スマホで簡単監視?ネットワークカメラとは?

時代とともに防犯に対する価値観なども変化し、今では多くの家庭が防犯カメラを取り入れるようになってきました。しかし普通の防犯カメラを購入すれば、カメラ台、モニターが移転工事代など様々な初期費用がかかってしまい、安い
カメラを購入したためにすぐに壊れてしまったのといった事例も多くあります。
また監視カメラを購入したはいいものの、専用のモニターでないと監視できないため外出先などでは使用できない、といったデメリットも目立ってしまうため今回はそんな一般家庭に向いている監視カメラの1つである、ネットワークカメラと言うものを紹介します。

おすすめの見守りサービス

スマホで管理できるネットワークカメラとは?

ネットワークカメラと言うのは監視カメラがIPアドレスを保有しているため、ネットの環境さえあればどこからでもアクセス、管理ができる監視カメラのことです。例えばスマホさえあれば監視カメラの映像を確認したり遠距離操作をすることも可能で、監視カメラが録画した映像などを削除したりすることも可能となっています。スマホで利用することができれば、パソコンやタブレットなども使えるため、一般人にとっても非常に使いやすい監視カメラの1つです。
またネットワークカメラと言うのは通販などでも簡単に購入することができ、そのカメラ専用のアプリやサイトがあったり、様々なアプリに対応しているものなど様々で、IPカメラ自体もそこまで高額ではなくアプリも無料なものが多いのでコスパを重視していると言う方にも非常にオススメです。
またカメラを購入して利用するだけでなく、古いスマホなどを使って監視カメラの代わりにすることもできるので、古いスマホを使えばカメラの本体を買う必要がないためより安く済ませることができます。

スマホでネットワークカメラを管理するメリット

ネットワークカメラと言うのは専用のモニターなどを使わなくても、スマホ1台で管理できることから非常に人気ですが、その他にスマホでネットワークカメラを管理するメリットというのがたくさん存在します。その中から多くの方が実感しているメリットをいくつか紹介します。

管理が簡単

ネットワークカメラを使用すれば、インターネット環境さえあれば誰でもどこからでも管理ができるため、非常に楽です。例えば子供の見守りをしている方で、帰ってきてちゃんと勉強しているのが確認したい場合は、スマホアプリを起動して確認するだけで済むので非常に簡単です。
またセンサーなどを取り付けているカメラの場合は、動きがあればスマホに通知をしてくれるため、何か異常があったときに何監視カメラを確認するといった使い方も可能です。
このように管理や使用が非常に楽なのが大きなメリットの1つです。

どこででもできる

例えば外出先であっても、トイレの中であっても、飛行機の中であってもインターネットの環境があればどこでも利用できるというのが非常に大きなメリットです。通常のモニターを使う監視カメラの場合は、常にモニターの前に居座っていないと管理または映像の閲覧ができないため身動きが取れないといったデメリットがありますが、スマホで確認できるため手元にスマホとインターネット環境があれば場所や人を選びません。
そのため外出が多い人、留守番中の子供やペットを見守りたい人などには、非常に使い勝手も良く、監視カメラの中でも1番オススメです。

見守りにも使える

IPカメラは非常に見守りをする場合に使用され、多くの見守りカメラはIPカメラを使用しています。
見守りをする場合は、見守る対象である子供、ペット、高齢者等とのコミニュケーションを重要視したり、対象の動きを検知するセンサーなどが非常に大切になってくるためIPカメラとの相性が非常に良いです。
例えば高齢者の見守りとしてIPカメラを使えば、高齢者が外出しようとした際にスマホを通して声かけをしたり、日常生活に異変があった場合は動きを検知するセンサーがそれを捉えてスマホに通知してくれるため、異常事態の早期発見なども容易に行うことができます。

スマホでネットワークカメラを管理するデメリット

すまほでネットワークカメラを管理できれば、様々なメリットが目立ち多くの人たちが実感しますが、中にはデメリットと感じる人や、そのデメリット自体もしっかりと理解しない人も大勢いるのが事実です。
そんなスマホで簡単に管理できるネットワークカメラだからこそのデメリットを紹介します。

セキュリティが甘い

インターネットを使用することによって、非常に操作がなくなったり一般の方でも難なく管理することが可能ですが、その分プロのインターネット犯罪者にとっては格好のカモとなってしまう可能性があります。というのもインターネットを介すことによってセキュリティー部分が非常に甘くなってしまい、簡単に録画データに侵入されてしまったり、第三者が勝手に監視カメラの映像を覗き見できるといった状況も出てきます。
これは特にインターネットのセキュリティーに関する知識が低い人や、あまり関心がない人が陥ってしまいます。
そのためIPカメラを自分で設置すれば費用が安く上がるなどのメリットは大きいですが、しっかりと業者に頼んで設置してもらった方がセキュリティーに関しても教えてもらえるためオススメです。
また録画データを管理する際にいくつものパスワードを設置したりするタイプのインターネットカメラも存在するので、セキュリティー面を強化したい方はそういったものを購入することをお勧めします。

録画ミス

これはインターネット環境を利用するから起こる問題の1つで、スマホ側で操作をしたのに、インターネットの問題でネットワークカメラのほうに指示が通っていなかったといった問題も起きてしまいます。例えば録画しているデータの保存容量が少なくなってきてしまったため、1階録画を停止しようと外出先から録画停止ボタンを押しても、インターネットの関係でうまく指示が通っておらず、帰ってきたら録画容量が満タンになってしまっていたといったことも起こります。
そのためいかなる時でも、指示が通っていないかもしれないといった意識を持つ事が非常に大切です。

インターネットがないと使えない

これは最大のデメリットで、もし豪雨や雷雨などでインターネットが使えなくなれば、自動的にIPカメラにアクセスしたり管理することができなくなります。そのためどこか旅行へ行きインターネット環境がなくなってしまえば、その期間はカメラが作動していても映像を見たり遠隔操作をしたりすることが全くできなくなるので、大きなデメリットできます。インターネットを使用することによって様々な機能を取り入れることに成功したIPカメラですが、その反面インターネットに依存しているところがあるので、使用する際には必ずどこでもインターネット環境あるように準備しておく必要があります。
またインターネット環境がなくなればIPカメラを使用できない、といった意識を持つことも非常に大切です。

ネットワークカメラのおすすめスマホ用アプリ3選

ネットワークカメラには様々なメリットデメリットがありますが、一般家庭に使用されることの多いものなのでその種類は非常に多いです。今回はその中でも特にオススメなインターネットカメラで使うスマホ用アプリを3つ紹介します。

監視カメラ・ベビーモニター・ペットカメラ・防犯カメラ・遠隔監視カメラアプリ・赤ちゃんのみまもり

こちらは古いスマホとGmailを利用するだけで簡単に監視カメラえと変えることができます。
基本的には家の中に設置する使用方法で、ペットや赤ちゃん、高齢者等の日常的な見守りに使用します。
古いスマホを利用しますが、別のデバイスからアクセスすることも可能で、外出していても簡単に見守りを行うことが可能です。
またカメラが動きを検知すれば登録している別のデバイスに通知を行ってくれるため、見守りに最適です。

ベビーモニター 3G

こちらは赤ちゃんを見守るためのネットワークカメラの1つで、古いスマホを赤ちゃんのいるベッドなどに設置すれば簡単に利用することができます。こちらのカメラは別デバイスからの操作で映像を録画したり写真を撮影したりすることはもちろん、赤ちゃんが泣いて場合にはその音を録音して検知する機能が備わっています。また何かあったときように、別デバイスから呼びかけを行うことも可能で、赤ちゃんが留守番中に1人で泣いてしまった場合にも、眺めることが可能です。

スマートホームセキュリティ

こちらも古いすまほー利用するネットワークカメラの1つで、家の中の見守りをすることも可能だし、窓の近くにセットすれば外の不審者等を監視することも可能です。また検知センサーで別のデバイスに通知をしてくれるのが基本的機能もしっかりと備わっているため、非常に使いやすいアプリの1つとなっています。

まとめ

現在は一般家庭で使用される監視カメラのほかにも、企業や店舗で使用している監視カメラでもIPカメラを取り入れる場合が多くなりました。IPカメラには監視機能だけでなく様々なシステムを取りいれることによって顔認識や車両ナンバーを認識するといったことも可能で、AIなので簡単に管理もできます。
また一般家庭でも専用のモニターや配線等をする必要がなく、設置から管理まで全て自分で行える手軽さから大きな人気を誇っていますが、セキュリティーの甘さやインターネット環境に左右されるといったデメリットもあるため自身の住んでいる環境やインターネットやセキュリティーに関する知識等としっかりと相談してから購入することをオススメします。
しかし使いやすさで見ればIPカメラの評判は非常に高いため、いちど検討してみてはいかがでしょうか。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。