自分で設置可能!屋外工事が不要な防犯カメラを徹底解説!

家の防犯対策して防犯カメラを設置しようと考える家庭は多くなってきましたが、防犯カメラを設置するとなると設置工事が必要となってきます。そのため設置工事の費用やカメラの費用などが重なり初期費用がかなり高くなってしまうため諦めるといった家庭も多いです。今回はそんな方にもオススメが自分で設置ができる屋外工事不要なカメラを徹底解説していきます!

おすすめの見守りサービス

屋外工事不要な防犯カメラとは

防犯カメラというのが基本的に撮影した映像をレコーダーに送る必要があるため、その配線工事が必要となります。しかし工事不要の防犯カメラと言うのは防犯カメラ内にデータを保存することができ、ワイヤレスで視聴も可能となるため工事が不要となります。また屋外で使用できるものはソーラーパネルがついていたり防水対策が施されています。
屋外工事不要な防犯カメラはその性質上、保存できるメモリの容量が少なかったりするデメリットもありますが、低価格で購入できるなどのメリットもあります。また防犯だけじゃなく野外生物の観察などにもよく使用されます。

屋外工事不要な防犯カメラの特徴

最近では屋外工事が不要な防犯カメラも増えてきましたが取り外しが簡単なため防犯能力は低いと言われるものも多く存在し、高齢者の自宅に設置する際には大変だといった声もあります。
しかし屋外工事不要な防犯カメラにも様々な特徴が存在し、目的別に使うことでそのメリットを最大限に発揮することが可能です。

電池内蔵型カメラ

ほとんどの屋外工事不要な防犯カメラには電池が内蔵されています。この電池を変えることによって配線等の必要性がなくなります。中にはソーラーパネルを使っている屋外工事不要な防犯カメラも存在しますが、現在販売されているほとんどがこの電池式です。
んこの返事はコンビニなどでも変えることができるためメンテナンスは非常に楽ですが、配線をしっかりと工事した防犯カメラに比べたら、メンテナンスの回数が多くなるなどのデメリットもあります。

ソーラーパネル型カメラ

多くの屋外工事不要な防犯カメラは電池をカメラの中に内蔵していますが、中にはソーラーパネルを利用して充電をするといった屋外工事不要な防犯カメラも存在します。こちらはメンテナンスの必要も電池に比べれば少なく、電気代もかからないと言うことから非常に人気です。しかし設置する場所によっては太陽光が得られなかったり、天候によっては充電ができないなどのデメリットも存在するため、設置する場所や地域の気候などを考慮した上での購入が必要となります。

SDカード内蔵

野外工事不要の防犯カメラのほとんどがSDカードが内蔵されています。このSDカード内に録画した映像を保存しているので定期的な取り替えが必要となります。その性質上24時間ずっと撮影していればすぐに容量が満タンになってしまうため、防犯カメラの監視内に
何か動きがあった場合のみ撮影するといった防犯カメラが多いです。屋外工事不要の防犯カメラにはこういった生質があるため、都会など多くの人が住んでいる場所には不向きといえます。しかし野生動物を観察したいなどの特定の理由があった場合は、無駄な部分の映像を録画しないで済むのでメリットともいえます。

防水

屋外に設置する防犯カメラの場合は、ほぼ全てに防水対策が施されています。
玄関前に設置したいが雨が降るのが怖くてできない、ベランダに観葉植物を置いていて水やりの時に水がかかるのが怖い、などの問題も解決できます。
また配線工事をする防犯カメラの場合はその配線なども防水に気を使わなければいけませんが、配線が無いタイプの防犯カメラならその心配もいりません。
基本的にはほとんどの防犯カメラが防水仕様となっているため、屋外での利用も可能となります。

威嚇効果は薄い

防犯カメラをつける理由としては空き巣やいたずらなどの対策が多いですが、屋外工事不要な防犯カメラだと配線の必要がないためダミーだと思われてしまう可能性もあります。その際はしっかりと録画することができますが、被害に遭う可能性がしっかりと配線されている防犯カメラに比べれば高いです。

観察などに向いている

野外工事不要の防犯カメラは、中にSDカードを内蔵しているため容量が少ないといった問題があります。しかし特定の動きを観察したり、それだけを撮影したいと思っている方には非常に向いています。
例えば野鳥に餌付けをしている人や、野良猫の被害に困ってる人、子供たちのいたずらに悩まされている人などがこれに当てはまります。人がいると怖がってやってこない動物たちを観察したり、仕事で家を開けているときにいたずらセックル子供たちを特定したりと防犯と言うよりは特定のものを撮影したいといった人にはもってこいです。

屋外工事不要の防犯カメラ・メリット

奥谷工事不要の防犯カメラには様々なメリットが存在します。その多くが料金に関するもので通常の防犯カメラを使うよりも安い場合がほとんどです。

初期費用が安い

屋外工事不要の防犯カメラを使用する最大のメリットはその費用の安さと簡単さです。通常の防犯カメラを設置しようとすると、防犯カメラ費用、設置する際の工事費用、初期費用等がかかり多くの出費を必要とします。しかし屋外工事不要の防犯カメラの場合は、ネット等でも気軽に購入することができてアプリと連携することによって設置から監視まで全て1人で行うことができます。
防犯カメラをつけたいが費用が高いため諦めて、維持していくのが大変そうなどと考えている人には非常にお勧めです。

電気代の節約

通常の防犯カメラの場合24時間撮影することから多くの電気代を必要としますが、工事不要の防犯カメラの場合は動きがあったときにのみ撮影するといったものがほとんどなので、電気代の節約にもなります。
特に比較的治安が良いと言われている地域では、何も起こっていないのにずっと録画し続ける通常の防犯カメラは電気代の無駄だと感じる人も多いです。何も起こらなければ家の前をただ録画しているだけとなるので、電気代が高くて防犯カメラを使用したくないと言う家庭にもお勧めです。

屋外工事不要の防犯カメラ・デメリット

屋外工事が不要な防犯カメラには電気代や初期費用が安く済むといったメリットがありますが、その分デメリットも多いです。安いといってもそれなりの値段がするので買って後悔しないためにもデメリットはしっかりと把握しておく必要があります。

定期的なメンテナンスが必要

特に電池式の場合は定期的に電池を取り替える必要があります。何も録画されてないと思ったら電池が切れていたなんてこともあるのでその電池の寿命を考えて定期的なメンテナンスが必要となります。またSDカードについても同様でいつの間にかメモリがいっぱいになっていたって言うことを防ぐためにも定期的に交換する必要があります。

悪質商品が多い

屋外工事不要な防犯カメラは設置から全て自分でできるので販売側と直接関わる機会はありません。特にネットで購入した場合などは悪質な商品が多いです。非常に大きな動きがないとセンサーが反応せず録画されない、雨や風なので壊れてしまった、設置してもすぐに取れてしまうなどの商品も多いです。インターネットで購入する場合はその値段がピンからキリまであり、安い商品となれば質も落ちてしまいます。そういった場合にも備えて返品可能かどうか返金のシステムについてなどは事前に調べる必要があります。

防犯能力は低い

簡単に取り外しできるといった点や、その小さなサイズ感などから犯罪を阻止するといった効果は通常の防犯カメラよりは低いです。子供たちがいたずらには築けるといったメリットはありますが、いたずらを抑制する効果はあまりありません。そのため防犯カメラを設置する目的として、犯罪を予防するといったことを考えているのなら、屋外工事不要の防犯カメラを使用することはデメリットといえます。

屋外工事不要の防犯カメラをうまく利用するには?

屋外工事不要の防犯カメラをうまく利用していくには、その使用目的をはっきりさせる必要があります。空き巣対策に使うのか、その犯人特定に使うのかそれだけでもしっかりとした配線がついて防犯カメラを使うか、屋外工事不要の防犯カメラを使うかの分岐点となります。
また防犯カメラをネットで購入する際は、書いてあるすべてのレビューに目を通すのが良策といえます。ネットのレビューには信用できないものも多く含まれているため注意が必要です。ただ安いからといった理由で買ってしまうと痛い目を見ることになるので、その使用用途や購入を考えている商品のレビューなどをしっかりと見極めることが大切になります。

まとめ

屋外工事不要な防犯カメラがうまく利用すれば、電気代を抑えることができて非常に良い防犯カメラとなります。しかし安いから購入するにするなどの曖昧な理由で買ってしまえば、結局は配線工事を行う必要とする通常の防犯カメラに切り替えるといったことも起こりかねないので、購入前はしっかりと検討することが必要となります。
また防犯カメラとしての機能だけではなく、何かを観察するといったことに守ってこういうのがこの屋外工事不要の防犯カメラの特徴です。
そういったことも頭に入れておけばいざ購入したときにその性能を思う存分発揮できますし、
自分たちで手軽に設置でき、電気でも安い屋外工事不要の防犯カメラ、使用用途とマッチするのならぜひ購入を検討してみることをお勧めします。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。