象印の見守りサービスである象印みまもりホットラインとはどんなサービス?

 象印と言えば、象印マホービンで有名ですが、象印にも見守りをしてくれるサービスがあることをご存知でしょうか。実は象印には家族の安全を確認してくれるサービスがあるのです。ここでは象印の見守りサービスである象印みまもりホットラインとはどんなサービスがあるのかについてご紹介します。

おすすめの見守りサービス

象印みまもりホットラインとは

 無線通信機器が内蔵されている「電気ポット」を毎日使うことで、離れて暮らすご家族の生活を見守ることが出来るという「安否確認サービス」です。
 「電気ポット」の使用状況を、見守りたい家族の携帯電話かパソコンのEメールに知らせるほかに、ホームページの契約者専用のページで1週間のポットの使用状況をグラフで見ることが出来るようになっているので、このグラフを見ることで生活リズムを知ることが出来ます。その変化を見てさりげなく安否を気遣うことが出来るというサービスです。
 見守っているけれども、さりげなく見守っているので監視されている感の少ない見守りサービスです。

象印みまもりホットラインの歴史

 象印のみまもりホットラインのサービスが始まったのは2001年です。結構昔からあるサービスなのです。象印のみまもりホットラインの開発は有名な孤独死の事件から始まっています。1996年の4月に病気の息子さんとその息子さんを看病していた高齢の母親が池袋で孤独死をしてしまうという事件があり、その事件に心を痛めたお医者さんが象印に相談したのが開発のきっかけとなって始まったサービスです。

象印みまもりホットラインにかかる費用

 まず象印のみまもりホットラインのサービスを利用するには、象印の電気ポットを購入する必要があります。そして、象印のみまもりホットラインを導入するか悩んでいる人のために、1か月の無料のお試しサービスなども用意されているので、いきなり導入する前に自分に会ったサービスであるのかを確認するのもおすすめです。
 サービス料は初回のみ契約料でポット1台につき税別5000円で、月々の料金はポット1台につき税別3000円です。メールでの連絡のサービスはメールアドレス1件に対して月額100円となっています。

象印みまもりホットラインの仕組み

 まずはみまもりホットラインの機能がついているiポットをレンタルしましょう。これはレンタルですが新品のレンタルです。このiポットには無線通信機が内蔵されている商品です。このiポットの電源を入れたり、消したり、お湯をいらたりするたびに無線通信機が作動してその情報を発信します。この電気ポットの操作信号がNTTドコモのLTEという無線通信回線を通じてシステムセンターの専用サーバーへ送られるようになっています。
 そして、この使用状況を1日2回メール登録をしている場合はそのメールアドレスに送られるようになっています。また、専用のホームページもあるため、そこから一週間分の利用状況をパソコンやスマホを使ってグラフで確認することふぁ出来ます。

iポットにはどんな機能がついているの?

         
 iポットは非常美使いやすいアイテムになっています。
まず軽く押すだけで出来る電動給湯機能がついています。そして、うっかりふれてもお湯が出てしまわないよう自動給湯ロックもついています。蒸気によって壁や家具が傷んでしまうのが悩みものだったのですが、壁や家具への蒸気の影響を抑えるための蒸気セーブ機能も付いています。内面のお手入れも簡単にできるようなフッ素加工内容器になっています。


 また空だきによる温度の上昇を認識して、ヒーターへの通電が止まり、ブザートランプでお知らせしてくれる機能も付いています。転倒時や傾斜時の湯漏れを抑えてくれる機能もあります。まほうびん構造(スーパーVE)を採用しています。
 また定期的に無料でお手入れ用のクエン酸洗浄剤を送ってくれるサービスもあります。新品レンタルの商品なので、不要になった際は返品することになっています。

グラフでどんなことがわかるの?

 色分けしたグラフで、わかりやすい表示のグラフで見守りの結果を見ることが出来ます。30分ごとに、ほぼリアルタイムの状況をお知らせしてくれます。使用状況は一覧で表示されるため、生活のリズムを読み取ることが出来、ここから変化に気付いて変化の早期対応をすることが出来るほかにも、コミュニケーションを取るきっかけになります。
 生活のリズムとは、例えば、朝、ポットに電源を入れた時間によって起床された時間や朝、お湯を使われることで朝食を取る時間だをの目安を知ることが出来ます。体調の変化があれば、朝の起床時間が遅くなってしまったりするため、利用状況にもその変化を見てとることが出来るのです。


 また、ホームページのサービスの設定変更の画面からEメールアドレスの変更や一日2回の「ポット使用状況メール」の送信時刻の変更をすることも出来ます。ポットの魏利用状況に合わせて送信時刻を変更すると使用履歴の変化を知ることも出来るので便利な機能となっています。


 また開発に携わった医師によると、ポットが夜遅くに使われ始めると、ほぼ必ずと言ってもいいほどに体の調子が悪くなっているそうです。また、ポットが不規則に使われ始めるようになると、痴呆が始まりかけた兆候と考えることも出来るそうです。

おでかけお知らせ機能

 ご利用者の提案から追加された機能に「おでかけお知らせ機能」というサービスがあります。「象印にみまもりサービスがあったの?」と思う方も多いと思いますが、「忘れたのかい、今日は墓参り〜〜」というテレビCMは結構印象に残っているという方は多いのではないでしょうか。結構象印のCMは印象深いものがありますよね。結構家族でこのCMには笑って真似してこの歌を口ずさんでいた記憶があります。


 「おでかけ」ボタンを押すだけで、ご家族の方に「外出/帰宅」をお知らせるすることが出来ます。急な外出を家族に知らせることが出来るので家族の方も安心できます。また、外出・帰宅のメールは指定の時間に送られる「iポット使用状況」メールで知らせることが出来るのです。


 「ロック解除」「再沸騰」キーを押すことでもおでかけランプが消えて、見守る方に帰宅したということをお知らせしてくれます。外出、帰宅はご指定にお送りする「iポット使用状況・メールでお知らせしてくれます。外出時に電源コードが部下れた場合には、帰宅は表示されませんので、注意してください。

象印みまもりホットライン反響

 一人で暮らす高齢の親のことを気遣って導入する人は多く、かなり良い反響があるそうです。見守られている感が少ないので、抵抗も少ないようです。
 畑仕事も何でも自分でこなすので、「はじめはそこまでしなくても」と言っていた高齢の母親の家庭に象印のポットを導入した家庭でも、今まで知らなかった母親の生活パターンがわかってよかったという方もいます。


 またみまもりポットを置くことで毎日監視をしているわけではなくても、ポットが設置されて、ちゃんとポットの電源が入れられてることで、「今日も生活で来ているんだな」「ちゃんと生きているんだな」と毎日生活していることを感じられることで安心感を得られるという効果も出ているそうです。


 遠方に住んでいる高齢の親が心配で、毎日電話で安否の確認を今までしていた家庭で導入したところ、毎日電話のための時間を作らずに済み、電話を毎日しないので親にも迷惑をかけずに安否確認が出来るのでいいという効果もあります。また電話をかけても親が気が付かずに出てくれない時に子ども側としては心配になってしまいますが、ポットの使用状況で安否確認が出来るため、精神衛生上にも負担が減りますよね。


 また高齢の親の場合はスマホなどの操作も難しくて、無口な親の場合は特に毎日電話をさせたりするのはお互いにとってかなり負担となってしまうものです。そんな場合にもこの象印のみまもりポットを設置することで、わざわざ連絡を取らなくても、自動的に連絡してくれるから便利ですよね。


 家の中で転倒した時などに誰も気が付いてくれないかもしれないという不安を抱えながら生活している高齢者の方にとっても、このサービスがあることで、今は一人で暮らしているけれども、異常に早く気が付いてもらえるから安心して生活できると言う声もあります。


 また子どもが海外で生活している場合は時差などもあるため、連絡がしにくいということもあるので、自動的にメールで連絡をくれる上に、パソコンやスマホから好きな時にホームページを確認できるので、そう言った面でも便利だという声もあります。
 

象印みまもりホットラインまとめ

 象印みまもりのホットラインのサービスについてご紹介しました。このサービスの便利な点としては、自動的にポットの電源を入れたりすることで安否を確認できるという点で見守る側も見守られる側も特に面倒なこともなく、安否確認が出来ると言う便利なサービスです。自動的に安否確認が出来るサービスがついているうえに、ご高齢の人でも扱いやすい仕様のポットになっているので、ポットとしても便利です。


 特に最新の機器などの操作に慣れていない、または新しくスマホなどの機械を使いこなすことにめんどくささを感じている年配の方にとっては便利な機能で、監視されているということに抵抗感の強い方に対しても比較的導入しやすい便利なサービスです。


 1日に100円ちょっとで安心感を得ることが出来るので、他の仕事などの活動に安心して取り組めるという点でもかなり嬉しいサービスとなっていると言えます。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。