ソフトバンクのキッズケータイ「みまもりケータイ」について

子供さんに防犯対策でキッズ携帯を持たせたいと思っているのならば、ソフトバンクの「みまもりケータイ」がおすすめなのでしょうか?ソフトバンクではキッズ携帯が3種類あります。今回はこのキッズ携帯について詳しく解説をしていきたいと思います。

おすすめの見守りサービス

ソフトバンクのみまもりケータイの種類

ソフトバンクの防犯用キッズ携帯と言えばみまもりケータイシリーズが有名です。ですが、ソフトバンクでは2020年1月に「キッズフォン2」という最新機種を発売し、2020年現在では「キッズフォン2」「キッズフォン」と「みまもりケータイ4という3種類が申し込むことが可能となっています。

最新の「キッズフォン2」はタッチパネル操作やカメラ機能が搭載されている分本体価格が税込み18,000円と高めな事もあり、旧モデルである「みまもりケータイ4」も人気があったのですが、2020年に値上がりでキッズフォン並に高くなってしまいました。ですので、2020年現在は事実上「キッズフォン」か「キッズフォン2」の2択となってます。では、「キッズフォン」と「みまもり携帯」ではどちらの方が宜しいのでしょうか?

キッズフォンの方が本体代は高いものの、iphoneっぽくタッチパネル対応&カメラもついたキッズ携帯になっていて人気があります。ソフトバンクも今後、「キッズフォン」シリーズにシフトをしていくので、「キッズフォン」が無難かとおもわれます。

ソフトバンクのみまもりケータイ3以下はサービスを終了している?

ちなみに3G回線のサービス終了を受け、2019年12月2日をもって、旧モデルの「みまもりケータイ3」「みまもりケータイ2」「みまもりケータイ」はサービスを終了しており、利用できなくなっています。

ソフトバンクみまもりケータイ4の料金はいくら?

ということで、ここからソフトバンクのキッズ携帯「みまもりケータイ4」を契約した場合の料金を見ていきましょう。月額料金は基本プラン料金で月額539円と本体価格を24回分割購入時の月額510円に加え、GPS居場所検索機能「位置ナビ」の利用料金が月額220円掛かるので大体月額1,269円で利用可能です。

他でも触れましたが、みまもりケータイ4の本体価格は6千円ほどだったのですが、2020年にキッズフォン2が発売されたタイミングで倍近い価格に値上がりしています。
「キッズフォン」に対して、みまもりケータイ4が安すぎた為に同じくらいに調整をしてキッズフォンを売りたかったからではないでしょうか。

ちなみに「位置ナビ」は検索する側(保護者側)で加入をするので、 実際に「位置ナビ」の利用料金の請求は保護者側のスマホ料金に合算される形となります。
みまもりケータイ4の本体代金は分割ではなく一括購入も可能です。現在はキッズフォンもみまもりケータイもほぼ同価格なので、機能面で上を行っている「キッズフォン」シリーズの方が良いでしょう。

ソフトバンクみまもりケータイ見守りスマホ<キッズ携帯の時代

2017年以降「子供向け格安スマホ」というものが登場しているのをご存知ない保護者の方がまだまだ多いかと思われます。特にトーンモバイルと呼ばれる子供向けに特化した格安スマホが登場して以来、みまもりケータイなどと同じ月額1000円でGPS居場所検索とLINE連絡、無料通話、機能制限やフィルタリングまで使えるスマホが持てるようになりました。

そもそも防犯機能を完備した子供向けスマホが同額で使える時代に敢えて「みまもりケータイ」などのキッズ携帯にする必要も無い気がします。「大は小を兼ねる」とも言いますが、機能面からも料金面からも後にスマホを持たせる事まで考えるのならば、見守りスマホ<みまもりケータイ(キッズフォン)と言えるでしょう。

キッズ携帯と同額でありながら、キッズ携帯と同じ防犯機能が使えるスマホ=「見守りスマホ」という事です。キッズ携帯と性能を比較しても勝負になりません。
「どうせ同じ料金が掛かるのであれば、キッズ携帯よりも子供向け格安スマホの方がいい」という時代の便利さから小学生の防犯対策としてキッズ携帯より「見守りスマホ」を選ぶ保護者が増えてきています。

実際、「いつか買い替えるのであれば最初からスマホでもいいかな」と先を見据えたママの方も結構多いのです。もちろん、フィルタリング等、各機能を使えないように設定も可能ですし、何より今後スマホデビューの際にお金が掛からないのも大きいでしょう。

ソフトバンクみまもりケータイの注意点

スマホに比べ、安く使えるので軽視しがちなのですが、ソフトバンクでみまもりケータイ4を契約するにあたり、注意点があるので、解説をしています。2019年9月13日より総務省が押している電気事業法の改正によって、「通信関連の2年縛り契約」が規制されました。
それを受けて今まで2年縛りを前提としたソフトバンクの「みまもりケータイ4」と「キッズフォン」向けの「通話定額ライト」というプランが「基本プラン」という縛りなしで月額490円で使えるプランに変わりました。

これにより、2019年9月13日以降は、縛りなしで月額490円の「基本プラン」を利用することが可能となるので、以前のような「解約したいけれど2年縛りで違約金が発生する問題」はなくなって安心です。

みまもりケータイは保護者がソフトバンクじゃないと契約できない

そして保護者がソフトバンクを契約していない場合にはみまもりケータイ4は子供単独での契約ができません。キッズフォンであるならば、子供単独の契約をすることが可能です。
しかし「保護者との家族間通話で、一時間当たり2,400円の通話料がかかる。」

「GPS検索サービス位置ナビが利用不可(親回線が必須)と、端末自体は使えたとしてもほとんどの機能が使い物にはなりません。ですので、結論としては、「保護者がソフトバンクを使っていないならばみまもりケータイ4もキッズフォン4もNG」となります。

保護者がソフトバンク以外を契約している場合みまもりケータイを契約する方法はないのか?

では、保護者が契約をしている携帯電話会社に応じては次の方法があります。「保護者がドコモ契約であり、子供にはドコモのキッズケータイ」を契約すること。」「保護者がau契約で子供にはauのキッズ携帯「マモリーノ4を契約」「保護者がそれ以外(格安SIM)などのキッズ携帯はないので、「見守りスマホ」で代用」

特に最近ではドコモ、au、ソフトバンクの半額以下のスマホ料金で使える「格安スマホ」を使っている保護者の方も多いかと思われます。

「保護者が格安スマホ=キャリア契約なし」の場合には、キャリアのキッズ携帯は機能しないので、「見守りスマホ」を作り防犯対策に持たせる方法がおすすめとなります。

ソフトバンクみまもりケータイは安価なので人気

ソフトバンクのキッズ携帯は「みまもりケータイ4」「キッズフォン」共に人気があり、2018年秋には店舗に在庫がない状態もあったようです。(取り寄せのケースが多い)

特にキッズフォンは2018年4月の発売からかなりの人気があり、その後秋時点でも在庫切れ&入荷予定がない状況だったようです。

もし、「みまもりケータイ4」の在庫もなく、緊急でキッズ携帯が欲しいのであれば、旧モデルである「みまもりケータイ3」をヤフオクやメルカリなどで購入して、ソフトバンクショップに持ち込んで契約する事が可能です。

ちなみにドコモ、au、ソフトバンクでは他で買ったキッズ携帯等でも持ち込んで契約することが可能です。携帯電話を持ち込んで契約する場合にはどのようなプランに加入したらよいのでしょうか?加入ができるプランは「通話基本プラン」「スマ放題」「スマ放題ライト」など、お持ち込みいただく機種によってお選びいただけます。

なので、ヤフオクやメルカリ、アマゾンなどで安く買ったキッズ携帯を各キャリアのショップに持ち込めば本体価格を抑えて契約をすることができます。また、キャリアショップによってはキッズ携帯の特定の機種が一括0円など大幅に安く購入できる場合もありますので、時期と店舗、機種にもよりますが、見つかった場合、一括0円が狙えるのでおすすめの方法となります。

最近はauの「マモリーノ5」やソフトバンクの「キッズフォン」等、スマホのようにタッチパネル操作や音声操作、カメラ機能などをキッズ携帯に搭載する傾向があり、本体価格も以前より高くなっています。そもそも防犯目的に持たせるキッズ携帯なので、「居場所検索と無料通話が出来れば充分」「他の機能に高い本体代金を支払いたくない」といった保護者の方が多いと思います。というわけで、大手キャリア3社とも、キッズ携帯の本体価格が定価の1万円以上といった結構馬鹿にならない金額となっています。

そこでメルカリ、ヤフオクなどで、中古や新品未使用のキッズ携帯を安く購入し、キャリアショップに持ち込んで契約が有効となっています。基本的にSIMフリー版や同じキャリアの機種であれば問題なく持ち込み契約が可能となっています。

ちなみにキッズ携帯の持ち込み契約は各キャリアのショップでのみ可能です。ドコモ、au、ソフトバンク共にオンライショップがありますが、持ち込み契約に対応してくれるのは実店舗のみとなるので足を運ぶ必要があります。

まとめ

さて、ソフトバンクの「みまもりケータイ」について解説させていただきました。
様々なキャリアでのキッズ携帯が出ていますので、料金などを比較し、またスマホを使った方が良いのかどうか考えて決めてくださいね。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。