家族で共有!見守りGPSとは?

最近は小学校低学年でも夜遅くまで習い事をしていたり、保護者が仕事で帰りが夜になってしまうと言う家庭も増えてきました。
そういった方々にオススメするのが、家族で位置情報を共有することができるGPSです。
高齢者の外出時などにも使用される見守りGPSですが、今回は家族で利用する際のメリットやデメリット、その利用方法などを徹底解説していきます。

おすすめの見守りサービス

家族で使うGPSとは?

家族で使うGPSは、主に普段持ち歩くスマホなどのGPS機能を使って、お互いの位置情報を確認し合うというものです。
お互いのすまほー登録者言えば、いつどこであろうとそのスマホの位置情報を確認することができるので、スマホを持ち歩いていれば家族が今どこにいるのかを常に把握することができます。
特に小さなお子さんが習い事をしている場合などに
非常に役に立ち、習い事が終わっているのになかなか連絡がなかったり、帰りが遅くなったりした場合などにも1情報を確認することによって離れていながら子供の状況を確認できます。
また家族間で待ち合わせをする時にも、他の人の位置情報を知ることにより待ち時間の計算なども容易にできるため、メリットが大きいです。

家族用のGPSの種類

家族様のGPSには様々な種類が存在します。高齢者が違うようなGPSは、持ち歩くだけで何の操作も必要ないものがほとんどですが、家族で共有する場合は位置情報を共有する以外にも、様々な機能をつけたGPSが多数存在します。そんなGPSの種類を3つ、メリットデメリットを合わせて紹介していきます。

iPhoneの機能

iPhoneにはもともとiPhoneを紛失したときに探す機能が付いているため、それをGPSがわりに利用する人が多数存在します。
位置情報の共有を許可している人にだけ、GPSの機能が使えるため家族間のみで共有することも可能です。
本来はiPhoneを紛失したときに1情報から場所を特定するものなので、その人の位置情報を検知する機能しか備わっていませんが、もしiPhoneが登録してある場所についたり、出たりした場合も通知が行くようになっています。
利用する際に料金もかからないため、iPhoneを使用している人にはオススメですが、家族全員がiPhoneを使用している必要があるため、注意が必要です。

アプリ

スマホを利用していない方にオススメなのが、アンドロイド対応のGPSアプリをダウンロードすることです。ほとんどのアプリが1情報の共有ができるのか、メッセージのやりとりや緊急連絡機能なども備わっているため、万が一のことがあった場合や待ち合わせなどにも非常に便利です。
もちろんアンドロイドだけではなく、iPhoneにもダウンロードすることができるアプリも存在しますが、アンドロイドの方が圧倒的に多いです。アプリの機能についてはそのアプリによって様々ですが、基本的にはiPhoneのGPS機能よりも様々な機能が追加されている場合がほとんどです。
無料のものから有料のものまで幅広いですが、無料のものでも充分高クオリティーなアプリを使用することができます。

専用器具

こちらはあまり使用されていませんが、GPSを搭載した専用器具を持ち歩く事によって見守りを行うと言うものです。
ほとんどの専用器具にはメッセージ機能などが付いていなく、GPS機能だけなのでiPhoneの機能とあまり変わりはありません。
使用しない高齢者の方などがよく使いますが、家族間で使うにはあまり使用されません。

家族でGPSを使うメリット

今ではスマホなどで簡単にメッセージをやり取りできるのに、どうしてわざわざGPSを使っうのか理解できない方も多いかと思います。
しかしメッセージ機能だけではできない子供の見守りや、だからこその便利さなどのメリットがたくさん存在します。そんなGPSならではのメリットを紹介していきます。

子供の見守り

これは特に習い事をしている子供や、学校に携帯を持っていける子供などが非常に重宝するもので、GPSによって居場所の管理ができることから、子供が何か事件に巻き込まれたり、悪さをしないように監視することができます。
また学校の下校時刻を過ぎているのになかなか家に帰ってこなかったり、塾が終わっているはずなのに2時に帰ってくるのが遅かったりと言う場合も、今どこにいるのか、今何をしているかをGPSを使って確認することが可能です。
ただ寄り道をしているだけなら何も問題ありませんが、このことを確認できるだけで親の心配もなくなりますし、何らかの理由で迷子になっている可能性などもあるため、子供の見守りとしてのGPSは非常に役に立ちます。

待ち合わせに便利

家族で待ち合わせをしたりする際にも、GPSと言うのは非常に役に立ちます。
待ち合わせの予定時間になっても相手が来ないかった場合に、GPSを使って位置情報を調べれば今向かっている最中なのか、どの辺にいるのかがすぐにわかります。
また、帰宅時間になっても家族の一員が返ってこなかった場合、GPSを使って調べることができればまだ会社にいる、電車の中にいるなどといったことが把握でき、余計な心配をする必要がなくなります。
GPS言うのは見守りだけでなく、待ち合わせなどに便利な役割を果たします。

トラブル防止

こちらはGPSで家族が自分の位置情報を常に把握できるといった状況から、夫婦間での浮気や子供が悪さを働くといったことを防止できます。
好奇心旺盛な子供がついつい危ない場所に行ってしまったり、悪さをしてしまう事はよくありますが、GPSによって親が自分の居場所を知っているとわかっていれば、そのような行動は比較的少なくなります。
また夫婦間での不貞行為等の防止にも役に立ちます。
家族でGPSを利用すると言う事は、家族を裏切るような行動をしにくくなるといった効果もあります。

家族でGPSを使うデメリット

家族でGPSを使うのは、とても大きなメリットがありますがそれと同時にデメリットも存在します。GPSを使うということが常に他人から自分の行動を管理されていると言うことで、それがもし家族であっても不快に思う人は多数存在します。
そのような一見メリットに見えることでも、本人にとってはデメリットになるようなこともあるので、GPSを家族で利用する際のデメリットを紹介していきます。

プライバシーの問題

1番の大きな問題は、家族でGPSを使用すると言うこと自体がプライバシーの問題に直結すると言うことです。いくら家族でも常に自分の行動を監視されていては、嫌気がさしてくるのも必然的です。
子供は何もできないかもしれませんが、スマホの性質をよく理解している大人やある程度成長した子供なら、電源をオフにしたりアプリの登録を解除したり等をして、隠れて行動するようになる可能性もあります。
しかしそのような行動の多くが、GPSを使っていることによるプライバシーの侵害だと捉えたことが多いので、GPSを家族で使用する際にはしっかりとした話し合いが必要となります。

行動が制限される

家族でGPSを使っていると、一人ひとりの行動が制限されてしまっていてメリットもあります。別に悪いことをするわけではないけれど、もし子供がゲームセンターに行ってることをが親にバレれば、あまりいい顔されないだろう。散歩がてら洋服屋に行ったら、仕事や学校に行ってる家族に嫌な目で見られるかも、そういった思いから自分の行動を制限してしまう可能性があります。
GPSを利用するということが、家族全員の行動が分かれるため様々なメリットがありますが、同時に大きなデメリットもあります。

家族で使えるGPSアプリ

iPhoneを持っている方はiPhoneの機能を使うこともできますが、せっかくGPSを使うなら様々な機能がついているアプリを使いたいと思う人も多いいいです。
そんな飾るGPSのアプリの中でも人気のアプリを3つ紹介します。

Life360

このアプリはアンドロイドでもiPhoneでもダウンロードすることができ、お互いの行動を交換することによりグループを作ることができます。
地図上にグループ内のメンバーの居場所が表示されますが、もし自分の居場所を表示させたくない場合は、設定でそのようにすることも可能です。
また自宅などをポイント設定することもでき、ポイント設定された場所に到着すれば自動でアプリに通知が来るため、子供の学校に設定して夫婦2人で見守ることも可能です。

iシェアリング

こちらは子供を見守るためのGPSアプリとなっていて、
常に子供の位置を把握することができ、子供が一定距離離れた場合や、スマホ振ったりした場合などに緊急連絡が届くなどのサービスも充実しています。
また無料のトランシーバーなども使用できるため、非常に便利なアプリです。

ゼンリー

こちらは子供の見守りなどにも使えますが、家族の間で待ち合わせをしたりする場合にも重宝しています。
自分の居場所を非表示にする設定もできるほか、メッセージ機能なども充実しているため、使い勝手が非常に良いです。
また自分のアイコンを設定することも可能で、ぱっと見ただけで誰がどこにいるのかがわかるというメリットもあります。

まとめ

家族でGPSを使うと言うのは、様々な観点からメリットも多いですが同時にデメリットも多く存在します。特に年頃のお子さんがいる家庭では、嫌がられる可能性も多く、プライバシーの観点からGPS機能を簡単にオフにできるものが多いのも事実です。
そのため本当にGPSが必要なのかを今一度考え、家族と一緒にしっかりと話をすることがトラブルなくGPSを使うことができます。
様々なデメリットが存在しますが、家族の了承を得ることができる場合は、GPSを使うことを強くオススメします。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。