Nintendo Switchの見守り設定の仕方を解説!子供の使用制限

小学生から大の大人まで爆発的な人気を誇るNintendo Switchですが、その人気ぶりからもわかる通りゲームに熱中しすぎて1日中プレイし続けてしまう子が多くいます。親の立場からも心配になってしまいますが、Nintendo Switchには見守り設定という機能が付いており、1日のプレイ時間の制限やプレイ内容の記録など機能があるため子供も節度を守ったプレイが可能になります。
本記事ではそんな子供のゲームのプレイ時間を制限して節度あるプレイをしてもらうための見守り設定について徹底解説していきます。

Nintendo Switchの見守り設定とは?

見守り設定とはNintendo Switchに備わっている見守り機能の一つで、プレイ時間の確認、プレイ時間の制限、機能制限などがあります。
子供は夢中になってしまえば何時間でもゲームをプレイしてしまうので親が阻止する必要があります。その際に見守り機能を使えば子供もゲームができる時間をだんだんと覚えていきますし、機能制限ではチャット機能や購入を制限できるので子供が勝手にソフトを買ったり、知らない人とコミュニケーションを持つことを事前に阻止できます。
またすべての管理は専用アプリを使ってスマホでできるため、親が実際にプレイしていない場合も安心です。
Nintendo Switchは大人でも楽しめるような使用になっているため、子供には早すぎる機能というものが多く存在します。その使用を避けるためにも見守り機能は重要になってきます。

見守り設定でできること

見守り設定ができることは主に監視と制限です。子供が毎日何時間プレイしたのか、どのゲームソフトで遊んだのか、1か月の平均プレイ時間など子供のプレイ内容に関する監視と新しいゲームソフトの購入や他人とのコミュニケーションなどの制限する機能です。
見守り設定はゲーム機本体に設定するため、一台のゲーム機を家族で共有する場合一時解除をする必要があるため少し不便です。
また保護者のプレイが終わったら設定を元に戻す必要が出てくるため保護者がプレイする際は終始注意が必要です。

使用可能な機能制限

Nintendo Switchには見守り設定を行うことによってできる制限と自動で制限さる機能があります。
自動で制限されるのは

・本体の初期化
・ユーザーデータの削除
・セーブデータの削除
・写真と動画の削除
・地域の変更
・日付と時刻の変更
・ヘッドホンの最大音量設定が自動で下がる
・インターネット設定の変更と削除
・ユーザーの引っ越し機能

これらの機能はすべて制限されるため、見守り設定を一時的に解除しない限りは使えなくなります。

そして制限することが可能になる機能は

・ゲームニュースを閲覧
・写真や動画をSNSに投稿
・チャット、コミュニケーション機能
・VRモード

この4つの機能は保護者が制限をかけることができるため、必要がないと感じたらそのまま使うことが可能です。

プレイ時間の設定

プレイ時間の設定は1日何時間プレイするかを設定できます。プレイ時間の設定によって子供がゲームのし過ぎとななずに楽しむことができます。
例えば、子供に何の制限もかけずにプレイさせていたら1日中やってしまうのを1時間や2時間に設定することでゲームのし過ぎを防ぎます。
子供にとっては思うようにゲームができないのでストレスになるかもしれませんが、次第に慣れてくるのでそこまでの問題ではありません。

プレイ時間履歴

見守り設定をしたら、その日のプレイ時間を毎日見ることが可能になります。
例えばそのゲーム機で1時間半プレイしたらその通知が専用スマホに届きます。しかしこのプレイ時間はそのゲーム機でのプレイ時間なので、兄弟や家族で共有していた場合は全員分のプレイ時間となります。
そのため、見守りたい子供以外の誰かがプレイする場合は見守り設定を一時解除する必要があるため注意が必要です。
その日のプレイ時間は毎日通知が来ますが、1か月単位でのプレイ時間も確認できるため、子供のゲーム時間管理がしやすいです。

暗証番号の設定

暗証番号はゲームの見守り設定の変更は解除の際に使うもので、この暗証番号なしでは見守り設定をいじることはできません。
そのため、子供が1守り設定を解除して隠れて遊ぶなどを防ぐことができます。
この暗証番号はゲーム機本体からではなく、スマホに入れる専用アプリによって管理できます。
スマホ内でのみ確認可能なため、子供が勝手に見守り設定を解除するといったことは起こらなくなります。

見守り設定のデメリット

見守り設定は保護者にとってはメリットでも子供にとってはデメリットだらけのように見えますが実は親にとってのデメリットも存在します。それは子供が見守り設定に依存してしまうことです。見守り設定がないといつまでもゲームに育ってしまう子に育つ可能性があり、自分で時間を決めてゲームをするコントロールができないまま成長します。
そうならないためにも保護者はある程度したら見守り設定を解除する必要も出てくるので、その際にはデメリットに感じます。

見守り設定の方法

見守り設定をする場合はスマホとげーうきの両方が必要になるのでまずはその2つを用意します。

①『Nintendo みまもり Switch』をスマホにダウンロード
②HOMEから「設定」を選択
③「見守り設定」を選択し「見守り設定(保護者による使用制限)」
④「ダウンロードした方は、つぎへ」を選択
⑤スマホの専用アプリを起動し、保護者のアカウントでログイン
⑥登録コードを入力
⑦ゲーム機本体で先ほど登録した登録コードを入力
⑧連携アカウントに間違いがないか確認し、「連携する」を選択
⑨スマホの専用アプリで見守り内容を設定する

この登録がすんだら専用アプリからいつでも設定が変更可能になります。また子供が勝手に専用アプリを開けないように顔認証や指紋認証ロックをかけることも可能です。

複数人の見守り設定

Nintendo Switchの見守りサービスは複数人で一つのゲーム機を共有する場合や、夫婦二人で見守りたい場合などの声もあります。
子供たちが共有している場合は「お兄ちゃんが1時間遊んだから僕がもう遊べない」、「私は10分しかやってないのに、お姉ちゃんは1時間もやってる」というような問題も発生します。
そのため複数人で共有する場合や見守る場合の注意点を紹介します。

複数人で見守り設定を使用する場合

基本的に複数のスマホで見守りを行うことはできません。夫婦で一緒に見守りたいという場合は見守りアプリを共有のタブレットなどにダウンロードしておけば夫婦で見守ることができます。またどちらかのスマホにダウンロードしておいて見せ合うといった方法でも可能ですが、万が一家を数日開ける、スマホを紛失したなどのことを考えると共有タブレットがおすすめです。

複数人でプレイする場合

複数人でゲーム機を「共有」する場合は基本的に区別ができません。そのため子供同士での喧嘩が起こってしまう可能性があるのでしっかりとした話し合いが必要です。その場合は見守り設定自体を解除するか、各一台ずつ買い与えるといった対策が必要です。
また子供は一人だが保護者もプレイする場合には、みまもり設定の一時OFFが可能で、みまもり設定を一時OFFにすると1日のプレイ時間には換算されず、設定した1日のプレイ時間も一時ストップになるため安心してプレイすることができます。
このみまもり設定の一時OFFには見守り設定時の機能制限も一時的に解除してくれるため、大人が何の制限もなく使えることができますがプレイ終了時に見守り設定を戻しておかないと、子供が制限なしで遊ぶことができるため少し注意が必要です。

機種変後の見守り設定

機種変更した際には「同じ携帯会社での機種変更」か「違う携帯会社での機種変更」で対応の仕方が変わってきます。
まず同じ携帯会社での機種変更ですが、この際はもともと使っていたメールアドレスを使用すれば問題なくログインすることができます。携帯会社が提供する名―ルアドレス、たとえはアップルの「icloud.com」などでも問題なく利用することができます。しかし、機種変更後にメールアドレスを変える場合はログインできなくなるので注意です。
違う携帯会社のスマホに変えた場合はメールアドレスが必然的に変わるので、「gmail」や「yahoo!mail」などの携帯会社関係なく使えるメールアドレスを用意し、機種変更前に設定を変える必要があります。
これは同じ携帯会社での機種変更時にも使えるので、機種変更後のメールアドレスを変更する場合は事前処置が必要です。
また、古いスマホでもインターネット環境があれば引き続き見守り設定をそのまま利用できるため、見守り専用のスマホとして利用することも可能です。

まとめ

Nintendo Switchの見守り設定は登録時にいろいろな手間がかかりますが、登録さえ済ませてしまえばあとは自動でメールを受け取れるし時間管理もしてくれるのでとても便利です。
設定内容も子供に性緒に合わせて気軽に変更できるのも大きなメリットです。
見守り設定はデメリットも存在しますが子供がゲーム依存症になるのを防いだり、プレイ内容が数字に表れることによって子供にも注意しやすくなります。
見守りスイッチは子供が安全に使うことができるための設定なので、お子さんにNintendo Switchを買い与える際にはぜひ利用してみることをおススメします。

見守りの最新記事8件

  • セコムの見積もりに関して。値引くことはできる?

    家電の購入や引っ越しの時には積極的に値引きをトライする方もいるとは思いますが、実はホームセキュリティにも値引きは可能であるということをご存知でしたでしょうか?資料請求をすると装置やセンサーの数によって料金がシステマチックに管理されている印象を受けてしまい、知らないと定額だと思い込んでしまいます。 セコムは見積もり時に値引き交渉を受け付けてくれます。数回電話やメールをするだけで数万円の値引きが期待で…

  • スマートフォンでホームセキュリティができるのか?

    企業におけるワークスタイル変革や、事業継続、生産性向上などの観点から、スマートフォン(スマホ)やタブレットなどのスマートデバイスを業務に活用するシーンが増えています。一方、スマートデバイスはまだ発展段階にあり、解決しなければならない課題も存在します。今回は、このような、「スマートセキュリティ」について一体どのようなものがあるかなどをこちらでご紹介させていただきたいと思います。 目次 1 スマートセ…

  • アルソックホームセキュリティの料金や使い方は?

    アルソックといえば、ユニークなCMが特徴的だというイメージがあるのではないでしょうか?国内のホームセキュリティ業界では第2位だと言われているアルソックですが、料金や利用の仕方などはどのようなものなのでしょうか?こちらはホームセキュリティ会社アルソックについてご紹介をさせていただきます。 目次 1 【アルソックの料金】アルソックとは? 2 【アルソックの料金】 総合警備保証会社について 3 【アルソ…

  • ipカメラとネットワークカメラの違いは?仕組みを解説

    家を開けるとき、自宅の防犯対策が気になるのではないでしょうか?特に長期休暇シーズンなどは空き巣の被害が増える時期です。塀が低かったり、窓が多い戸建て住宅ですと、賃貸マンションや団地に比べると空き巣や泥棒被害などに遭いやすいと言われています。留守の間も安心して旅行を満喫するためには防犯対策が必ず必要になってきます。 WEBカメラやアナログカメラなど数ある中でもお勧めなのは、離れた場所から自宅の様子を…

  • GPS付きみまもりケータイau docomo SoftBankだとどれがおすすめ?

    ママが一人で外出する機会が多くなると安全のためにお子様用携帯を持たせておきたいですよね。万が一のために子供と連絡取れるようにしたい。ですが「そもそも子様用携帯って必要なんだろうか?」「どこの会社のお子様用携帯が安いの?」といった悩みもあるかと思います。 そういった方の為にこちらでは au の見守りケータイはじめ、他社のキッズ携帯の必要性やできることや各キャリアでのキッズ携帯の本体代金や月々の料金の…

  • auのGPS居場所検索「安心ナビ」でみまもり携帯マモリーノを見守る

    小学生のお子様を持つご両親にとって携帯をいつ持たせるべきかは悩ましい問題ですよね。新たに習い事を始めたり学童をやめて留守番をするようになったりと子供が一人で行動する機会が出てくると様々な心配事が頭をよぎるもの。そこで au のみまもりケータイマモリーノはそんな心配を抱えるお母様たちの声を聞いて進化してきた子供向け携帯です。それには安心ナビという GPS で居場所を検索できるサービスがあります。今回…

  • alsok見守りサポート?高齢者でも使いやすいシンプルな機器

    alsokのみまもりサポートは高齢者の生活サポートするためのプランになります。高齢者のみで生活する世帯は年々増え続けており、この20年間で倍近くの数に膨れ上がっているので、もし自宅に65歳以上の人しかいない場合は緊急時にとっさの対応を取れないことが心配になります。実際に高齢者が怪我をするケースの半数以上が自宅内で起こっているというデータもあります。 「alsokのみまもりサポート」は、もしもの時に…

  • 介護は見守りサービスを使えば安心!

    介護において、見守りは高齢者の方の安全を守る重要な役割を担っています。家族はその安全を守るため日々見守りをしていますが、気を抜くことなく見守り介護を続けることは難しいといえます。家族による介護の見守りが手薄になれば、高齢者の方の安全を守ることはできません。しかし、365日休まずに見守り介護を続けることは、家族にとっても簡単なことではなく、場合によっては十分な睡眠をとる時間すら奪ってしまいます。 そ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。