防犯カメラの電気代はいくらくらい?他の費用もまとめて紹介!

防犯カメラを設置するに当たり、気になる費用の一つが電気代ではないでしょうか。電気代は防犯カメラ設置後も常にかかる運営費。電気代の金額によっては防犯カメラの設置計画自体が変わってくるかもしれません。この記事では防犯カメラを使用する際の電気代を紹介します。
更には、防犯カメラの運営にかかる他の費用、防犯カメラ設置の際の機材代なども取り上げましょう。

おすすめの見守りサービス

防犯カメラの電気代はいくら?

それでは早速、防犯カメラの電気代を調べてみましょう。防犯カメラは24時間電気を使用します。そのため、かなりの高額代金を想像する人もいるでしょう。しかし、防犯カメラの電気代を調べてみると意外な事実が分かります。

防犯カメラの消費電力はどのくらいか?

防犯カメラの消費電力は他の電化製品を比べるとかなり少なくなっています。防犯カメラの消費電力は0.5~2ワット。録画に必要なレコーダーの消費電力は約20ワットです。1ヶ月の電気代の計算は以下の方法で割り出す事ができます。
電気代=消費電力×使用時間×使用日時×電力単価÷1000
例えば1キロワット22円の契約の場合。防犯カメラ1台の1ヶ月の電気代は例えば以下のようになります。
2ワット×24時間×30日×22円÷1000=31.68円
同様にレコーダーの場合は例えば以下のようになります。
20ワット×24時間×30日×22円÷1000=316.8円

防犯カメラと冷蔵庫の電気代を比較

防犯カメラの電気代は冷蔵庫と比べてもかなり安く抑えられる事が分かりました。また近年では、更に電気代を抑えられる定電流方式というタイプの防犯カメラも出てきています。かつての防犯カメラは送電距離によって電力に無駄が生じるケースがありました。
定電流方式の防犯カメラはこの問題を解決し、送電距離に関わらず常に電力を一定供給する事が可能。特に防犯カメラの設置台数が多い場合、定電流方式の防犯カメラは電気代節約の強い味方となるでしょう。

電気代を節約できる防犯カメラもあり

防犯カメラの電気代は冷蔵庫と比べてもかなり安く抑えられる事が分かりました。また近年では、更に電気代を抑えられる定電流方式というタイプの防犯カメラも出てきています。かつての防犯カメラは送電距離によって電力に無駄が生じるケースがありました。
定電流方式の防犯カメラはこの問題を解決し、送電距離に関わらず常に電力を一定供給する事が可能。特に防犯カメラを設置台数が多い場合は、定電流方式の防犯カメラは電気代節約の強い味方となるでしょう。

電気代以外の出費は?防犯カメラの運営費用

このように防犯カメラの電気代は他の家電製品の電気代と比較しても安くなっています。ところで、防犯カメラの設置後の運営代金としては、メンテナンス代やプロバイダー代金などがあります。それらの代金の相場も調べてみました。

防犯カメラの運営費用①メンテナンス代

防犯カメラは設置後も定期的にメンテナンスを行わなければなりません。消耗品とも言えるハードディスクの状態確認や防犯カメラの拭き清掃、ケーブルの破損チェックなどが必要チェック項目。防犯カメラのメンテナンスは自分で行う事も可能ですが、専門的な知識を持っている業者にお願いした方が良いでしょう。
メンテナンス代の相場は1回につき3,000~10,000円程度といったところ。業者によってはそれ以上の場合もあります。最低でも季節に一回のメンテナンスは行った方が良いでしょう。

防犯カメラの運営費用②プロバイダー代金

防犯カメラの設置後の運営代金としてはプロバイダー代金も挙げられます。プロバイダー代金はインターネットを使う防犯カメラを設置する時のオプション代金となります。プロバイダー代金の相場は1ヶ月2,000~5,000円程度です。

電気代以外の出費~防犯カメラのレンタルやリース代は

防犯カメラを設置する場合、機材を購入する以外には防犯カメラのレンタルやリースもあります。レンタルやリースの場合は、上記の代金以外にレンタル代やリース代が設置後の費用としてかかります。防犯カメラのレンタル代やリース代の相場も調べてみました。

防犯カメラのレンタル代

防犯カメラのレンタルは、短期間だけ防犯カメラを利用したい場合に有意義な方法です。例えば短期間のみ運営されるイベント会場の防犯対策などは良い例と言えるでしょう。防犯カメラのレンタル代の相場は、1ヶ月1台につき2,000~1万円程度です。
レンタル代とは別途に設置費用と保守料金がかかる場合もあるので、事前に業者に確認しましょう。

防犯カメラのリース代

防犯カメラはリースによって使用する事も可能です。リースの場合は初期費用が必要なく、1ヶ月ごとの代金のみを払う場合が多くなっています。ただし長く使い続ける場合は機材購入の場合より高くつくケースが多くなります。防犯カメラのリースは、機材購入の初期費用が払えない場合に有効です。
防犯カメラのリース代の相場は、1ヶ月1台につき2,000~4,000円程度であると言えるでしょう。

防犯カメラの代金を抑えたい!DIY設置はいくらかかる?

防犯カメラの電気代とその他の運用費用、レンタル代やリース代についてその相場を取り上げました。ここまで取り上げた金額は、防犯カメラの設置をした後でかかる代金です。最後に、防犯カメラを設置する際の初期費用として、防犯カメラの機材代を取り上げましょう。
一口に防犯カメラと言っても、カメラ本体以外にもさまざまな部材が含まれます。レコーダー、ケーブル、マイク、モニター他、それぞれに代金がかかります。ここではそれぞれの部材の相場を取り上げましょう。

DIYで防犯カメラを設置①カメラ本体の代金

防犯カメラの機材代としてまずは防犯カメラ本体を取り上げましょう。一口に防犯カメラと言ってもそこには多種多様なタイプが存在します。広角を監視するためにはドーム型防犯カメラ。夜間撮影には赤外線式防犯カメラが活躍。家庭用の簡易型防犯カメラや小型のタイプまで存在します。
防犯カメラの機材代としては屋外用より室内用、業務用より家庭用の方が安価になる傾向があります。また画素数によっても価格は変化します。例としては以下の価格のものがありました。
■屋外用ドーム型防犯カメラ354万画素:12,980円/1台
■屋外防水防塵ワイヤレス防犯カメラ200万/300万画素:13,629円/1台
■家庭用据え置き型防犯カメラ200万画素:2,599円/1台

DIYで防犯カメラを設置②レコーダー代

防犯カメラの機材代、次にレコーダーを取り上げましょう。レコーダーは基本的に防犯カメラのマストアイテムですが、例外としてはクラウドカメラがあります。クラウドカメラはインターネット上のクラウドというサービスに録画を保存する防犯カメラ。WiFi環境は必要ですがレコーダーは不要となります。
レコーダーの機材代はチャンネル数などによって変化します。また高画質のAHD録画に対応している機種は高価になる傾向も。レコーダーの価格は、例えば以下のようになっています。
■AHD対応4チャンネルレコーダー:15,075円/1台(ハードディスク別売り)
■AHD対応4チャンネルレコーダー:77,000円/1台(ハードディスク4TB)

DIYで防犯カメラを設置③モニター代

防犯カメラの周辺機器の値段としてはモニター代もあります。モニターに関しては、PCの画面を使って映像確認をする場合もあるので、オプション品となります。モニター代は主にその画面の大きさによって変化します。モニター代については小さめの画面の商品を選択して機材代を削減しても良いかもしれません。
モニターの価格としては、例えば以下のようなものがあります。
■防犯カメラ用7インチ液晶モニター:9,500円/1台
■防犯カメラ用12インチ液晶モニター:18,801円/1台

DIYで防犯カメラを設置④マイク代

防犯カメラの周辺機器の値段としてマイクも取り上げましょう。マイクは音声を録音したい場合のオプションとなります。例えば企業のクレーマー対策で設置する防犯カメラであれば、クレーマーとの会話の記録は大きな証拠となります。防犯カメラに付けるマイクの機材代としては以下のようなものがありました。
マイク一体型防犯カメラもあります。
■防犯カメラ用音声マイク:2,980円/1個
■家庭用マイク内蔵型超小型カメラ:3,951円/1個
■マイク内蔵屋外用ドーム型カメラ354万画素:33,000円/1台

DIYで防犯カメラを設置⑤ケーブル代

防犯カメラの関連経費としてはケーブル代もあります。有線の防犯カメラの場合、ケーブルは必須アイテムとなりますが、無線で操るクラウドカメラの場合は不必要になります。防犯カメラのケーブルには大きく分けて同軸ケーブルとLANケーブルの2種類があります。
また同軸ケーブルにも複数の種類があり、防犯カメラごとに指定されたタイプがあります。防犯カメラのケーブル代は長さによって決まるケースが多くなっています。30mのケーブルの場合、同軸ケーブルとLANケーブルいずれも2,000円程度から購入できます。

DIYで防犯カメラを設置⑥顔認証システム代

防犯カメラのオプション費用として顔認証システムが挙げられます。顔認証システムは主に店舗や企業で設置する防犯カメラに求められる機能です。例えば万引きの常習犯がいる場合。顔認証システムにその犯人の顔を登録しておく事によってそれを判別して知らせる事ができます。
また、顧客の顔を年齢や性別で分析して顧客層のデータを作るためにも使えるでしょう。顔認証システムの相場は2万~50万円程度で、精度によって代金に大きな差が出ます。

DIYで防犯カメラを設置⑦その他の代金

防犯カメラのオプションとして考えられる代金は他にもあります。一例としてはステッカー代。防犯カメラを録画している事を表示するステッカーは推奨されるオプション品です。ステッカーを貼る理由は主に2つ。1つは防犯カメラの録画を知らせる事によってそもそも犯罪者を遠ざけるため。
もう1つは防犯カメラの録画を明示しておく事によってプライバシー問題の誤解トラブルを減らすためです。ステッカーは1枚100~500円程度で購入できます。

防犯カメラの電気代は意外に安い!

ここまで、防犯カメラにかかる電気代と、その他の設置費用について説明してきました。防犯カメラの電気代は意外と安上がりだと言えるでしょう。またその他の経費としてはこの記事で挙げたものがリストアップされます。防犯カメラ設置にかかる代金を理解して防犯計画を立てましょう。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。