高齢者の安全と安心!みまもりCUBEを徹底解説!

現在の日本は超少子高齢化社会とも言われており、高齢者の割合が年々増加しています。自分の親が高齢になっていくにつれて一緒に住むなどをして高齢者の健康状態や安全を見守る必要が出てきます。
しかし何らかの事情で一緒に住めない、高齢者が一緒に住みたがらないなどの問題で離れて見守る必要がある方も多いです。
今回はそんな方にオススメか見守りとして、みまもりキューブを紹介していきます。

おすすめの見守りサービス

みまもりCUBEとは?

みまもりCUBEとは、様々なオプション機能をつけて見守りカメラのことで、離れていながらスマホやパソコン、タブレットなどを使って高齢者を見守ることができます。
みまもりCUBE一つあれば、様々なタイプの見守りが可能なためとても人気が高いです。

ライブ映像で見守り

みまもりCUBEはカメラが搭載されているのでライブ映像で高齢者を見守ることができます。各部屋に設置すれば、高齢者が家の中のどこにいようとも見守ることができるし、いつもリビングにしか高齢者がいない場合は、リビングに1つ設置するだけで問題ないです。
例えば朝ごはんや昼ご飯、晩ご飯の時にしっかりと食事をとれているか、定期的に飲む薬をしっかりと服用できているか、一人暮らしの高齢者は日中1人でも寂しそうにしていないかなどライブ映像が強みになる場面はたくさんあるので、非常に役に立ちます。

呼びかけ

こちらからスマホの操作で高齢者に呼びかけることも可能で、高齢者に呼びかけた場合はみまもりCUBEから音声が発せられます。
また高齢者もこちらの呼びかけに応えることが可能で、離れていながら通話のように会話をすることができます。
こちらも定期的に薬を飲んでいる高齢者が、薬を飲み忘れている際にみまもりCUBEの呼びかけ機能を使って、薬を飲むことを催促することができますし、なんだか暇そうにしているなと感じたら、話相手になってあげることもできます。
また、万が一高齢者が転んでしまったり、持病を発したりした場合も呼びかけ機能を使えば、現在どういった状況なのかを把握することができます。
自分で動けるのかどうか、救急車が必要なのか必要なのかなど高齢者に尋ねることができますし、もし呼びかけに応答がなければそれなりの事態だと判断することも容易に可能です。
普段からのコミニケーションとしても使えますし、緊急事態の対処でも大いに役立ちます。

検知機能

みまもりCUBEには高性能な現地機能が取り付けられていて、事前に登録している特定の動作を検知するとメールでお知らせしてくれます。
例えば夜間徘徊などの心配がある人は入り口すべてにみまもりCUBEを設置して、扉を開ける動作を登録しておけば、夜間徘徊を防ぐことができます。
また夜にトイレの回数が多くなる、といった高齢者の方にはトイレの出入り口にみまもりCUBEを設置しておけば、通知されたメールの回数で夜中に何回トイレに行ったかなども把握することが可能です。

みまもりCUBEの特徴

みまもりCUBEは見守りサービスの中でも非常に人気で、独特なサービス内容を提供しています。見守りサービスにはそれぞれのメリットやデメリットがありますが、このみまもりCUBEには大きなデメリットが存在せず、各見守りサービスの良いところを凝縮したサービスになっています。そんなみまもりCUBEの特徴を紹介していきます。

多くの見守り機能

みまもりCUBEは、カメラを搭載した見守りサービスですが、それ以外にも会話の機能だったり検知機能だったりと、様々な見守り機能が搭載されているためこれ1台あれば多くの見守りをすることができます。
見守りカメラなどは様々な種類が存在しますが、その多くがカメラで対象者を感知するだけのものであり、会話などのコミニケーションツールはありません。
そのため遠くから見守ることができ、コミニケーションを取ることもでき、いざとなったときに助けることもできる見守りサービスの中でもトップクラスの高性能を誇ります。

夜間も使える

見守りカメラの中では一定数存在しますが、夜暗い状況でも夜間モードに切り替えることで、しっかりと撮影することができます。またどんな状況であろうとも検知機能の精度が落ちることがなく、夜間に何か問題があった場合でも速やかに対処することができます。
夜間モードを搭載してるカメラの中に間、昼間に比べたら見守りの精度が落ちる場合が多いため、非常に大きなメリットといえます。

様々な用途

高齢者の見守りにも最適で、子供やペットの見守りに使用することも可能です。
ベッドを見守る場合は、呼びかけ機能などを使ってしまうと姿が見えないのに声だけするという、変な状況に困惑してしまう可能性もありますが、そういうものを考慮すれば非常に良い見守りとなります。
1人で留守番している子供やペット、一人暮らしをしている高齢者など様々な用途に使用することが可能です。

みまもりCUBEの料金

みまもりCUBEを利用する際にはまず初期費用と送料が発生し、その後月額料金が発生するという仕組みです。また末契約するとその分割引があったりするため、家の広さ、高齢者の行動範囲などを考慮して1台にするか複数選ぶか、またオプションなどをつけるかを考慮することをオススメします。

初期費用

初期費用としてまずかかるのが、1,200円の送料です。こちらは税別となっています。
全国一律同額なので、本社から離れているから送料も高くなる、などの心配は必要ありません。
またみまもりCUBEの契約に当たって、1回の契約につき税別3,500円がかかります。
こちらは1台契約した場合、複数で契約した場合にも同額なので、後に台数を増やそうと思っている方は一度に契約することをオススメします。

月額料金

1ヵ月の通信料として1GBを含めた月額は、1台3,900円となります。こちらは、にだいめを契約した場合は2台目は2,900円となります。
また1ヵ月あたり1GBの通信が可能となっていますが、1ヵ月にこの通信料を超してしまった場合はその分の料金を自身で負担する必要が出てきます。
1ヵ月後には通信料が足りないと感じてきた場合は、1GBにつき1,000円で追加することが可能です。

支払い方法

支払いの方法はクレジット決済とNP後払いの2つあります。
NP後払いは、コンビニ、郵便局、LINE Pay、銀行で後払いすることができ、手数料として209円が発生します。

みまもりCUBEの評判

こちらは実際にみまもりCUBEを使用した人による評判を紹介します。
見守っている側、見守られている側、また両方の意見を1つずつ紹介していくので、みまもりCUBEの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

音声が聞けて嬉しい

こちらはみまもりCUBEを自宅に設置している高齢者の方の声ですが、みまもりCUBEにある会話機能をよく使用していて、離れていながら常に家族と会話ができるのが非常に気にいっているそうです。
見守る側は高齢者の行動が全てわかっているので、その行動に合った会話を繰り広げることができますし、高齢者にとっても家族と高頻度で会話をすると言う事はストレス軽減などにも役に立つので、見守られている安心感と会話による癒しなどの2つの効果を実感されています。

検知機能はありがたい

こちらは近いうちに高齢者との同棲を考えている家族の方からの声で、同棲を始めるまでの数ヶ月間、みまもりCUBEを使用しているとの事ですが、検知機能があるのが非常に良いとのことです。
高齢者の老化が進んでいくと、ただの散歩等の外出でさえも心配になってしまったり、夜間徘徊などの心配も出てきます。
しかしみまもりCUBEを常に監視していられるわけもないため、特定の動作を検知してくれる機能は非常に助かっているとのことです。
玄関や裏口などの外に出られる場所にはみまもりCUBEを設置していて、外出するたびに家族に連絡が行くので、家族が常に見張っていなくても安心できます。
また検知機能があると、いつもは家にいる時間に外出をしていてもわかるため、高齢者との会話にもつながって一石二鳥です。

夜の見守りはありがたい

こちらは、2世帯住宅で高齢者と一緒に住んでいる方の声で、昼間は一緒に生活しているため見守りも簡単なのですが、夜の見守りはずっと起きているわけではないので難しいと感じていました。
しかし、みまもりCUBEもう使用し始めてから、夜中にトイレに行ったり、寝室を出た場合には毎回通知が来るので、夜中転倒などを起こし1人で動けなくているといった事故がなくなりました。
その他にも、昼間の見守りを私がやらなくても、みまもりCUBEが全部行ってくれるためものすごく負担が減りました。

まとめ

みまもりCUBEは見守りカメラ型のサービスですが、特定の動作の検知機能や会話機能など様々な見守りの要素を取り入れたサービスとなっています。
特に高齢者と離れて住んでいて、定期的に様子を見に行くことができない方や、一人暮らしなどをしている高齢者の様子が心配だと言う人に強くオススメします。
また、一緒に住んでいてもつきっきりで人の介護をすると言うのはかなりの負担になり、見守っている側も見守られている側も様々なストレスの原因となってしまいます。良い距離感を保ちつつ高齢者の安全を見守ることができる、みまもりCUBEは月額も安く、高齢者や見守る側の家族からの評判もとても良いので、高齢者を見守りたいと思っている方や、離れて暮らしている方などはぜひいちど購入を検討してみてはいかがでしょうか。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。