毎日の生活を明るくする高齢者向け食事宅配サービス

近年、自宅で様々な食事が楽しめると宅配サービスの需要が高くなっています。デリバリーの内容は幅広い年齢層に対応しており、中には高齢者の食事に特化したものもあります。

宅配サービスの需要が高くなったことにより、宅配サービスを取り入れる飲食店が増えるなど自宅に届く食事の種類も豊富になりました。従来あった蕎麦や寿司の出前やピザ、お弁当の配達の他、レストランに行かなければ食べられないような料理やスイーツなども、最近は自宅に届けてもらうことが可能になっています。

宅配サービスといっても様々なものがあります。
今回は、高齢者に向けた食事サービスに注目して、宅配サービスのメリットや楽しみ方を伝えていきたいと思います。

おすすめの見守りサービス

高齢者向け食事宅配サービスを利用するメリットとは

介護を必要としない自力で生活をすることができる高齢者にとっても、調理を行うということは大きな負担となることもあります。
男性の高齢者は会社勤めで今まで料理をする機会がなかったという方も多く、定年退職後になれない料理を覚えることは精神的に負担となることもあります。

高齢者が調理をすることで発生する問題は、本人にかかる負担だけではありません。

高齢者になると忘れやすくなったり、注意力が低下したりすることも考えられ、火やガスの不始末で火災や事故につながってしまうこともあります。火災の被害が周囲にも及んでしまうなど、1つ無理をしたことで多くの人を巻き込んでしまう事態にもなりかねません。

安全を確保するため、家族などに火の使用を制限されると、火を通さずにすむ柔らかいものを選ぶことが多くなり食事のバランスが偏ってしまうなどの問題も発生します。

宅配サービスを利用することで、高齢者にとっての負担を軽減し、事故などの危険も回避することができます。家族と一緒に生活をしている高齢者の場合も、食事の宅配サービスを利用して時間や手間を削減していくと、他の介護に費やす時間を増やすことができるなど、高齢者だけでなくサポートする側にもメリットがあります。

また、高齢者向け宅配サービスの食事は、管理栄養士が監修し献立を考えているので、しっかりと栄養のあるバランスのとれた食事をとることができるメリットもあります。事業によっては、カロリー制限や糖質制限、減塩など個人の健康状態に合わせて個別で食事を作ってくれるところもあります。

高齢者が家族と同居をしていない場合は、こうした食事宅配サービスに安否確認サービスが付属しているところもあります。詳しい内容は各事業によって異なりますが、食事を宅配する際に健康状態を確認したり、コミュニケーションをとりながら困ったことや不安がないかを聞いたり、と見守りサービスを受けることができます。

一人暮らしの高齢者は、宅配サービスが気分転換になり、食事が楽しくなったなど、精神的な面でもメリットを感じる方もいるようです。十分に自力で料理をすることができる方の場合でも、外食に出かける機会が減ったことを寂しく感じている方もいます。誰かが自分のために献立を考え食事を届けてくれる、それだけでも嬉しく感じる方もいるでしょう。

宅配の食事は自炊をするよりも費用がかかると懸念されてしまう部分もありますが、高齢者向けの宅配食事サービスは一食にかかる費用は300円~600円程度と比較的良心的な金額設定がされています。

費用が負担とならないように限られた宅配日数でサービスを受けたり、1日のうち1食分だけ宅配サービスの食事にしたりするなど工夫をしながら、活用していくと良いでしょう。

高齢者向け食事宅配サービスの選び方

高齢者向けの食事宅配サービスには様々なタイプがあります。
食事タイプは大きく分けると「普通食」「介護食」「制限食」の3つに分けることができます。

普通食は主に、噛む力や飲む力など食事をする上で身体的に制限がない方に向けてつくられています。高齢者用に管理栄養士が考えた献立など栄養バランスがとれていて比較的ヘルシーな食事になっています。制限がないため、季節に合わせて旬の食材を取り入れるなどの食事を楽しむ工夫を施すことも可能です。

介護食は、噛む力や飲み込む力が弱まっている高齢者に向けてつくられています。柔らかいものや、とろみのあるもの、ムース状のものなど、食べやすさに配慮されており、柔らかさは健康状態によって調整されます。
もちろん栄養バランスもとれており、見た目の美味しさも重視されているので、食べる方は不快感なく食事をすることができます。

制限食は、病気などの理由によって食事制限がある高齢者に向けてつくられています。健康状態に合わせてカロリーや糖質、塩分、タンパク質などを制限します。必要に応じた制限を守りつつ、栄養バランスに配慮してもらうことができます。

利用者の健康状態がこの3つのどの食事タイプに当てはまるかをもとに、利用する宅配サービスを検討していきましょう。

さらに宅配食事サービスには、お弁当タイプとお惣菜タイプがあります。お弁当タイプは届いたらそのまま食事をすませることができ買い物や料理をする負担が減りますが、お惣菜タイプは主食を自分で用意する必要があります。自分で料理をすることが楽しみの1つになっている高齢者の方は、栄養バランスを補うためのサポートとして惣菜の宅配サービスを利用するのも良いでしょう。

宅配食事サービスによっては、保存することができるように冷凍便で届けてくれるところもあります。住んでいる環境や健康状態に合わせて選択しましょう。

介護が必要な高齢者も安心、柔らか食事の宅配サービス

年齢が上がるとともに、口腔機能の低下や筋力の低下によって、噛む力や飲み込む力が弱くなっていきます。
サポートする家族も少しでも高齢者に負担がかからないよう食べやすい大きさにカットするなど工夫をしますが、食材が偏ってしまったり、見た目が悪くなってしまったり、実際に介護食をつくると難しいと感じる方も多いようです。

高齢者が心身ともに健康的でいるためには、食べる楽しみや喜びを持ちことは欠かせません。食べやすいだけでなく、美味しく食事を楽しめるようなものを食べさせてあげたいと思う方もいるでしょう。

そこでおすすめなのが、柔らか食事の宅配サービスです。

例えば、「やわらかダイニング」
ここでは、高齢者の健康状態に合わせて3段階の柔らかレベルから宅配食事を選ぶことができます。硬いものや大きいものが苦手という比較的症状が軽い方向けの食事から、スプーンで潰せるほどのやわらかいムース状に仕上げたものまで、細かい配慮がされています。
一番やわらかいムース状のタイプでも見た目は、切り身魚やカット野菜のようになっており、不快感を与えることがありません。
配送エリアは全国対応しており、初回は送料無料となっています。

制限食の種類が豊富な「メディカルフードサービス」にも柔らか食が用意されています。通常のやわらかい食事に加え、塩分を抑えた柔らか減塩食などもあり、病気などの理由で制限が必要な高齢者の場合も、やわらかい食事を宅配してもらうことができます。配送エリアは全国で送料は無料です。

高齢者向け宅配弁当の「MFS」は、少量で多品種のおかずを用意したやわらか食を提供しています。急速冷凍をするので保存がきき衛生面も安心です。配送エリアは全国で送料は無料です。

その他、お惣菜に特化したやわらか食の宅配サービスや火を使わずに調理した食事を提供しているところなど、各事業によって特徴は様々です。
無料でお試しができるところも多いので、一度食べてみてどの宅配サービスを利用するか検討するのも良いでしょう。

高齢者のお悩み別食事宅配

高齢者が抱える悩みは様々で、やわらかく食べやすい食事であれば良いとは限りません。高齢者向けの食事宅配サービスは、小さな要望に合わせて細かくコースを設定しているところもあります。

例えば、「ウェルネスダイニング」
食べやすいやわらかさにこだわってつくっている食事宅配サービスの1つですが、食欲がある高齢者に向けて1食の中に10品目以上の食材を使用した栄養バランスコースなどを用意しています。

「わんまいる」や「食宅便」は、お弁当だけでは味気ないと感じてしまう高齢者に向けて、惣菜合わせてとご飯や汁物をセットにすることができます。

朝、昼は自力で食事を準備し、夜だけバランスを取るために食事宅配を検討したいという高齢者は、日用品や食材も合わせて宅配してくれるコープ・生協を利用するのもいいでしょう。
一人暮らしの方は、見守りサービスを合わせて利用すると安心です。

高齢者を支えるサービスには様々な内容やメリットがあります。どのようなことが不便に感じているのか明確にし、不足している部分を補うようにサービスを利用していくことで視野を広げていきましょう。

おわりに

高齢者向け食事宅配サービスは、高齢者にとってもサポートする家族にとってもメリットがあります。気になるサービスを見つけたら、まずはお試しセットから注文してみましょう。

ポイントは以下の4つです。
食事宅配サービスを利用することで高齢者の健康をサポートする
高齢者の食事タイプによって宅配サービスを選択する
家庭で調理が難しい介護食は高齢者向けやわらか食事宅配サービスを利用
介護食ばかりでなく高齢者の希望に合わせて宅配サービスの食事を選ぶ

栄養バランスのとれた食事をとることは、健康でいるために欠かせません。食事の取り方一つで高齢者の健康状態は大きく変化していきます。毎日の食生活を豊かにするためにも、高齢者の食事に特化した宅配サービスをうまく活用しながら、高齢者のサポートをしていきましょう。

一人暮らしの高齢者は、無理をすることなく、サービスを利用することで負担を減らしていくことも大切です。生活スタイルや希望に合わせて、必要なサービスを受けていきましょう。

見守りの最新記事8件

  • ホーム・セキュリティ業界No.1のセコム~その特徴を紹介!

    セコムはホーム・セキュリティ業界のトップ企業です。日本では近年、犯罪の巧妙化や個人情報問題、一人暮らしの高齢者の安否確認問題など今までなかった問題が起こっています。家庭や企業において、セキュリティ会社の存在は年々重要になってきていました。生活の中で必要不可欠となってきているホーム・セキュリティ会社。そのホーム・セキュリティの業界でNo.1の業績を誇るセコムとはどのような会社なのでしょうか。その業績…

  • セキュリティ業界No.1のシェアを誇るセコム!その料金は?

    セコムの料金はどのようになっているのでしょうか。安全だと言われていた日本でも最近は犯罪が凶悪化・巧妙化しています。自宅や会社において、セキュリティの強化が重要になってきました。ホームセキュリティを考える時にまず思い浮かぶ会社名の一つがセコムではないでしょうか。セコムは日本のセキュリティ業界のトップ企業です。セコムはどのような面でセキュリティ業界No.1なのか、またプランの料金はどうなっているのか、…

  • ホーム・セキュリティのトップ5社を比較!どこにすればいい?

    ホーム・セキュリティ会社はどのように選べば良いのでしょうか。日本の犯罪は年を追うごとに凶悪化、そして巧妙になってきています。企業の個人情報は狙われ、放火や空き巣の手口も悪質になってきています。それに従い、ホーム・セキュリティ会社に加入する人や会社も増えてきました。ホーム・セキュリティ会社に加入する時にまず迷うのは会社選びではないでしょうか。普段はあまり気にする事もないセキュリティ会社のサービス。何…

  • スマホをウィルスから守る~ドコモの安心セキュリティとは?

    ドコモの安心セキュリティとはどのようなサービスなのでしょうか。PCにウィルスソフトを入れる事は常識となっていますが、近年はスマホのセキュリティも重視されてきています。スマホのセキュリティ対策をしようと思いながらも先延ばしにしている人は多いのではないでしょうか。ドコモでウィルスなどの脅威からスマホを守るサービスが安心セキュリティです。安心セキュリティとはどのようなサービスなのか、果たして入るべきなの…

  • 高齢者の安否確認サービスとは?各社を比較!

    高齢者の安否確認サービスとは一体どのようなものなのでしょうか。日本社会の中で近年需要が高まっている業者サービスが安否確認サービスです。現在注目されている高齢者の安否確認サービスの内容、そしてその実例を紹介しましょう。 おすすめの見守りサービス

  • 屋外用の監視カメラ選びはどうする?取付け方法や注意点も説明!

    屋外用の監視カメラはどう選べば良いのでしょうか。近年、空き巣や覗き、放火といった犯罪は巧妙化しています。また個人情報保護法の制定により、企業はセキュリティ対策の強化を余儀なくされました。個人宅においても会社においてもセキュリティの強化は重要なテーマとなっています。自宅や会社のセキュリティを守る機器である監視カメラ。監視カメラは、屋内用と屋外用で大きく区別されます。特に屋外用の監視カメラは機器選びに…

  • 老人ホームはどこが良い?高齢者施設の種類と特徴を解説!

    高齢者施設はどのように選べば良いのでしょうか。現代の日本社会が抱えている大きな問題の一つに高齢化があります。家族と離れて暮らす高齢者や要介護の高齢者であれは、高齢者施設に入居するケースも出てきます。高齢者施設を選ぶ場合、何を基準に選んで良いのか分からない事も多いでしょう。この記事では高齢者施設の種類とその選び方について解説します。 おすすめの見守りサービス

  • サービス付きが人気!高齢者住宅の種類とは?

    高齢者住宅という言葉を最近良く耳にします。高齢者住宅とは一体何なのでしょうか。高齢化は日本社会の大きな傾向となりつつあります。日本では男女ともに晩婚化が進んでいます。生涯結婚をしない人の割合も増加傾向に。これらの傾向が生み出すのが新生児の数の減少。その結果として日本社会は高齢化しています。また高齢者の親と子供の家族が同居する三世代住宅の割合も減りつつあります。代わって高齢者の親と離れて住む核家族、…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。