高齢者の見守りサービスとは?一緒にいなくても安心のサービス!

今の時代は、親と子供が離れて暮らすといった家庭が多くなってきましたが、親が高齢になってくると急に倒れるか心配、何かあってもわからないといった悩みが出てきます。
そんな人たちが利用する「見守りサービス」というものを詳しく説明いていきます!

おすすめの見守りサービス

高齢者見守りサービスとは?

見守りサービスとは離れて暮らす家族や、外出時など目の届かないときに家族の安全を見守るサービスのことです。そのサービス内容は多様でスタッフが家まで来てくれるものや、カメラなどを設置し家族の様子を自分の目で見守るといったものまで様々です。料金にも幅がありますが、高くてもつき10,000円もいかないサービスがほとんどです。個々の環境や、高齢者の状態、希望に合わせたサービスがたくさん存在し自分に合ったぴったりのサービスを選ぶことができます。

高齢者見守りサービスのメリット

見っ守りサービスは離れて暮らす高齢者の身の安全を確認するもので、そのメリットはたくさんあります。月に掛かるお金などを差し引いても利用価値があるといった声も多いのも事実です。

万が一の時に気付ける

見守りサービス最大のメリットは高齢者に万が一のことがあったらすぐに気づけるといった点です。一緒に暮らしている場合でも外出時などは目が離れますし、離れて暮らしている場合は高齢者との電話はメールなどの連絡のみが安否確認の方法です。
そういった状況の中、見守りサービスを使えば気軽に安否確認ができるし、離れていても安心して過ごせます。万が一のことがあってもすぐに気づけるので、手遅れだったとなる確率が大幅に減ります

サービス内容が充実してる

サービス内容が非常に充実しているのもメリットの一つです。夜間徘徊を頻繁に起こしてしまう高齢者の方なら、GPS対の形態を常に持たせておいたり、玄関のドアにセンサーを付けたりすることで対策ができますし、ほとんどを家の中で過ごす人ならカメラの設置や電気、水道の使用歴から見守りする方法もあります。
また、離れた場所に住んでいてなかなか会いに行けないといった場合は、月に一回訪問して話し相手になったりタイ人での健康確認を行うサービスもあります。
このように多くのサービスがあるため自分や高齢者の生活スタイルに合わせたサービスを受けられるのおメリットの一つです。

防犯対策になる

見守りサービスの中にはカメラ型やセンサー型などがあり、これらは防犯機能としても十分機能します。場合によっては玄関の外にカメラをつけることもできますし、センサーやカメラの有無を玄関先で知らせておけば空き巣や侵入の確立を大幅に下げられます。
また、セキュリティー会社も高齢者見守りサービスと提供しているので防犯も一緒に行いたいという人も見守りサービスを利用することができます。

警備員が駆け付けてくれる

これはセキュリティー会社に多いですが、万が一の時に緊急ボタン等が押されたらすぐさま警備員が家まで駆けつけてくれるといったものです。家族が異変に気付かなかったり、夜中で皆寝静まっているときなどでも24時間体制で対応してくれている会社が多いです。
ボタン一つで家まで様子を見に来てくれて、いざとなったときは救急車に連絡し、当人の情報を隊員に引き渡してくれるので、適切な処置が受けられます。また遠くに暮らす家族にもいいサービスで、異変に気付いても向かうまで時間がかかる場合にも便利なサービスです。

高齢者見守りサービスのデメリット

メリットは非常に多いですが、その分デメリットも多く存在します。高齢者特有の問題や、料金の問題などが発生しやすくサービスを受ける前に問題が発生しやすい特徴があります。そんな高齢者の見守りサービスデメリットを解説していきます。

工事が必要

サービス内容によっては工事が必要になってくるケースがあるため、工事費用にお金がかかったり高齢者が嫌がるといったデメリットもあります。また工事の際に出る騒音や人の出入りなんかも高齢者にとっては大きなストレスとなるようです。工事までしてつけなくていいと言う高齢者の方も多いため、しっかりとした話し合いが必要になります。

機能しない場合がある

これは機器自体が機能しないというわけではなく、例えば携帯に見守りアプリをインストールしても高齢者が携帯を持ち歩かなければ穂数は現在地に変化はないし、見守りポットもコンロを使ってお湯を沸かした方が簡単だからと言って、見守りポットを使わなうなる人もいます。
このように高齢者がしっかりと持ち歩いたり使用したりしないといけないサービスも多いので高齢者にはしっかりと目的を伝え、習慣付けさせる必要があるといったデメリットもあります。

複数のサービスを利用する必要がある

全てのサービスに言えることでは二ですが、基本的に24時間体制で見守りたい場合は複数のサービスを利用しなければいけません。もし家に見守りカメラを設置できても、高齢者が外出する際は外出用の見守りが必要になってきます。ドアにセンサーを付けても部屋にこもっているだけといった場合もあるので一緒にカメラをつけるなど、複数のサービスを掛け合わせることが基本となり、月額金額も一つ一つのサービスが安くても大きな出費となります。

高齢者見守りサービスのタイプ

高齢者見守りサービスには大きく分けて2つあり、無人型かそうでないかです。また無人の中でお細かくカテゴリーされ、有人型にも無人と合わせたサービスもあります。

宅配型の見守りサービス

宅配型のサービスは完全な有人型です。郵便局による職員派遣は月に一回、健康診断と軽いおしゃべりを兼ねて高齢者宅を訪れるものです。郵便局のサービスのため信頼度や支持率も高いのが特徴です。
また、専用のサイトでネットショッピングをしてお届けするといったサービスもあります。これは通常の宅配と違って高齢者の健康診断、要望によっては10分程度の軽い会話もできます。郵便局のサービスと違って荷物を届けてくれるのと、月に数回配達に来るので頻度も高く、重荷を買いに行かなくていいといった点からも人気です。

警備会社の見守りサービス

セキュリティー会社のサービスはとても充実していて、カメラの設置や24時間体制で何かあったときに警備員を派遣してくれる、電話での安全確認や訪問までやっている会社もあります。工事費や保証金が必要で初期費用としてまとまったお金がかかってしまう、契約期間が長いといった特徴がありますが、セキュリティー会社なので、防犯も一緒に行えるといった一石二鳥な部分もあります。セキュリティー会社によって防犯に力を入れているか、見守りに力を入れているかは変わりますが基本的にどちらも対応可能な会社が多いです。
高齢者の理解が得られれば、これほど心強い見守りはないほど充実した内容となっており、マンションや小さな戸建てなら3,000-5,000円程度のものが多いです。
サービス内容の満足度はかなり高く、デメリットは高齢者の理解が得られずらいという点のみなので、そこさえクリアすれば非常にいいサービスです。

電話型の見守りサービス

電話型見守りサービスは大きく分けて2つあり、1つ目はオペレーターが決まった時間に電話をかけてくれるもので、もう1つは指定の時間に電話から家族の録音電話がかかってくるのでボタンを押して安全報告をするといったものです。
オペレーターが電話をかけてくるので、ちょっとしたおしゃべりができるといった点や人による健康確認ができる点です。声などから体の異常を見つけるといったことも可能になってきます。しかし、デメリットとしてはオペレーターからの電話が嫌だ、知らない人と話してもストレスになるといった声もあるということです。
2つ目の家族の録音電話については、高齢者のよく知った声なので安心して対応することができます。仕事で忙しい人などでも録音音声を使用するため、あとは電話会社が定時に電話をかけ、高齢者の返答を伝えてくるといった仕組みになっています。これは家族の声の使用や、返答が簡単といったメリットがありますが機械的な作業にだんだん嫌気がさすといった声も上がっています。

無人型の見守りサービス

多くの見守りサービスは無人型で家に設置して家族自身が見守るといったものです。人件費を必要としないため月の料金が安いものが多く、多くの人が使用しています。しかし、値段の相場はかなり幅広く高齢者が嫌がるサービスが多いのもこの無人型の特徴です。カメラ型がその代表的な例で、監視カメラのようでかえってストレスがたまる、気が休まらないといった高齢者の声が多いいです。またトイレの扉などに着けるセンサーも見守り機器としては非常に優秀で、トイレのドアが開閉されるとセンサーでキャッチし連絡が行くといったものや、記録されるものなどがありますが、こちらも生活を監視されているようで嫌だという声が多いです。

まとめ

高齢者にはまだまだ元気な状態から、介護が必要な場合まで様々でその状態に合わせた見守りサービスを選ぶことが重要となります。また、見守りサービスにはどうしても監視されているといった感覚を覚えてしまう高齢者が一定数いるので、そう言った感覚にも理解を示して話し合いながらサービスを利用していかなくてはいけません。
そのような大変さもありますが、基本的にはメリットの方が多く高齢者の理解が得られれば、見守りサービスはお互いが本当に安心して暮らせるとてもいいサービスです。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。