GPSで老人の徘徊対策?「いまどこちゃん」とは?!

認知症を患っている高齢者の方なら、夜中に勝手に街を徘徊してしまう夜間徘徊が起きてしまうことも珍しくありません。今は夜間徘徊をしてなくても、いつそのような傾向が訪れるか分からないためしっかりとした対策を練っておく必要があります。今回はそんな徘徊をしてしまう高齢者に向けたGPSを使った徘徊対策を紹介します。

おすすめの見守りサービス

GPSで老人の徘徊対策とは?

まずはGPSでできる徘徊対策とは一体どんなものなのかを説明します。基本的にGPSというものは、GPSを持った人が現在地球上のどこにいるかを検索できるもので、高齢者や子供の外出時の見守り等として一般家庭でも利用されています。基本的にGPSは外出先の居場所を検索するために利用するので、徘徊対策にはならないと思う方がいますが、大きく分けて2つの使用方法があります。

徘徊するのを防止できる

1つ目は徘徊するのを防止するということです。GPSといっても様々な種類があり、見守りや徘徊防止のGPSというのは、家からGPSが外に出た瞬間、登録されているメールアドレスへ家からGPSが出た、といった通知がされます。
そのため高齢者が家を出たときに止めることによって、高齢者の徘徊を防止することができるというわけです。
GPSをこのような用途で使う場合は、常に高齢者の衣服に装着できるタイプや、GPSを入れることができるポケット付きの衣服を切る等の工夫が必要ですが、中にはベルトに装着できるもの、靴にGPSをしまうことができるものなどもあるので、簡単に徘徊防止を行うことができます。

徘徊してもすぐに居場所が分かる

また、こちらは徘徊するときに家族の誰も気づかなくて、気づいたときには高齢者が家から出てしまっていた、といった場合にもGPSを持っていれば高齢者が今どこにいるのか、どこを徘徊してるのかがすぐにわかります。
徘徊してすぐなら近所を探せば見つかるかもしれませんが、しばらく時間が経ってしまっていては、高齢者がどこに行ったのかどっちか分からなくなります。
そのため常に高齢者にGPSを持っておいてもらうあんたありますが、徘徊したときの対処としては非常に効果的です。

GPSで老人の徘徊対策サービス「いまどこちゃん」とは?

GPSというのは様々な種類が販売されていると上記しましたが、その中でも高齢者の徘徊に特化したGPSサービスを提供してるのが「いまどこちゃん」です。そんないまどこちゃんとは一体どんなサービスなのか、どのような特徴があるのかを解説していきます。

高性能GPS

いまどこちゃんは、GPSの徘徊対策サービスですが、非常に高性能のGPSを使用しているのが特徴で、最大で5つのメールアドレスに位置情報の通知を行うことができます。
また専用ホームページから位置情報を確認して、地図の縮小や拡大、移動ルートの確認なども行うことができるため、一般家庭で使用されるGPSとしては、非常に高性能な部類に入ります。
また50メートル範囲でエリアを指定することも可能で、GPSがそのエリアから出るたびにメールアドレスに通知してくれる機能も存在します。

ブザー

こちらは専用ホームページから操作をすることによって、GPSにつけれているブザーを鳴らすことができます。
ブザーを鳴らしておけば、徘徊時の発見などにも役に立ちますし、周りの人が意見を察知してくれる可能性も高くなるので、非常に便利な機能の1つです。

見守り要素が多い

靴の構造自体も非常に高齢者にとって優しいものとなっていて、足首を守るためのパッド、つまずき防止、かかとを包み込むためのカウンター等も備わっていて、高齢者にとっても履き心地が良いものとなっています。

靴に取り付けられる

いまどこちゃんで提供しているくつには、GPSをしまう場所が存在し、高齢者が家にGPSを忘れてしまって徘徊時に役に立たなかったということを防止できます。
また、靴のデザインも非常にシンプルなもので、高齢者が嫌がるということもあまりないので、非常に重宝します。

GPSで老人の徘徊対策サービス「いまどこちゃん」の評判

GPSで徘徊対策サービスとして有能ないまどこちゃんですが、実際に利用した人の評判を集めました。
いまどこちゃんの良いところを実感している利用者の方が多数存在しましたが、中にはデメリットと感じる人も存在したので、良い評判と悪い評判の2つを紹介します。

良い評判・実際の徘徊で助かった

こちらはいまどこちゃんを使用して、非常に良かったと感じる利用者の声で、実際に認知症を発症している高齢者が夜間徘徊をしたときに、いまどこちゃんのおかげですぐに居場所を特定することができた、といった評判です。
こちらは靴にしまえるタイプのGPS利用をしていて、普段からこの靴を履かしていたおかげで、夜間徘徊する時も同じ靴を履いてくれたので、見つけられたそうです。
夜中にトイレに起きた際に、登録してあるメールアドレス宛にGPSが家から出ていることを通知していたので、すぐに専用ウェブサイトから高齢者の居場所を確認し捕まえに行ったそうです。
こちらの家庭では、高齢者との寝室は別々にしているため、夜中高齢者が夜間徘徊をしても気づきにくい状況だったので、非常に役に立ったと、非常に良い評判です。

良い評判・靴にしまえるから便利

こちらの方でも、靴にしまえるタイプのGPS利用をしていて、今まで様々なタイプのGPSを利用して首にかけるタイプ、ベルトに装着できるタイプ、非常にコンパクトでポケットにしまえるタイプなどを試してきましたが、首にかけるタイプは寝るときには外さないといけない、寝るときにベルトがしないので2つ目のGPSも夜間徘徊対策には向かない、コンパクトなサイズのGPSは、寝る時にも高齢者が身に付けることができましたが、サイズが小さいのもありなくしてしまったらしく、なかなか徘徊用GPSとして良い物を見つけられませんでしたが、口にしまえるタイプですが、なくすこともなく高齢者が外に出る時は必ず履くものなので、非常に便利といった評判です。
現在は様々なタイプの徘徊用GPSが出ていて、それぞれメリットデメリットがありますが、靴にしまえるタイプのGPSはほとんどメリットしかありません。

良い評判・便利

こちらは軽度の認知症を発症している高齢者のために、近い将来徘徊をし始めたときの対策としていまどこちゃんを購入したそうですが、いちど高齢者の買い替えを予想して家族の間で実験をしてみたところ、思った以上にスムーズに通知が来たり居場所検索を行えたので、購入して良かったといった声です。
また靴に関しても、高齢者が非常に喜んでくれたため、現在はこの靴しか利用しておらず、GPSを充電するときは高齢者のわからないとこに靴をしまうようにしているため、夜間徘徊をしてしまった時にGPSを持ち歩いていなかった自体を非常に楽に防止できているそうです。
通常のお出かけの際にも、この靴につけているGPSのおかげで、安心して日常生活を送ることができているため、こちらも非常に良い評判です。

悪い評判・靴を履かないで出て行った

こちらは夜間徘徊の癖がある高齢者の家庭で、靴を利用したGPSなら簡単に居場所検索ができるだろうといった考えで、購入したそうですが、実際に夜間徘徊をするときに高齢者が素足のまま出て行ってしまったため、朝になっても徘徊に気づかなかったそうです。いつまでたっても高齢者が起きてこないので、様子を見に行ったら寝室に高齢者の姿がなく、やっと夜間徘徊に傷いたため、かなり大掛かりな捜索となったそうです。
このように靴の中にGPSがあれば、外出時には必ず居場所検索ができると思っている方は多いですが、違う靴を履いてしまったり、今回のように諏訪市で出て行ってしまった場合には、GPSによる居場所検索もできませんし、玄関に靴がある状態では徘徊の発生にも気づきにくいので、見方を変えればデメリットとも取れます。

悪い評判・誤差が出る

こちらも悪い評判の1つで、GPSによる居場所検索機能で検索した場所に高齢者がおらず、100メートル以上離れたところにいたため、徘徊の時に発見が大幅に遅れてしまったといった声です。
GPSといっても一般家庭用に発売されているものなので、多少の誤差は仕方ありませんが、徘徊をしたときにあまりにも大きな誤差が出てしまうと、GPSとして利用しているメリットを疑ってしまいます。
公式サイトにもGPSの居場所検索機能には、多少の誤差はあるといった表示がありますが、徘徊時に複数人で探しに行った場合は、GPSの誤差があっても複数人で様々な方向に探しに行きますが、1人だった場合は逆方向に探しに行ってしまう可能性も十分にあるので、大きなデメリットともいえます。

まとめ

高齢者の認知症というものは、現代では確かな対処法や解決方法などが確立されておらず、発症したら、どれだけ認知症の行動を家族が抑えることができるのか、という部分が大切になってきますが、24時間誰かが監視するといったわけにもいきません。家の中で何かが起こればすぐに対処ができますが、家の外で起きたものに対しは対処が難しいです。そんな高齢者の方にぜひGPSを使ってみてはいかがでしょうか。
今回紹介したいまどこちゃん意外にも、様々な高齢者用のGPSと言うものは販売されていますし、サービスも提供されています。自分の高齢者の状態、サービスやGPSの機能等を比較して、自分に合ったGPSを使えば非常に効果的な見守りとなるので、ぜひいちど購入を検討してみることをおすすめします。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。