これなら夜も安心!高齢者の見守り介護サービス

おすすめの見守りサービス

老人を介護する見守りサービスとは?

両親が高齢になれば介護の必要性が出てくる場合もありますが、夫婦共働きの場合それも難しいです。また、両親のどちらかが一人で生活している場合はその心配度はさらに上がります。そんな家庭におすすめなのが、介護型の見守りサービス。離れて住んでいたり、一緒に住んでいるが常に面倒を見れるわけではない人に有益な見守りサービス情報、サービス内容、料金、メリット、デメリットまで徹底的に解説します!

自分で介護できない人向け

自分で介護したいが、仕事の都合などで自分で介護できない人は多く存在し見守りサービスではなく、介護の意味合いも兼ねそろえたサービスを欲している人も多いです。
そんな期待に応えるような介護と見守りを兼ねそろえたサービスを紹介します。

カメラ型:みまもりCUBE

みまもりCUBEはカメラ型の介護見守りサービスです。みまもりCUBEの特徴は、カメラ機能で24時間体制で見守ることができ、呼びかけなどで介護することができます。
主な機能は

・カメラで24時間見守り
・録画機能(長期保存可)
・登録してある動作を検知し、お知らせする
・呼びかけ、会話可能
・夜間モード搭載
・インターネット不要

です。カメラで24時間見守れる、夜間モード付なのは一般的なカメラ型見守りなら当たり前ですが、録画した映像を長期にパソコンで長期にわたって保存できたり、みまもりCUBEを使って会話ができる、一定の動作を検知するといった介護のための機能が満載です。
高齢者が危ないことをしたり、夜に出かけようとすれば呼びかけることで阻止できますし、玄関の扉を開ける動作を登録しておけば夜間徘徊を事前に知ることができ阻止できます。
ある程度注意しないといけない動作については登録するだけでお知らせが来ますし、ずっと見守り続けなくてもいいというメリットがあります。
料金については初期費用3,500円に送料1,200円、月額は3,900円となっています。

有人型:自宅介護派遣

もう一つは長時間の見守りが必要な方へのサービスで、介護士が自宅まで着て高齢者の生活をサポートしてくれます。掃除や洗濯、食事などの家事やトイレの付き添い、話し相手まで様々なことが可能で以下すべて対応可のです。
・食事時の安全確認
・トイレへの付き添い
・体の清掃 
・移動の付き添い
これらすべてを長時間でるので非常に安心です。カメラでは見守りきれない詳細な部分や、付き添いなどのサービスがカメラよりも優秀なところで、利用時間も利用者の都合に合わせられます。また、誰かがそばにいてくれるのは高齢者にとってありがたいといった声が多いです。
しかし料金が少々高いのがデメリットで、1時間当たり3,500ー4,000円が相場となっています。

夜間だけの見守り介護

夜間見守りきずな

夜間見守りきずなは夜10時から朝の7時までの派遣サービスです。サービス内容は主に2つあり、定期的にスタッフが巡回するものと緊急時に通報を受けてスタッフを派遣するものです。
失禁や、転倒などの緊急事態からさみしいなどの要望にも応えてくれるサービスです。高齢者の要望によってサービス内容を変更でき、プライバシーを尊重してほしい人は緊急時のみ、独り身で不安がある、さみしいという人は定期的に見回りに来てくっるサービスがおすすめです。
基本料金は1,000円で巡回サービスなどは380円ー800円となります。
月額も安く、土日祝日関係なく利用できるのでメリットが多いサービスです。

ダスキンライフケア

ダスキンライスケアは 対象者65歳以上の24時間体制の介護サービスです。最低でも1日1時間から必要に応じて何時間でも契約できます。
365日いつでも利用できるほか、入会金、手数料無料で土日祝日の割増しもないので要望に合わせたサービスを受けることが可能です。

・家事代行
・介護
・外出の付き添い
・認知症の見守り
が主なサービスとなっており、家事代行では食事以外の家事や洗濯は自分でたたむけど干すのはお願いする、といったように細かな要望にも柔軟に答えてくれると評判です。また、認知症高齢者の介護も行ってくれるほか早朝出勤の人はその時間に合わせたサービスが受けられます。
料金は月8時間以上利用する場合は朝8時から夜10時までで2時間7560円、1時間では3780円となります。月8時間以下の場合は2時間で10,800円、1時間で5,400円となります。また夜間の料金は要相談です。
こちらでは夜間は夜間別の料金設定、サービス内容があり夜間のみ利用したいという人にはお勧めです。
 

ロボット型の見守り介護

見守りロボットとは高齢者の介護・見守りを目的としたロボットのことであり、高齢者の危険を察知し時に家族に連絡が行くものや、コミュニケーションをとれるロボットまで幅広く存在します。
値段はその機能に応じて幅広く1万円前後のものから数十万円するものまで存在しますが、多くの家庭用ロボットはお手軽な値段設定になっています。

sota

sotaはコミュニケーション型の介護ロボットです。高齢者がsotaと接する様子を専用アプリで確認できるものとなり、主な機能としては
・基本コミュニケーション
・行動アドバイス
・家族へのお知らせ
があり、その中でも基本コミュニケーションでは、その日の天気情報、占い、ニュースなどを知らせてくれるほか、言葉を覚えさせることによって自分だけの言葉使いを覚えたsotaと日常会話を楽しむこともできます。
行動アドバイスはその日の天気や高齢者のスケジュールに合わせた服装のの注意点や、雨が降る場合に備えて傘を持っていくことを知らせてくれたりと非常に便利な機能が付いています。 
家族との電話もsotaを通じて可能で好きな時にかけることができ、高齢者側の操作は何一つ必要ないため気軽に電話が楽しめます。
また、専用アプリを使えば高齢者がsotaとどんな会話をしたか、どんな機能を使ったかなどの時間とともに見ることができるので、見守りとしても利用することができます。
メリットが多いですが、デメリットも存在しロボット本体は買取となるため150,000円ほど初期費用として必要で月額は3,000円程度ですが最低契約期間が13か月となります。 

aibo

aiboは犬型のロボットであり、今は介護施設で大人気のロボットサービスとなっています。介護施設や自宅介護用として用いられるロボットはコミュニケーション型が非常人気ですが、高齢者の中にはそのロボットらしい見た目が嫌だ、なんだが業務的に感じるといった点が指摘され逆効果になる場合があります。そんな高齢者にも人気なのが犬型ロボットのaiboです。
aiboの最大の特徴はその犬らしさで、自分の意志を持って行動を決定するため時には高齢者が遊んでくれてもそっけない反応をすることがありますが、それが本物の犬を飼っているようだと人気の秘訣ななっています。
また利用している高齢者を飼い主と認識し、他の人が家に入っても飼い主にしか甘えないといった一面も見せます。
aiboには成長するという特徴があり、接し方やお世話の方法によって甘えん坊になったり、しっかりと自立したaiboが出来上がりますコミュニケーション型ロボットは決められたことを毎日同じようにこなしていきますが、高齢者が世話しないといけないことで認知症の予防にも役立っています。
こちらもsotaと同じく高額になっており198,000が本体金額、3年契約のため月々2,980円の3年払いか90,000円の一括払いが選べます。

スマイビ

最後は赤ちゃん型コミュニケーションのスマイビで、高齢者の母性をくすぐってくれるロボットとなります。赤ちゃん型ロボットなので話す機能はありませんが、実際の赤ちゃんの声を利用しているので本物の赤ちゃんを扱っている感覚になります。
また目、口、首の動きなどに重点を置いて作られているため非常に赤ちゃんらしさを感じられます。内蔵されたセンサーにより、抱っこの仕方などで泣いてしまったり喜んだりと喜怒哀楽も豊富です。
そのため高齢者の安心効果が得られ、夜間徘徊などのリスクを大幅に減らせることができます。また母性が働くことにより認知症にもなりにくいといった声もあります。
話ができないということがデメリットだと感じる人もいますが、高齢者の利用者は逆に話せることによる余計なストレスがなくていいといった評判が多数です。
デメリットとしては8時間で充電が完了し、最大で10時間しか稼働しないため1日中稼働させていると途中で電池が切れるといったこともあります。使用時間には注意する必要があります。
値段は68,000円となっておりコミュニケーション型ロボットの中では安い分類に入ります。

まとめ

見守り介護にはスタッフを派遣するサービスや、ロボットを利用するものなどいろいろありますがトイレの補助や転倒防止などがメインの方、話し相手が欲しい、一人暮らしでストレスが溜まってないか心配な方など各自のニーズに合わせた購入がベストです。
どの見守り介護サービスにもデメリットは存在しますが、ロボット型は比較的デメリットも少なくロボット会社による商品なので性能が高いものが多いです。ロボットに関する知識がゼロでも扱いやすくなっているのも利用者にとってありがたいです。
またロボットに関しては最近世の中に認知度が広まってきたばかりで、知らないことも多く値段も少々高いですが実際の利用者の評判は非常にいいもので、一度購入を検討してみるのもおすすめです。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。