忙しい時の救世主!子供の見守りにおすすめのカメラの紹介

赤ちゃんを育てるお母さん達は赤ちゃんが様子を見ながら家事をしたり自分の時間を確保しなければなりません。そんな多忙のお母さんにおすすめなのか見守りカメラではないでしょうか。見守りカメラがあれば離れた場所から寝ている赤ちゃんの様子をモニターを通して確認することが可能です。この見守りカメラは子供や高齢者の安否確認設置しやすく扱いやすい商品などもありますのでこちらの方でご紹介をさせていただきたいと思います。

おすすめの見守りサービス

留守中の子供の見守りにおすすめなネットワークカメラとは?

ネットワークカメラがネットワークが繋がるところであれば単体でどこにでも設置できるといったカメラのことを言います。パソコンなどになさっても使えるのでリビングや子供の部屋にも設置が可能です。僕のカメラが専用のアプリを使いスマホで状況をチェックすることができます。音や人感センサー、動作検知、温度センサー、暗視カメラ・赤外線カメラなど様々な機能を持ったモデルが発売されています。

そしてまず見守りカメラが選び方のポイントについて詳しく解説をしていきます。ます「接続方法」についてです。見守りカメラにはカメラとモニターをインターネットで接続するものとネット接続は使わずカメラとモニターをワイヤレス接続するものがあります。ネット環境がある人をどちらを選んでも良いのですがネット客観評価整っていない人はネット接続が不要なものを選びましょう。ただしネット接続が不要な見守りカメラの場合は距離が離れすぎると使えなくなるので注意が必要となってきます。

そして「監視用モニターはスマホか専用モニターか」についてなのですが、見守りカメラによって官使用のモニターに違いがあります。自分の持っているスマホをモニターとして使えるもの専用のモニターが付属しているものがあります。これは好みで選んでもいいのですが持ち歩いて使いたいのであればスマホをモニターとして支えるタイプをスマホを持っていない人スマホをモニターとして使いたくない人は専用のモニターあるタイプを選ぶのが良いでしょう。

そして「充電式だと便利」見守りカメラには電源と常に繋いでおかなければならないもの充電式のものと二つがあります。電源と河野でつなぐタイプは充電切れの心配がありませんが電源がない場所では使うことができません。 一方充電式は充電が切れる心配はあるものの電源がない環境でも使うことができるので自分が見守りカメラを使う環境に合わせて選んでいきましょう。

次に「搭載されている機能で選ぶ」です。見守りカメラには様々な機能が搭載されていますまだ機能としては「カメラとモニターの間で音声通信ができる機能」「暗い場所でも撮影できるナイトビジョン機能」「温度センサー機能」「赤ちゃんの動きを追って撮影するオートトラッキング機能」「動体検知機能」「子守歌内臓」できるだけ多くの機能が搭載されている見守りカメラを選ぶとより安心かと思われます。

「動体検知機能」は見守りカメラがあっても常に映像を確認し続けるわけにはいきませんよね?その後敵に動体検知機能があれば何か動きがあった時にスマホに通知してくれるという特徴があります。子供が帰ってきたタイミングでスマホに通知が届くため大変便利な機能です認知症の高齢者の徘徊対策にもなります。そして「首振りの機能」こちらが近くを減らして安心感がアップします。上下左右に首振り機能がついていれば広範囲を見渡すことができますよね。種類によっては360度見渡せるものもあるため資格は一気に減ることでしょう。天井に貼り付けるタイプであれば部屋はほとんどを確認することができます。

そして他にも「検温機能」というものが搭載されていますこれは室内の温度を測るモニターに表示する機能です遠方に住んでいる高齢の親を見守るとき車内嘔吐もわかると安心ですよね。通話機能を利用して相手に室内温度の調整を流せば夏の熱中症対策には冬の低体温症も防げます。そして「ズーム機能」で遠くまで見渡せます。

見守りカメラを広い部屋に設置するとき、遠くのものがよく見えない状況があります。そのような時はズーム機能がある見守りカメラを選びましょう。ズーム機能があれば最後まで詳細て確認ができるため広い部屋に設置するならば、とってもオススメです。注意点としてはゲームすると映像のライスが多少荒くなりますのでそのため画素数の高いカメラを選ぶと良いでしょう。

そして「暗視機能で夜間の見守りに便利です」高齢者が寝ている時の見守り、深夜の徘徊防止が目的ならば暗視機能がある見守りカメラを選んで行きましょう。動体検知機能も併せ持った見守りカメラであればベッドから起き上がった時や家から出て行こうとした時に暗い部屋でも感知してスマホに通知が届くためより一層便利となります。

子供の見守りにおすすめのネットワークカメラは留守中の子どもや高齢者の安否確認などで需要が高まる

ペットの見守り、お年寄りの安否確認や防犯などの理由からネットワークカメラの需要は近年高まってきています。撮影用のカメラと聞くと高価なものという印象がありますが、最近では1万円を切る低価格なモデルも多いのです。そのような導入のしやすさもネットワークカメラを使う人が増えている理由と推測されます。

子供の見守りにおすすめのネットワークカメラ使う時には子どもにしっかり説明することが大切

ネットワークカメラで見守りをする際には、利用する目的を子供にしっかりと説明することが大切です。「お仕事でいないけれどどうしてるか心配だから確認させてね」と生理が子供も1人の留守番でも安心するはずです。何も言わずに設置して子供が気付いた時には最悪です。物心ついた子供であれば知らずに缶使用されていたと思うと親への不信感になる場合もあります。

新しいおもちゃのようなものがあれば、子供はすぐに気付きます。しっかりと説明をしてあげるのが良いでしょう。

子供の見守りにおすすめのネットワークカメラの選び方は?目的にあった機能や性能

ネットワークカメラは様々な種類があります。それぞれのモデルによって、「画素数」だったり「視野の広さ」だったり「夜間の撮影への対応」や「動体検知機能」など日中の子供の様子が見たいのか何か問題が起きたら確認したいのかと言ったが目的に合ったモデルを選ぶ必要があります。

子供の見守りにおすすめのネットワークカメラの選び方は? スマホやタブレットで遠隔操作できるのか?

職場などでスマホやタブレットからネットワークカメラを遠隔操作ができるかどうかも選ぶポイントです。ただ画面が見れるだけではなく、録画のオン・オフ、カメラの角度変更、通話機能などに対応したモデルもあります。機能や性能と同様に多機能になればその分高価であり、目的と照らし合わせながら検討していきましょう。

子供の見守りにおすすめのネットワークカメラの選び方は? 設置しやすく扱いやすいかどうか?

カメラが設置しやすくて取り扱いが簡単かという点も重要です。どれだけ便利でもサイズが大きすぎたり、設置しても不安定だったりしたら子供の見守りには向いていません。多くのネットワークカメラは無線 LAN でネットワークに接続が可能です。好きな場所に接することができます。ただし中には取付器具が必要なモデルもありますので購入前に設置方法もしっかりとチェックしていきましょう。

子供の見守りにお勧めのネットワークカメラおすすめ4選

それではこちらでは子供の見守りにおすすめなネットワークカメラをご紹介していきましょう。

I-O DATA:Qwatch

スタンドだけではなく壁掛け用のプレートも付属しているので好きな場所に設置が可能です。有線や無線のどちらのLANにも対応しています。水平が約180°の広い視野で部屋全体をカバー。子供が部屋のどこにいても見失わないので流行中の子供の様子の確認にぴったりです。スマホ専用のアプリを使って外出先から自宅の子供の状況をチェックでき気になったら通話もできます。

塚本無線 みてるちゃん

高い機能性と低価格が魅力のネットワークカメラです。コスパが抜群です。水平方向に360度撮影が可能で自動追跡機能を搭載しています。赤外線 LED で夜間撮影も可能です。双方向の会話でもできますので子供の見守りだけではなく防犯対策としても機能しています。

Victure:ネットワークカメラ

水平355度、垂直100°撮影範囲が広くて、映像は高画質です。しかも他のネットワークカメラと比較して圧倒的に低価格になります。子供の見守りカメラとしては十分な機能を持っているのでまずはネットワークカメラを利用してみたいという人にオススメです。双方向の通話に対応しています。独自の暗号化技術を採用していますのでセキュアに映像の保存も可能です。

SecuSTATION ネットワークカメラ

神アプリをスマホにインストールするだけではなく、すぐに設置が可能です。設定予想さんや映像確認かアプリから一括して行うことが可能です。1万円を切る低価格も魅力で価格は安いのですが撮影の視野も低く会話機能などの機能も豊富です。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?子供におすすめの「見守りカメラ」についてご紹介をさせていただきました。子供や高齢者の方にとても最適な機能がついたカメラですよね。見守りカメラがあれば、子供や高齢者の方が1人でいるときも安心して外出ができますよね。是非カメラ選びの参考にしてみてくださいね。

見守りの最新記事8件

  • ホーム・セキュリティ業界No.1のセコム~その特徴を紹介!

    セコムはホーム・セキュリティ業界のトップ企業です。日本では近年、犯罪の巧妙化や個人情報問題、一人暮らしの高齢者の安否確認問題など今までなかった問題が起こっています。家庭や企業において、セキュリティ会社の存在は年々重要になってきていました。生活の中で必要不可欠となってきているホーム・セキュリティ会社。そのホーム・セキュリティの業界でNo.1の業績を誇るセコムとはどのような会社なのでしょうか。その業績…

  • セキュリティ業界No.1のシェアを誇るセコム!その料金は?

    セコムの料金はどのようになっているのでしょうか。安全だと言われていた日本でも最近は犯罪が凶悪化・巧妙化しています。自宅や会社において、セキュリティの強化が重要になってきました。ホームセキュリティを考える時にまず思い浮かぶ会社名の一つがセコムではないでしょうか。セコムは日本のセキュリティ業界のトップ企業です。セコムはどのような面でセキュリティ業界No.1なのか、またプランの料金はどうなっているのか、…

  • ホーム・セキュリティのトップ5社を比較!どこにすればいい?

    ホーム・セキュリティ会社はどのように選べば良いのでしょうか。日本の犯罪は年を追うごとに凶悪化、そして巧妙になってきています。企業の個人情報は狙われ、放火や空き巣の手口も悪質になってきています。それに従い、ホーム・セキュリティ会社に加入する人や会社も増えてきました。ホーム・セキュリティ会社に加入する時にまず迷うのは会社選びではないでしょうか。普段はあまり気にする事もないセキュリティ会社のサービス。何…

  • スマホをウィルスから守る~ドコモの安心セキュリティとは?

    ドコモの安心セキュリティとはどのようなサービスなのでしょうか。PCにウィルスソフトを入れる事は常識となっていますが、近年はスマホのセキュリティも重視されてきています。スマホのセキュリティ対策をしようと思いながらも先延ばしにしている人は多いのではないでしょうか。ドコモでウィルスなどの脅威からスマホを守るサービスが安心セキュリティです。安心セキュリティとはどのようなサービスなのか、果たして入るべきなの…

  • 高齢者の安否確認サービスとは?各社を比較!

    高齢者の安否確認サービスとは一体どのようなものなのでしょうか。日本社会の中で近年需要が高まっている業者サービスが安否確認サービスです。現在注目されている高齢者の安否確認サービスの内容、そしてその実例を紹介しましょう。 おすすめの見守りサービス

  • 屋外用の監視カメラ選びはどうする?取付け方法や注意点も説明!

    屋外用の監視カメラはどう選べば良いのでしょうか。近年、空き巣や覗き、放火といった犯罪は巧妙化しています。また個人情報保護法の制定により、企業はセキュリティ対策の強化を余儀なくされました。個人宅においても会社においてもセキュリティの強化は重要なテーマとなっています。自宅や会社のセキュリティを守る機器である監視カメラ。監視カメラは、屋内用と屋外用で大きく区別されます。特に屋外用の監視カメラは機器選びに…

  • 老人ホームはどこが良い?高齢者施設の種類と特徴を解説!

    高齢者施設はどのように選べば良いのでしょうか。現代の日本社会が抱えている大きな問題の一つに高齢化があります。家族と離れて暮らす高齢者や要介護の高齢者であれは、高齢者施設に入居するケースも出てきます。高齢者施設を選ぶ場合、何を基準に選んで良いのか分からない事も多いでしょう。この記事では高齢者施設の種類とその選び方について解説します。 おすすめの見守りサービス

  • サービス付きが人気!高齢者住宅の種類とは?

    高齢者住宅という言葉を最近良く耳にします。高齢者住宅とは一体何なのでしょうか。高齢化は日本社会の大きな傾向となりつつあります。日本では男女ともに晩婚化が進んでいます。生涯結婚をしない人の割合も増加傾向に。これらの傾向が生み出すのが新生児の数の減少。その結果として日本社会は高齢化しています。また高齢者の親と子供の家族が同居する三世代住宅の割合も減りつつあります。代わって高齢者の親と離れて住む核家族、…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。