認知症を予防するのに効果的なグッズは?その特徴や選び方などを徹底解説!

日常を予防するのに効果的なグッズというのは、ネットなどで簡単に購入することができ、多くの介護施設や老人ホームなどでも使用されています。そんな認知症を予防するグッズはどんなものがあるのか、その効果や実際に使用している人の評判などを徹底解説していきます。

おすすめの見守りサービス

認知症を予防するのに効果的なグッズとは?

認知症を予防するのに効果的なグッズといわれているものは、基本的に脳みそを刺激するものです。テレビを見るだけでも脳みそが刺激されますが、いつも同じ部分ばかり刺激されていても、脳にとってあまり良い状況とはいえません。そのため認知症予防グッズというのは脳の様々な部分を刺激してくれることにより、認知症を予防しようといったものです。
そんな頭を使う認知症予防グッズの中でも、以下の特徴を揃えているものが非常にオススメです。

頭を使う

もちろん頭を使うという事は必須ですが、ほとんどが認知症予防靴や、脳トレといわれるものは脳みその様々な部分を使用するので、認知症予防には最適です。しかし一定のルールが存在するボードゲームなどでは、脳の1部の機能しか使わなくなる可能性があるので、アレンジが利くようなボードゲームや、様々な戦略を立てることができるボードゲームなどはオススメですし、右脳、左脳どちらも使うような認知症予防グッズはさらにお勧めです。

ストレスがたまらない

認知症予防グッズを使用して、高齢者がストレスをためないというのも非常に大切なポイントとなってきます。頭を使う認知症予防グッズは、難易度が高いと逆にストレスが溜まってしまう場合もあるので、高齢者のレベルに合わせてどれぐらいの難易度の認知症予防グッズが良いのかを、しっかりと見極める必要があります

単調でない

こちらも非常に大切な要素の1つで、単調であればあるほど認知症予防グッズとしての効力が低くなっていきます。同じことをやっていても、脳は活性化されないためです。
そのため1つの認知症予防グッズで、様々な使い方があるものや、様々な脳機能を使用するものが非常にお勧めです。
また単調すぎる、高齢者もすぐに飽きてしまうため、単調すぎるものにメリットはあまりありません。

認知症予防するのにオススメなグッズ

認知症予防するのにオススメなグッズの具体例を3つほど紹介します。
他にも様々な種類の認知症予防グッズはありますが、誰もが知っていて楽しみやすいグッズとなります。

ボードゲーム

ボードゲームといっても種類はたくさんありますが、有名なものだと将棋があります。日本人の高齢者は、将棋ができる人が多く、周りに同じレベルのプレイヤーが存在すれば、非常に良い認知症予防となります。

ルービックキューブ

ルービックキューブはその攻略法なども存在しますが、それらを見ずに行うと非常に脳が活性化することがわかっています。
また1面を揃えても2面を揃える、3面を揃えていくにはさらに難易度が上がっていきますが、1面を揃えることができるだけでも非常に大きな達成感があるので、大きなストレスにつながりにくいといったメリットもあります。

知恵の輪

知恵の輪は非常にたくさんの種類と難易度が存在し、初心者用のものでは子供でも楽しめるような知恵の輪が存在します。
知恵の輪という名前の通り、非常に頭を使うもので、認知症予防グッズとして有名なものの1つです。
こちらはいくつかの難易度がセットになっているものが多いので、高齢者も飽きずに遊べるようになっています。

認知症予防グッズの追加効果

認知症予防グッズというのは、その名の通り認知症を予防するためのものですが、これらの口を使うことによって他の効果も期待できます。そんな認知症予防グッズを使った追加効果について解説します。

楽しみができる

これは高齢者にとっての追加効果ですが、特に仕事をしていた人にとっては、定年後に仕事がなくなれば、何をして1日を過ごしていいのかわからなくなるといったことが多いです。
今まで自分の妻との時間をそこまで大切にしてこなかった、自分の趣味の時間をとってこなかった人は特にその傾向が強いですが、認知症予防グッズ1つあるだけで老後の生活の楽しみの1つとなります。特に誰かと一緒に楽しむことができるタイプの認知症予防グッズの場合は、時間がある高齢者にとっては、趣味の1つともなりえます。

コミュニケーションが取れる

これは1人でできるタイプの認知症予防グッズにも当てはまることですが、複数人で遊べるタイプの認知症予防グッズなら、家族でコミニケーションをとる機会になります。高齢者の精神的不安やボケというのは、精神的な部分から来るといった研究も存在し、精神的安定を保つには家族とのコミニュケーションが必須となります。
そんなコミニュケーションが認知症予防グッズを通して取れるのが非常に便利ですし、たとえ1人でできるタイプの認知症予防グッズを購入しても、高齢者にとって家族との会話の種になるので、やはり良いコミニケーションの元になります。
ボードゲームなどでも、協力するタイプのものなら、さらなる信頼関係の構築などにも役に立ち、認知症予防だけでなく生活の質自体が上がってきます。

健康になる

これは全員にいえるとは限りませんが、認知症予防グッズを使用していれば、脳をたくさん使うため疲労が溜まります。その疲労を発散しようと体が外に出たがるサイクルが生まれるので、あまり運動をしない高齢者の方でも、定期的な散歩などを行うきっかけになります。
また認知症予防グッズを地域の高齢者コミュニティーなどで使用すれば、必然的に定期的な運動へとつながるため、こちらも認知症予防へとなります。
認知症の原因というのは様々な部分が指摘されており、運動不足も認知症になり得るといった研究もあるため、いろんな意味で認知症予防として役に立ちます。

認知症予防グッズの評判

認知症予防グッズは様々なタイプのものが存在し、これは高齢者の好みなどに合わせて随時変えていく必要もありますが、様々な認知症予防グッズを使用してどのような評判があるのかを集めてみました。認知症予防グッズを購入しようかと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

高齢でも元気に過ごしてる

こちらは様々な認知症予防グッズを、定年した時から試していた家庭ですが、現在80歳を超えても認知症やボケ等の症状は全く出てなく、一緒に暮らしているそうですが全て自分のことは自分でやっているそうです。また1人で散歩に出かけることも多く、GPSなどで見守りをしていますが、平気で1時間程度の散歩をしてきたりするので、体も頭も全然なまってないなと感じます。
もともとインドアだった高齢者ですが、認知症予防グッズで遊んでいると、頭が疲れてくるので気分転換に外に散歩に行くといったサイクルが出来上がり、今では午前中はお茶を飲みながらゆっくりしてお昼を食べてから、認知症予防グッズで頭を使った遊びをして、夕方に散歩をし始めるといった生活を送っています。
定期的な運動もでき、エネルギーも消費するため食事もしっかりととってくれるので、非常に健康に過ごせています。

家族で遊んでいる

認知症予防グッズとして最初は高齢者が1人でできるものを買っていましたが、昔から本を読むのが好きな人で1人で家にいるときはずっと本を読んでいるため、必然的に認知症予防グッズを使うのは、家族と一緒にいる時となりました。
そうすると高齢者が孤立してしまうため、何か対策はないかと考えてボードゲームを購入しました。
ボードゲームは非常に頭を使いますし、家族で遊ぶことができるので、高齢者との良いコミニケーションにもなりますし、非常に楽しんでいます。
高齢者自身もひとりでいるときは趣味の読書を楽しむことができ、家族との時間も取れるので今の生活が気にいっているとのことです。

夫婦仲が良くなった気がする

もともと仕事ばかりしていた男性だったので、定年退職した後も夫婦でどこかに行ったり、何かを一緒にするといった事はしていませんでした。そこで2人でできる認知症予防グッズとしてチェスや将棋といったボードゲーム、頭を使うであろうなぞなぞの本などを買い与えたところ、2人で部屋にこもりながら毎日のように楽しんでいるそうです。
部屋は別々にしているので、認知症予防グッズで遊んでいる様子は特に観察できるわけではありませんが、夕食の時に今日はこんなことをして遊んだ、どちらかが圧勝だった、といった話を聞かせてくれるので、夫婦仲が良くなったなと感じます。
最近はなぞなぞにハマっているらしく、この前本屋に行って自分たちでなぞなぞの本を買ってきていたので、試してみて本当によかったです。

まとめ

認知症というのは、人類の平均寿命が上がりだしてから発症した病気の1つで、高齢になれば認知症を発生してしまうのは仕方がないことだともいえます。そんな誰もがかかってしまう可能性のある認知症ですが、現在では高齢になってものをしっかりと働かせることによって、認知症を予防できるのではないかといった見解が強く広まっています。
しかし単調な作業だったり、高齢者が楽しみを見出せなければ認知症予防私は効果がないので、ボードゲームなどの頭を使いながら楽しめる認知症予防グッズを活用する必要があります。認証についてはまだまだ研究が必要な段階であり、確実に効果があるといわれるものはなかなかありませんが、しっかりと頭を使っている人はそうでない人に比べて認知症やボケになる傾向は低いので、ぜひ日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。