これで一人暮らしの高齢者も安心?孤独死対策サービスとは?!

高齢者の一人暮らしが原因で孤独死、夜間徘徊による近所迷惑など様々な問題が発生してしまいますが、そんな高齢者の一人暮らしの問題で、一番深刻化してるのが孤独死です。
今回はそんな高齢者の孤独死を対策してくれるサービスを徹底解説していきます。

おすすめの見守りサービス

孤独死対策サービスとは

孤独死対策サービスは主に2つに分類され、1つは高齢者の家族などが自分で見守りを行う見守りサービスと、セキュリティー会社や自治体などが行う定期的な安否確認サービスです。
金銭的な面も含めて多くの家庭では、見守りサービスの1部を導入して高齢者の生活を見守っているのが一般的ですが、中には少し金額が入りますがセキュリティー会社の上に委託して24時間緊急対応サービスなどを受けている場合もあります。

見守りサービス

孤独死対策サービスのうちの1つである見守りサービスは、主に高齢者の家族が自分で見守りを行うものであり、カメラ、センサー、GPS、スマートフォンなどを利用して高齢者の日常的な見守りを行います。
見守りサービスは、基本的にいつでも高齢者の行動がわかるようなものが多く、定期的に見守りに来る有人型サービスに比べて、より確実な見守りができると評判です。
しかしどの見守りサービスをとっても、基本的には機械越しに見守るものや、高齢者の生活履歴を確認して見守るものが多いので、細かな健康状態などはわからないといったデメリットもあります。

有人型サービス

有人型サービスは、セキュリティー会社などが提供するサービスの1つで、実際に人が高齢者と触れ合って安否確認や健康確認などをしてくれるサービスのことです。こちらも非常に多くのタイプが存在し、毎日健康確認をしに来てくれるタイプなどもありますが、基本的に自分で行う見守りサービスに比べると、基本料金が高かったり、24時間ずっと高齢者の安否確認ができるわけではないので、そこはデメリットといえます。

孤独死対策用の見守りサービス

孤独死対策用の見守りサービスというのは、数ある見守りサービスの中でもいくつかに絞れてきます。もちろんどの見守りサービスでも、孤独死対策へと利用することができますが、今回は、数ある見守りサービスの中でもより孤独死対策に効果的なものを3つ紹介します。

見守りカメラ

こちらは見守りサービスの中でも以上に実用的であり、多くの家庭で取り入れられているものの1つですが、見守りカメラを使用すればかなり効果的な孤独死対策へとなります。
孤独死というのは、家族が知らない間に亡くなってしまうことを指しますが、見守りカメラがあれば高齢者がどこに住んでいようとも、24時間リアルタイムで見守ることが可能です。
また最近の見守りカメラの性能は非常に高く、座っている高齢者がずっと動かなかったり、何か異常な行動をとった場合は、見守る側のメール宛に通知をしてくれるものが多いです。
またカメラ越しに高齢者に話しかけることができるタイプの見守りカメラも多く、1つのコミニケーションツールとして役立てている家庭も多く存在します。
このように見守りカメラというのは、孤独死対策といった面だけではなく、高齢者の精神的負担を減らしたり、日常生活を楽しくするためにも用いられているため、ぜひ取り入れたい見守りサービスの1つです。

見守りセンサー

見守りセンサーは見守りカメラよりも多くの家庭に導入されている見守りサービスの1つで、見守りカメラよりも高齢者のプライバシーが守られているといったメリットがあります。見守りセンサーはセンサーをつけた場所に高齢者が通ると、そのセンサーが反応して見守る側のメールアドレスに通知が行くといった仕組みで、見守る側も非常にシンプルな使い方ができます。
こちらも高齢者が日常的に使う場所、1日の中で必ず通る場所などに設置しておけば、センサーの反応の有無によって高齢者の異常をいち早く察知することができます。
見守りセンサーは高齢者にとっても見守る側にとっても非常に評判の良い見守りサービスの1つで、値段も安いものが多いので簡単に使用することができます。

電気と水道利用の履歴

電気と水道利用の履歴というのは、生活していく中で必ず利用するものなので高齢者の生活リズムや健康状態等を図るにはよく使用されています。1日でも電気が全くつかない日や、水道水が使われてない日があれば高齢者の体に何か異常があったサインでもあり、すぐに気づくことができます。またこれらの見守りサービスは電力会社等がオプションのような形で提供しているので、非常に安い値段で使用することができます。

孤独死対策用の有人サービス

孤独死対策用の有人サービスというのは、人が高齢者の自宅まで来てくれたり、何かあった時は駆けつけてくれるといったサービスのことで、人の目によって安否を確認してくれたり、対応してくれるのは高齢者にとっても家族にとってもメリットが多いですが、費用が高くなってしまうといったデメリットもあるため値段と相談して決める必要があります。

セキュリティ会社

セキュリティー会社では様々な孤独死対策サービスを提供していて、定期的に健康診断へ来てくれるサービス、緊急連絡ボタン等を提供してくれて、そのボタン1つで24時間いつでも駆けつけてくれるサービス、家にセンサーなどを取り付けて、異常を検知すれば家族にお知らせ、状況を判断して家まで駆けつけてくれるサービスなど様々なサービスが存在します。
また多くのセキュリティー会社では、孤独死対策サービスと兼用して家のセキュリティーなどもあるので、高齢者や残された家族の方が、安心して生活できる環境を提供してくれます。もちろん見守りサービスを利用する場合に比べると、少し高くついてしまうといったデメリットがありますが、見守りサービスでは実現できないクオリティーの安全があります。

郵便局

こちらは郵便局が提供するサービスの1つで、月に1度、郵便局員が高齢者の自宅まできて、健康診断をしてくれるといったものです。郵便局が提供するサービスなので、使用する側も非常に安心して任せることができますし、高齢者の方にとっても顔なじみの人が来てくれるのは、精神的に考えても楽です。
高齢者の自宅へ訪問して、様々な質問を通して健康確認をし、30分から1時間程度の会話などを楽しみます。
高齢者のたわいもない会話をしっかりと聞いてくれて、様々な高齢者に対応してくれる方が多いので、高齢者の家族や高齢者本人たちからも非常に高い評判があります。しかし月に1度というペースでしか来てくれないため、孤独死対策用のサービスとしてはどうなのか?といった疑問も生じてしまいますので、サブ的な意味合いで使用することをお勧めします。

お弁当宅配サービス

お弁当宅配サービスは、最近有名になり始めたサービスの1つで、高齢者用のお弁当を毎日宅配してくれるサービスです。こちらには様々なメリットが存在し、高齢者の真の原因でもある喉の詰まりや不健康といった問題も、高齢者用のお弁当を食べていれば防ぐことができます。高齢者用のお弁当というのは、非常に柔らかくなるまで調理されているものがほとんどで、喉に詰まらせてしまったということが起きにくいです。また、健康面も非常に考えられているため、どのメニューを頼んでも栄養価が高く、健康体でいられるような食事を取ることができます。
また郵便局のサービス違って、お弁当の宅配サービスいうのは毎日でも来てくれるため、高齢者の安否確認を毎日することができます。

孤独死対策サービスの効果

実際に孤独死対策サービスを使うとどのような効果があるのか、これは実際に高齢者がどう感じるかと見守る側がどう感じるかの2つに分かれます。

緊急時に助けを求められる

緊急時に助けを求められるというのは、高齢者が感じる1番のメリットであり、様々な孤独死対策サービスを利用している中でも、多くの高齢者がこのメリットを感じています。
もしも自宅の中で倒れてしまった、持病が発生してしまった、なんだか具合が悪いといった時にすぐに助けを求められます。
孤独死問題というのは、高齢者が何かあったときに誰も助ける人がいなく、誰にも知られないまま亡くなっていくので、その心配が大幅に少なくなるというのは非常に大きなメリットであり、孤独死対策サービスの効果であります。

安心感がある

こちらは、高齢者と残された家族療法が実感できるメリットですが、孤独死対策サービスを利用しているか利用していないかでは、安心感が全く違ってきます。高齢者にとっても、もしも自分の身に何かがあった時は誰かが助けてくれるだろう、といった気持ちで毎日を過ごすことができ、精神的にも安定した生活を送ることができます。また残された家族にとっても、もしも自分たちが家にいない間に高齢者の身に何かが起きても、すぐにお知らせが来てすることができるので最悪の事態に対処することができる、といった安心感があります。またセキュリティーサービスの24時間対応などを使用している場合は、これらの安心感もさらにアップします。

まとめ

孤独死対策サービスというのは、見守りセンサーを使って自分で行ったり、有人のサービスを使用したりと様々な方法がありますが、家族の中に高齢者がいる場合は、いずれかの方法を使って孤独死対策をする必要があります。最近では日中独居という言葉も世間に知られてきて、一緒に暮らしているため高齢者の一人暮らしではありませんが、家に誰もいない昼間になくなってしまう実質孤独死等も増えてきています。そのためどんな状況であろうとも、高齢者が孤独死をしてしまう可能性をしっかりと考え、対策していく必要があります。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。