室内用や室外用防犯カメラの選び方とおすすめ13選!

自宅や会社などの防犯対策のために設置する方が増えている防犯カメラ屋外用やワイヤレスタイプそしてスマホ連動機能が付いていたり、動体検知、暗視機能付きなどの種類が豊富すぎて迷ってしまうかと思いますこちらでは室内用の防犯カメラおすすめのものについてご紹介をしていきたいと思います。

おすすめの見守りサービス

おすすめの室内用防犯カメラの選び方で大事なこと

家庭用防犯カメラの中でも複数の種類がありますその中でも防犯カメラの選び方が重要になってくるのですが防犯カメラ選びはまず「設置方法や通信方法」「デザイン(ドーム型家ボックス型)そして「機能」について確認しておくことが大切です。

基本的に防犯カメラの設置方法は、玄関や軒先などの防犯上効果の高い壁や天井に設置することが多いですが、通信方法は主に3通りありまして、配線親内に引き込みや台のレコーダーで録画をし、映像を確認するタイプや、防犯カメラ本体に録画機能が付いており、映像を無線 LAN でパソコンやスマホから確認するタイプです。

そして本体と無線親機を繋ぎ、電波を受信して親機に記録するタイプがあります。特に家庭用では「本体録画タイプ」がおすすめです。そして防犯カメラのデザインは主にボックス型、ドーム型の二種類です。ボックス型は存在感があるため不審者に威圧感を与えることもでき、画素数も高く屋外向きです。

本格的で機能性は高いですがお値段は高くなります。もう一つは土の中で丸い形を生かして広角レンズを採用しています。ボックス型よりも広い範囲な撮影に向いていますし、また屋外・屋内問わず使用できるのもメリットです。その反面丸い形なのでいやつ感は少ないでしょう。パンカメラで最も重要視しなくてはならないのは気のせいです。「防水性能」「高い画素数」「赤外線暗視機能」「動体検知機能」は見逃せないポイントです。

できれば高い画素数で、夜間の見守りができるタイプがベターです。動体検知機能と言って動く人物をセンサーが感知して自動で録画撮影を開始し、スマホに送信する機能などがあるとさらに安定性が高い防犯カメラと言えます。

おすすめの室内用防犯カメラの設置場所は?

会社やマンションでの不審な人物の侵入を防ぐためには欠かせない防犯カメラですが、設置する場所によっては性能が異なる防犯カメラを活用しましょう。屋内用屋外用でそれぞれ、使い分け方があります。ますや内容の防犯カメラで注文したいポイントとしては可能な限り広範囲を撮影できるかということにあります。

広角レンズを備えている防犯カメラや自動追尾機能を搭載した防犯カメラがオススメとなっています。そして屋外用の防犯カメラですが、屋外に設置する場合は、雨風など変更による故障を未然に防ぐためにも、防水性能や防塵性能の防犯カメラをお勧めします。屋内用カメラと比較すると価格は高めとなりますが、その代わり、カメラとしての耐久性は高いためスペックは安心感があります。

おすすめの室内用防犯カメラの効果とメリット

安全のために防犯カメラを取り付けたいけれど費用や講師の事を考えるとなかなか堂にに踏み切れないのではないでしょうか?防犯カメラ野外用家や内容など様々な種類があり、中にはご自分で取り付け可能な工事不要商品もあるのです。

おすすめの室内用防犯カメラ13選

それではこちらでは防犯カメラのおすすめ商品をご紹介していきます。ご家庭のお子様やペットを見守りできる商品から、リビングの景観を損なわずに設置できる商品、そして本格的機能が搭載した商品までご紹介します。

プラネックス スマカメ ナイトビジョン CS-QR20

お子様やペットの見守りから不審者の監視までを想定しているならば wi-fi 接続も可能な「スマカメナイトビジョン」防犯カメラをお勧めします。専用のクリップを亀頭に付けて電源コードを接続するだけで簡単設置が可能となります。変え方もいたってシンプルで専用アプリをスマホでダウンロードして QR コードを読み取るだけです。価格は約6800円とリーズナブルな価格で魅力の1台となります。

フレディ 小型ビデオカメラ L17-1080P

「フレディ 小型ビデオカメラ L17-1080P」は屋内録画・札駅のに特化した超小型防犯カメラです。横4.5cm×高さ4.5cmで、 手のひらにすっぽりと収まります。小型だからと機能性に劣ることはなく、高角度140度の広い視野で、約207万画素の高精度な撮影を可能、小型で鮮明な録画撮影が可能なため室内の景観を崩さずに配置でき、小さいお子様やペットの見守り、休日の店舗の監視におすすめです。

アイ・オー・データ ネットワークカメラTS-WLC2

ご家庭用での小さなお子様やペットの見守り機能を重視したい方はこちらの防犯カメラがおすすめです。有線ケーブル屋WPSボタンで、 wi-fi 接続を可能とします。画素数は100万円画素で高精細な映像を外出先でも確認できる、インターネット環境さえあればいつでも映像を見れます。設定方法も簡単で、無料アプリをダウンロードしカメラ本体の QR コードを読み取れば設定完了です。

ヤットウィン 防犯カメラ ワイヤレス

屋内での見守り用屋監視用に便利な、水平方向350度、垂直方向100度も稼働するレンズが付いており、室内のあらゆる方角の映像を確認することができます。設定も簡単でスマホアプリをダウンロードし、 QRコードを読み取るだけです。

プラネックス カメラ一発 CS-W50FHD

フル HD 200万画素の無線 LAN 専用のコンパクトな防犯カメラです。西経120°の広角レンズを採用し、室内の広い範囲を鮮明に映し出してくれます。スピーカーやマイクが標準搭載しており、室内のお子様との会話も可能となります。閉店後の店舗において不審者が侵入した場合、映像で監視お手持ちのスマホから警告音で威嚇することも可能です。

インターテクノロジーアイボットライリー

「アイボットライリー」はスマホの遠隔操作で室内の映像を映し出すことが可能です。これまでの防犯カメラは固定式が多く、室内に死角が生まれていたのも事実です。しかしこちらの防犯カメラならば前後の動きはもちろんのこと、なんと左右回転や、カメラを上下に動かすこともでき、これまでの死角も強くはありません。

プラネックス スマカメ professional CS-QP50F

大人気商品「プラネックス スマカメ」シリーズのコンシューマー向け防犯カメラです。一般向けではありまうが、「防水・防塵機能」が搭載されているため、屋内・屋外問わずに設置できるのは、大きなメリットになります。設置場所としては玄関や駐車場や実力など幅広く使用でき、有線LAN対応で映像出力を行えます。

ネットギア アーロプロ VMS4230-100JPS

「アーロプロ」は見た目こそ非常にコンパクトながら、防犯カメラとして高い性能を誇ります。ご家庭で子供や介護中の方の見守り、ガレージや自宅周辺の不審者対策に効果を発揮します。

エルパワイヤレス防犯カメラ&モニターセット CMS-7110

「エルパワイヤレス防犯カメラ」はその名の通りモニターとカメラの配線接続が不要で、専用アプリをダウンロードすればスマホやタブレットからでもモニタリングができます。「ボックス型」なので、不審者の威圧感もバッチリですし耐水型のカメラなのでお庭での設置も問題ありません。

パナソニック KX-HJC100K

「パナソニック KX-HJC100K」は屋外用に便利な防犯カメラなので、自宅の庭やガレージの防犯に効果的です。屋外や屋内の様子を専用のアプリをインストールしたスマホで気軽に確認することができます。パナソニック独自の「スマ@ホームシステム」を採用しています。

マスプロ電工 ワイヤレスフルHDカメラセットWHC10M2

屋外用の防犯カメラとして、必要な機能を全て搭載している商品です。画素数は1080iのFull HDカメラを搭載し、210万画素という高精細な映像で遠く離れた車のナンバーまで写し出せます。不審者を狙い撃ちできます。

シンメイネットワークカメラ

「シンメイネットワークカメラ」はWiFi機能でandroidやiphone、そして、タブレットやパソコンに対応しているため、いつでもどこでも家庭の様子を、見守れる防犯カメラになります。またそれだけではなく、300万画素という高精細な映像を写し出すので、屋内の詳細映像を確認することが可能です。

ボディー防水無線ネットワークカメラ

リーズナブルな価格で、防水機能がある防犯カメラをお探しなら、こちらの「ボディー」のカメラがおすすめ「IP67防水」対応で防塵や防水ともに最高ランクな一台です。内部への粉塵が侵入しない作りで、それでいて一定の水圧でも破損しません。まさに強靭な防犯カメラなんです。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?様々な用途に使用できる防犯カメラのおすすめをご紹介させていただきました。防犯カメラは「ネットワークカメラ」というご家庭でお子様からペットの見守りで使用できるものから、不審者用の監視アラームなどの機能がついているものなど、様々な種類があります。ご自身が一番何を優先したいのかを検討して頂き、防犯カメラ選びをしてみてくださいね。マンションや駐車場、ガレージや室内と大活躍すること間違いがないです。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。