に人の動きを感知するセンサーを取り付けて生活リズムの様子を家族にメールで送信します。定期的に来るメールで、ご家族が離れた場所に住んでいても、高齢者の生活の様子を知ることが出来ます。見守り情報配信サービスには、「定期連絡」「定刻連絡」「異常通知」が付属しています。定期的に見守り対象の方の様子が、メールで送信されます。定刻連絡の時刻は、メールを受け取る方の都合に合わせ、自由に設定できます。お知らせ間隔を5分~900分の間で決めることもできるので、利用者のライフスタイルに合わせてカスタマイズが可能です。

alsok見守り端末「まもるっく」とは?

アルソックの多機能通報端末を利用したモバイルみまもりセキュリティ「まもるっく」です。この「まもるっく」は金属製のオイルライターのようなサイズでありながらも位置情報提供機能や緊急通報機能、通話機能を備えています。高齢者、女性、子供ん3つの属性の人たちの屋外での「見守り」を想定した機能が充実しています。

GPSなどを使った位置情報提供機能をはじめ、110番/119番/118番/アルソックへの緊急通報機能、転倒感知やライフリズム異常感知機能、電話の着信機能といった「もしも」の時に備えた機能があります。そして、端末に備える機能だけではなく、通報があった際にガードマンが駆けつけるサービス(別料金)や365日24時間常駐する看護師に健康相談ができるサービス、かかりつけの病院などの情報をalsokが預かり、医療機関の要請に応じて提供するといったサービスもこの「まもるっく」に含まれています。少ないボタンで簡単操作が可能であったり、見守る側はパソコンやメールで随時確認できることもポイントです。

まとめ

さていかがでしたでしょうか?alsokの見守りサービスについてご紹介させていただきました。高齢の方であっても使いやすい機器ということが分かったと思いますし、さまざまなサポートが充実しています。いざという時に安心なだけではなく、健康相談などもできることから、とても役に立ちますね。気になる方は相談してみると良いかと思います。

見守りの最新記事8件

  • ホーム・セキュリティ業界No.1のセコム~その特徴を紹介!

    セコムはホーム・セキュリティ業界のトップ企業です。日本では近年、犯罪の巧妙化や個人情報問題、一人暮らしの高齢者の安否確認問題など今までなかった問題が起こっています。家庭や企業において、セキュリティ会社の存在は年々重要になってきていました。生活の中で必要不可欠となってきているホーム・セキュリティ会社。そのホーム・セキュリティの業界でNo.1の業績を誇るセコムとはどのような会社なのでしょうか。その業績…

  • セキュリティ業界No.1のシェアを誇るセコム!その料金は?

    セコムの料金はどのようになっているのでしょうか。安全だと言われていた日本でも最近は犯罪が凶悪化・巧妙化しています。自宅や会社において、セキュリティの強化が重要になってきました。ホームセキュリティを考える時にまず思い浮かぶ会社名の一つがセコムではないでしょうか。セコムは日本のセキュリティ業界のトップ企業です。セコムはどのような面でセキュリティ業界No.1なのか、またプランの料金はどうなっているのか、…

  • ホーム・セキュリティのトップ5社を比較!どこにすればいい?

    ホーム・セキュリティ会社はどのように選べば良いのでしょうか。日本の犯罪は年を追うごとに凶悪化、そして巧妙になってきています。企業の個人情報は狙われ、放火や空き巣の手口も悪質になってきています。それに従い、ホーム・セキュリティ会社に加入する人や会社も増えてきました。ホーム・セキュリティ会社に加入する時にまず迷うのは会社選びではないでしょうか。普段はあまり気にする事もないセキュリティ会社のサービス。何…

  • スマホをウィルスから守る~ドコモの安心セキュリティとは?

    ドコモの安心セキュリティとはどのようなサービスなのでしょうか。PCにウィルスソフトを入れる事は常識となっていますが、近年はスマホのセキュリティも重視されてきています。スマホのセキュリティ対策をしようと思いながらも先延ばしにしている人は多いのではないでしょうか。ドコモでウィルスなどの脅威からスマホを守るサービスが安心セキュリティです。安心セキュリティとはどのようなサービスなのか、果たして入るべきなの…

  • 高齢者の安否確認サービスとは?各社を比較!

    高齢者の安否確認サービスとは一体どのようなものなのでしょうか。日本社会の中で近年需要が高まっている業者サービスが安否確認サービスです。現在注目されている高齢者の安否確認サービスの内容、そしてその実例を紹介しましょう。 おすすめの見守りサービス

  • 屋外用の監視カメラ選びはどうする?取付け方法や注意点も説明!

    屋外用の監視カメラはどう選べば良いのでしょうか。近年、空き巣や覗き、放火といった犯罪は巧妙化しています。また個人情報保護法の制定により、企業はセキュリティ対策の強化を余儀なくされました。個人宅においても会社においてもセキュリティの強化は重要なテーマとなっています。自宅や会社のセキュリティを守る機器である監視カメラ。監視カメラは、屋内用と屋外用で大きく区別されます。特に屋外用の監視カメラは機器選びに…

  • 老人ホームはどこが良い?高齢者施設の種類と特徴を解説!

    高齢者施設はどのように選べば良いのでしょうか。現代の日本社会が抱えている大きな問題の一つに高齢化があります。家族と離れて暮らす高齢者や要介護の高齢者であれは、高齢者施設に入居するケースも出てきます。高齢者施設を選ぶ場合、何を基準に選んで良いのか分からない事も多いでしょう。この記事では高齢者施設の種類とその選び方について解説します。 おすすめの見守りサービス

  • サービス付きが人気!高齢者住宅の種類とは?

    高齢者住宅という言葉を最近良く耳にします。高齢者住宅とは一体何なのでしょうか。高齢化は日本社会の大きな傾向となりつつあります。日本では男女ともに晩婚化が進んでいます。生涯結婚をしない人の割合も増加傾向に。これらの傾向が生み出すのが新生児の数の減少。その結果として日本社会は高齢化しています。また高齢者の親と子供の家族が同居する三世代住宅の割合も減りつつあります。代わって高齢者の親と離れて住む核家族、…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。