これで自由にプレイ!Nintendo Switchの見守り設定解除方!

Nintendo Switchの見守り設定は子供のゲームのし過ぎを予防するのには非常に役に立ちますが、何らかの理由で解除したくなった場合はどうすればいいのか?そんな疑問を持っているNintendo Switchプレイヤーも数多く存在します。
本記事ではそんなNintendo Switchの見守り設定を解除する方法や解除す露機の注意点、メリット、デメリットなどを徹底解説していきます。

おすすめの見守りサービス

スマホから見守り設定を解除

見守り設定を解除するにはいくつか方法があり、その一つが「スマホ」から解除するというものです。
見守り設定はスマホで子供のプレイ時間の確認や、ゲームのプレイを中断させることができます。そのためスマホから解除することも可能になっており、見守っている側が解除する場合はスマホを利用する場合が多いです。
具体的な解除の仕方は
①専用アプリを起動し、設定を選ぶ
②画面左上の+アイコンを選択
③解除するゲーム機のインフォメーションを選択
④登録顔所を選択し、更に登録解除を選択
⑤登録解除したゲーム機をインターネットに接続すれば解除完了
です。
スマホで解除する場合は9割はスマホでの作業ですが、最後はゲーム機本体をインターネットに接続する必要があるためゲーム機とスマホ両方での作業が必要になります。この方法は普段ゲームをしない保護者の方にお勧めな方法です。

Switch本体から見守り設定を解除

もう一つの方法はSwitch本体から見守り設定を解除する方法です。この方法ではスマホを使わずにゲーム機本体だけで設定が解除できます。まずはゲーム機をインターネットに接続してあることが前提です。
①HOMEから「設定」を選択
②「見守り設定」を選択し、「アプリとの連携を解除」を選択
③暗証番号を入力 
④「連帯を解除する」を選択
これだけでスマートフォンの専用アプリからも自動的に登録が解除されます。
また、③で暗証番号を忘れてしまった場合は、スマートフォン専用アプリと連携済みの場合はアプリの設定から暗証番号の選択で確認できます。もし連携していなかった場合は確認ができないためテクニカルサポートセンターへの連絡しかありません。
ゲーム機本体を使用するやり方だと暗証番号の入力が必須となりますが、スマホからの操作が不要なため暗証番号さえ分かっていれば簡単に解除することができます。

見守り設定解除のメリット

見守り設定を解除した際のメリットは主にプレイする側にあり、今までのように時間に拘束されたプレイや誰かに監視されているといった感覚がなくなることです。
このメリットは一見、プレイしている子供たちだけにしかないようにも見えますが実はその家族にもそれなりのメリットがあり、子供と話し合いができれば見守り設定を解除するのも一つの選択です。


好きな時にできる


子供にとってゲームをしている時間は至福の時であり、何も注意しなければ何時間でもやってしまいます。見守り設定がなくなると好きな時に好きなだけゲームをプレイできるといったメリットがあります。しかしこのメリットはゲームをする本人にとってのメリットであって、保護者にとってはあまりいいメリットではありません。子供とのルールを作った家で遊んでもらうなどの対策が必要ですが、子供ものびのびとゲームができるようになります。

 
ストレスなく遊べる


好きな時にできるというメリットと似ていますがストレスなくできるといったメリットもあります。ゲームをしてストレス発散したいのに時間に縛られていたり、楽しくプレイしていてもプレイ状況は保護者に筒抜けだと心地よくプレイできません。    
見守り設定を解除するということはストレスフリーのプレイができるようになるため、より一層ゲームの楽しみさが増えます。時間を気にせずにゲームをしたり、親の目を気にしないでプレイができるのは子供にとってはいいことだらけです。 


家族共有がしやすくなる


上2つは主にプレーヤである子供たちにとってのメリットですが、実は見守り設定を解除すると家族全員が気軽にプレイできるといったメリットもあります。Nintendo Switchの見守り設定はゲーム機本体に制限をかけるため、子供が寝た後に親がプレイしようとしてもおやすみ機能でできないというようなデメリットがあります。
これはゲーム機の制限を解除すればいいのですが、プレイ終了後にまた制限をかけなおす必要があるのでめんどくさいです。
見守り機能を解除してしまえばゲーム機を家族で共有していても、いちいち設定を解除したり設定しなおす手間が省けるので、家族でゲーム機を共有している場合は誰もが気楽にプレイができるようになります。

子供の自制心が育つ


好きな時間に子供がプレイできるというのは保護者にとっては一見デメリットにも感じられますが、見守り機能に依存しすぎると子供の自制心が育ちにくいです。しかし、子供としっかり約束をして子供が自らゲームをやめることができれば子供の自制心が大きく育ちます。見守り機能は子供のゲーム依存などの予防にはなりますが、いつまでたっても自分でけじめをつけられなくなってしまうので子供自身に制限させることも大切になります。

見守り設定解除のデメリット

プレイ時間の把握ができない


見守り設定を解除するとプレイ時間が把握できないというデメリットが存在します。特に自分の部屋でゲームをプレイする子供や、親が家にいないときが多い家庭などはこのようなデメリットがあります。
見守り設定をしていればゲームのやり過ぎを防止するだけでなく、1日何時間プレイしたのかや1か月の平均プレイ時間なども管理できるので大きなデメリットとなります。
逆にゲームはリビングでのみといった家庭や、専業主婦で常に家にいるといった保護者の方にはそこまでのデメリットにはなりませんが、数字で確認できた方がいいという保護者の方が圧倒的に多いです。


場合によっては依存症になる

全て子供がそうなるわけではありませんが、今まで身まり設定のおかげで節度を守りながらやっていたのに、急に自由にプレイできるようになれば今までの不満から一気に依存症になってしまう可能性があります。
また見守りアプリを使っていた場合はやりたくてもできませんでしたが、解除されたとなると好きを見計らってゲームをするといった子供になる場合もあり、子供の成長に悪影響を及ぼします。
特に夫婦共働きで学校から帰ってきたら家で一人でいるという家庭の場合は誰も注意する人がいないので放課後はゲーム三昧になるといった可能性も出てくるので、解除する場合は子供と約束をしたり、宿題を終わらせてからゲームをするなどといった決まりを作る必要が出てきます。

見守り設定解除の注意点

見守り設定は保護者側が必要ないと判断して解除する場合と、子供がこっそりと解除する2つのパターンがあります。本体さえあれば暗証番号の入力で子供も簡単に解除できてしまい、見守る側にとっては心配になる部分もあると思います。そんなときに役立つ東特解除する際の注意点を2点紹介していきます。 

設定履歴がすべて削除される


見守り設定を解除するとその登録情報がすべて削除されるといった注意点も存在します。
見守り設定そのものが削除されるわけではないので、また設定しなおしたい時に設定すればいいのですが、「遊ぶ時間の設定」「制限レベル」「遊んだ記録」等の登録情報については設定を削除したと同時に消えてしまうので注意が必要となります。削除された内容は専用アプリと再連携しても元には戻りません。
削除したは良いがもう一度見守り設定をしたいという人は面倒に感じてしまうので削除する前にもう一度削除する人要請があるのかの確認は必須です。


保護者のアカウントに通知が行く


見守り設定にはゲーム機本体から子供が隠れて設定を解除しようとした際は、登録してあるメールアドレスに通知が来ます。設定の解除が成功した際には解除完了のお知らせ、暗証番号の入力を間違えればその通知も来ます。
保護者にとってはありがたいことで、子供が勝手に見守り設定を解除したり、使用とした際には注意ができるので子供が一人の時にプレイしていても安心できます。
また子供にこの通知機能のことを伝えておくだけでも、勝手に設定の解除をしなくなるため保護者にとっては非常に助かる機能です。

まとめ

  
Nintendo Switchの見守り設定は解除すれば子供にとってのメリットだけでなく、子供の自制心を養えるなど、保護者側のメリットも多く存在しますが解除する際には設定内容が削除されるため注意も必要です。
子供にとっては見守り設定が内容がプレイしていても楽しいし、時間に追われずにストレスフリーなプレイが楽しめますが、子供のためを思うのなら見守り設定は必須です。
しかし見守り設定で、ゲームをする際の適度をわかってきたなら見守り設定を解除することも子供の為となるので子供の様子をしっかりと見極めて決断する必要があります。
解除方法もスマホから解除する方法と、ゲーム機本体から解除する2つの方法があるので自分が簡単にできるほうをお勧めします。
また本記事で紹介した内容は、子供が勝手に見守り設定を解除しできないようにする役にも立ちます。
見守り設定の解除にはメリット、デメリット両方存在しますが、解除してもまた設定しなおせばいつでも制限はかけられるので一度見守り設定を解除してみるのもお勧めです。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。