誰でも簡単!スマホで管理できる監視カメラ!

現代では企業だけでなく、一般の家庭でも防犯の意識が強まってきましたが一般家庭に防犯カメラをつけるとなると、設置工事や貯金用の高さなのか壁となるため結局は監視カメラをつけるという家庭は多くはありませんが、実際には想像よりもはるか簡単に監視カメラを設置することができるんです。今回はそんな簡単な監視カメラの設置方法の1つとして、スマホ使った監視カメラについて紹介していきます。

おすすめの見守りサービス

スマホで出来る監視カメラとは

現代では、小学生でも持っているスマホを使った監視カメラが多数存在します。監視カメラのイメージといえばパソコンを使って数台のカメラの映像をモニターするといったものかと思いますが、今はスマホ1つあれば簡単に監視カメラを操作できる時代です。
スマホを使った監視カメラは、主に2種類ありスマホ自体を監視カメラとするものと、スマホに専用アプリを入れて監視カメラを操作するものがあります。今回はその2つを重点的に解説していきます。

スマホを遠隔操作する

スマホを遠隔操作するタイプの監視カメラは、主にある一定の人物を監視する場合やその人の行動範囲を調べたりする際に使用されます。対象者のスマホに隠し取りができる専用アプリをダウンロードしておき、監視する側のスマホとつなげておけばいつでもどこでもスマホの映像を確認することができます。
例えば旦那の浮気現場の証拠を抑えるためや、習い事から帰ってくる子供が何か悪さを
していないかなどを確認することができます。
またもしも家の中に空き巣が入ったり、何かあった時用のためとしてスマホを立て掛けておくだけで監視カメラの役割を果たしてくれます。

スマホで監視カメラを操作する

2つ目の2種類は専用カメラを設置して、スマホでその映像を確認するというものです。こちらは専用カメラを購入して自分で設置するという手間がかかりますが、その分スマホを利用した監視カメラよりもより高度な精度で監視をすることが可能です。
特定の位置を撮影することができ、外から見ても監視カメラが付いているというのがよくわかるので防犯の効果も充分あります。
また、一般的な防犯カメラと比べても、工事費用がかからないことから金銭的な面でメリットが大きい、配線が繋げないようなところでも簡単に設置することができるといったメリットもあります。

スマホ操作系の監視カメラアプリ

スマホ操作系の監視カメラは、必要なのはインターネット環境とスマホだけなので誰でも簡単に始めることができます。またアプリも無料のものが多く、ほとんど直費用をかけずに関心をすることができるので非常に人気となっていますが、それぞれメリットデメリットがあります。メリット、デメリットを考慮して自分に合っているかをしっかりと考慮する必要があります。
またスマホにダウンロードするアプリの中にも、それぞれの特徴があり目的に合ったアプリ選択も必要となってきます。

メリット

スマホを遠距離操作するタイプの監視カメラは、その初期費用の安さが1番のメリットです。場合によってはスマホ購入したりインターネット環境を作る必要性がありますが、基本的には機種変した際の古いスマホを利用することが可能で、家にWi-Fiなどのインターネット環境があれば家で利用することは非常に簡単です。また携帯にインターネット回線を繋げれば、屋外での監視も可能となるので子供や家族の行動を隠れて管理することも可能で、こちらも大きなメリットとなります。

デメリット

デメリットは監視カメラとしての性能は一般的な監視カメラに比べれば低いと言うことです。自宅にスマホを立て掛けて置いて監視カメラの代わりにするといったことも可能ですが、何かの拍子に倒れてしまったりすれば、監視カメラの機能を失ってしまいましたスマホ自然とおける場所というのは限られているため使用範囲が非常に狭くなります。また、外出時の干支用として使用する際も、そのスマホの電源が切れてしまえば監視カメラとしての機能も失ってしまうので、そういった部分は大きなデメリットといえます。初期費用がかからないならのメリットは大きいですが、監視カメラとしての機能面不足については通常の監視カメラに比べれば大きく劣ります。

オススメアプリ

「Alfred」は古いスマホ、またはタブレットやパソコンなど利用して家の中を関するサービスです。古いスマホなどを利用すれば屋外での監視も可能ですが、インターネットの接続が必要になるため注意が必要です。こちらは無料で利用することができ、プレミアム会員になるには有料版をダウンロードする必要があります。
このアプリの良いところは、監視カメラとして利用することもできますが、見守りのようなカメラとして利用することも可能です。スマホやタブレットを通して音声のやりとりをすることも可能だし、録画も可能になっています。

スマホで監視カメラを操作する

スマ歩だけで監視カメラの役割を果たせるのは非常に良いですが、専用のカメラを使う監視カメラに比べればやはりその感じの精度が落ちてしまいます。そんな監視精度もバッチリな動画専用カメラを使い、スマホで全てを管理するというものです。専用カメラを購入する費用なども発生しますが、スマホだけで監視をするよりもより大きなメリットも存在します。

メリット

1番のメリットは、スマホよりも高性能な監視機能です。スマホやタブレットで鑑賞する際は、その撮影範囲も狭まってしまいますし、屋外に設置する事は不可能ですが、専用カメラを使えばどこにでも設置することが可能です。家の中や屋外関係なく設置できるので、防犯的な役割も果たしてくれます。またコードレスのものがほとんどなので、誰でも気軽に設置できるといったメリットもあります。

デメリット

デメリットはスマホだけで行う監視に比べると、費用がかかってしまうと言うことです。スマホにダウンロードするアプリは無料でも、専用カメラを購入する際にはまとまったお金が必要となります。またコードレスのものがほとんどですが、屋外に設置する際には防水機能をかねそろえたカメラでないといけないため、そういったカメラは高額になる傾向があります。
そのため、ある程度初期費用がかかっても高精度な監視カメラが良いと言う方にはオススメですが、そうでない方には大きなデメリットとなってしまいます。

専用カメラとアプリ

専用カメラは主に2種類あり、そのカメラ専用のアプリがあるのか、一般的に配信されているアプリと接続が可能な場合の2つです。
カメラを確認する際にどのアプリが対応になっているか、または有料版のアプリしか対応になっていないか、月額がかかってしまうのかなどのアプリの情報も事前に調べる必要があります。また販売されている監視カメラすべてにアプリが使えるというわけではないので、そういった点も注意が必要です。

スマホを利用した監視カメラのメリット

んスマホと言うのは誰でも持っていて、その使い方を理解しているからこそ、監視カメラとして利用しても、誰でも簡単に利用することができます。
監視カメラとしての性能は、一般的な監視カメラの方が高いのも事実ですが使いやすさや値段などのメリットは非常に多く存在します。

誰でも出来る

現代の人々のほとんどが持っていると言われているスマホ利用した監視カメラだからこそ、誰でも操作が簡単にできるというメリットがあります。パソコンに監視カメラをつないでみるという方法もありますが、パソコンの起動方法だったり録画の視聴方法だったりと苦戦してしまうことも多いです。しかしスマホならその慣れ親しんだ感覚で操作することができるので、非常に大きなメリットとなります。

どこでも監視できる

スマホはどこにでも持ち歩くことができるので、インターネットの環境さえあればどこででも完治ができると言うメリットがあります。通勤中や食事中など、ありとあらゆる場面でインターネットやスマホさえ持っていれば監視ができるので、これも大きなメリットの1つといえます。
例えば一般的な監視カメラを使っていれば外出時には完治ができませんが、そういった問題も解決することができます。

費用の安さ

最後のメリットとしては、その費用の安さです。設置工事が必要ないため初期費用が通常の監視カメラに比べて格段と安くなります。また自分で設置できると言うことで、様々な企業から専用のカメラが販売されており、その価格もピンからキリまであります。安いものを選べば数千円単位で購入することができるので、初期費用やカメラ本体の費用を抑えたいと思っている方には、非常にオススメです。またスマホ利用した場合は、古いスマホなどを利用すれば諸費用は全くと言っていいほどゼロなので、コスト面に関しては、数ある監視カメラの中でも最安です。

まとめ

スマホと連動して家に監視カメラを設置したり、古いスマホやタブレットを利用してスマホ自体を監視カメラにするなど、スマホを使った監視方法は様々です。また費用の面や手軽さなどから一般家庭でもスマホを利用した監視カメラを導入する家庭が増えてきましたが、それぞれのメリットやデメリットを考慮して、自分の家庭や防犯レベルに合っているのかを確認すると、より監視カメラの満足度が上がります。
またすまほー持っている方なら誰とでも連携でき、1つの監視カメラを複数のスマホで監視できるといったアプリも多いので、そのアプリの特性やカメラの特性などを比べた上で購入することを強くお勧めします。
なんといってもその費用の安さは一般的な監視カメラに比べると断然なので、費用の面で監視カメラの導入を諦めているなどといった場合はぜひスマホを利用した監視カメラシステムを導入することを検討してみてはいかがでしょうか。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。