こんな使い方も自宅用防犯カメラの設置目的は?おすすめ4選

自宅用の防犯カメラの設置には意外な使い方も存在します。こちらではそのような自宅用防犯カメラの設置目的についてご紹介させていただきます。どうぞ是非ご覧いただければと思います。

おすすめの見守りサービス

自宅用防犯カメラのニーズについて

現在は一般的な家庭にも防犯カメラを設置する形が増えてきております。その目的というのも様々あり一般的な防犯対策から家庭を守るために監視を行う家庭も増えています。「防犯カメラの目的」と言うと事件や犯罪などが起こった時に証拠映像を閲覧して犯人を突き止めるというイメージが多いかと思われます。そのため多くの人が防犯カメラはコンビニやスーパーなど店舗などに設置してあり家庭用として使用するという感覚がないかもしれません。

しかし最近ではテレビなどでも様々なニュースがあるように、一般の方が事件や事故犯罪に巻き込まれるケースが多くあるのです。特に最近よく耳にするのが若い女性や子供の誘拐事件などを弱い立場の人間に対す事件が多いかと思われます。子供が巻き込まれる事件などを目にするとお子さんのいる家庭ではとても不安な思いをするかと思います。

そのようなときに自分の身は自分で守るため防犯カメラを家庭用として導入する方が増えています。一昔前は防犯カメラ機器の費用がとっても高くて家庭用として一般住宅に設置するといえば富裕層の方が多いと言われていました。しかし現在は防犯カメラのニーズも増えてきたため、家庭用として使用しやすい安価なもの、簡単に設置するものも増えてきました。その効果もあって空き巣や強盗事件などの軽犯罪は年々減少傾向にもありますまずは設置目的とその効果がどういったものであるかを紹介していきます。

自宅用防犯カメラの効果

それでは実際に家庭用防犯カメラを使用する時にはどういった効果があるのでしょうか。実は防犯カメラというものは設置してあるということで十分な効果があるのです。現在空き巣や強盗の被害が最も多いのが戸建住宅です。なぜなら空き巣や強盗を行う犯人はまず下調べから始め、人がいない時間を狙い犯行を行うからなのです。

住宅の郵便物の確認や電灯のついてない部屋、家族の外出する時間帯など全てを調べて、人のいない時間帯を狙って犯行を行います。この場合戸建住宅だと共同住宅と違い、周りからの目が少なく最も狙われやすいのです。もしもこの時に空き巣や強盗を防止するとしたらどうすれば良いのでしょうか。防犯カメラを設置した場合の効果を挙げてみましょう。

防犯カメラを野外の人目のつく場所に設置した場合、これだけでも空き巣や窃盗起こりにくい状況が作られます。 「この過程には防犯カメラが設置してある」と思い込ませれば必然的に被害に遭う確率は低くなります。また先ほども述べたように犯人は下調べを行います。それも住宅街を歩いていても不自然ではないスーツ姿にカバンなどを持ち、 いかにも営業を行っているような格好で調べることが多いです。

もちろん外から見ただけでは人がいるかどうか分からないため、インターフォンなどを鳴らし確認を行うそうです。そのような時は防犯カメラをつけていれば犯人が映っている可能性もあります。明らかに不自然に周りを気にしていたり、不審な行動をとっていたりするならば、早めに警察の方へ映像と共に相談するなどしても犯罪防止につながるかもしれません。しかしこういった防犯対策をしていても犯行が行われる可能性もあります。空き巣などの犯人は窓からの侵入が一番多いです。玄関に防犯カメラを設置していても感じな犯行の瞬間が写っていない可能性があり、事件が起こってしまっては意味がありません。その人の場合に大事なのはまず侵入されそうな場所を複数箇所に防犯カメラを設けることが大切です。それでもやはり一般家庭で複数台の防犯カメラを設置するのはコスト的にも厳しいのが現状なのです。

そういった時に役立つのが屋内の自宅家庭用の防犯カメラです。一般的にネットワークカメラと言われているものでして、とにかく設置や設定が簡単な上にスマートフォンから映像を見ることができます。そしてさらに価格もリーズナブルなものが多いということと、何より機能が充実しています。その一つにアラート通知機能というものがありまして、この機能は防犯カメラの設置している場所で物音や動きなどを感知した場合に動画をスマートフォンやタブレットなどに通知することができます。

この機能があれば犯人が窓から侵入した場合にはスマートフォン通知を行われるのです。アラート機能があれば、証拠映像として犯人の特定にもつながりますし、すぐに警察に通報することで事件の早期解決にもつながっていきます。

自宅用防犯カメラの様々な用途

家庭用防犯カメラは様々な用途で使い分けることができ、今回の例では空き巣や窃盗対策でしたが、スマートフォンから自宅の様子を見ることができるので自宅に留守番をしている子供などの様子を見たり、自分のいない間に介護をしてもらっている家族の様子を監視したり、また自宅で飼育しているペットの様子を確認したりなど「防犯」以外で使うこともできるんです。

このように今の防犯カメラには本当にたくさんの機能が充実しているので、特にスマートフォンから映像監視できるということもあり、サラリーマンや一人暮らしの女性なども「家庭用」として防犯カメラを導入する方が増えているということです。家庭用防犯カメラの設置目的には「防犯対策としての威嚇効果」「証拠映像としての監視」「家族やペットの見守り」など使用する人によって様々で幅広いシーンで活躍ができます。

自宅に設置する防犯カメラの種類

自宅に設置する防犯カメラの種類ですがまず「防犯カメラ」玄関や駐車場やお店に設置して犯罪を防ぐためのカメラです。有線ケーブルや wi-fi を使って接続します。有線接続だと工事が必要になってきますが、 wi-fi であれば配線工事は不要です。ほとんどの場合はカメラ自体に録画機能がないため、カメラと合わせて録画ができる機械が必要となってきます。
そして「ネットワークカメラ」近年増えてきているのがネットワークカメラで部屋の中に設置して外出先からでも自宅の様子が確認できるタイプです。インターネット接続を使いスマホから中の様子を確認することができます。商品によっては音声が聞こえるので会話できるタイプも販売されています。

自宅に設置する防犯カメラの選び方

自宅に設置する防犯カメラはまず設置場所で選んでいきましょう。玄関や車庫や駐輪場といった雨風にさらされている場所は、屋外向きの防水・ 防塵構造になってるタイプが良いでしょう。また電源の取り方やインターネット接続が wi-fi ではなく、有線タイプの場合、工事が必要になってくるため、配線を考慮しましょう。

自宅に設置する防犯カメラの主なメーカー

そして防犯カメラの主なメーカーですがまず「パナソニック」国産電機メーカーで生活家電を始め、航空電子機器など幅広く商品展開をしています。企業や会社向けに監視防犯システムの商品も販売しているので、機能面・サポート面も充実しており、好みやシーンに合わせて防犯カメラを選べるのです。

「NETGEAR」ネットワーク機器を製造販売しているメーカーでルーターやホームストレージなど幅広く展開しています。自動で警戒モードが切り替わり不在中に変化があったら通知が届くシステムや2台連携などが可能な防犯カメラが販売されています。

自宅に設置する防犯カメラおすすめ4選

こちらでは自宅用の防犯カメラを4つご紹介させていただきます。

パナソニック防犯カメラ KX-HJC100-W

電池駆動の屋外防犯カメラとなっており、電源が電池かつ無線接続なので固定ができる場所であればどこでも設置することができます。接続もとても簡単なので設定が設置準備のコストが気になる方も安心です。また一型センサーを搭載しているので人物の心理を検知するとスマホに通知が届きおよそ10秒間録画することができます。

リファン監視IPカメラ

300万円画素レンズ、1536P超高解像度の防犯カメラです。350度、8倍拡大ズームをすることができます。撮影範囲内、モノ動き、人、音声の騒ぎが検知されると、スマホにプッシュ通知を送ることも可能です。SDカードを使えば録画も可能となっています。

ネットギアArlo pro VMS4130-100JPS

コンパクトサイズのネットワークカメラで、屋内外問わず使用ができ、ワイヤレスなので接続も簡単となってます。撮影したら一週間は無料でクラウドに保存されて、 USB ハードディスクなどへの保管もできます。未来使った場合はカメラ同士を連携させて死角をなくすことも可能です。サイレントを鳴らして不審者に警告を出すこともできる遠隔操作機能もあります。

キャノンネットワークカメラ

キャノンのネットワークカメラです。コンパクトサイズなので持ち運びにも便利です。高性能なのでフル HD にも対応しています。演算処理能力が高い画質がきれいなネットワークカメラを求めている方にオススメです。

まとめ

さて、自宅用の防犯カメラについてご紹介させていただきました。家庭用防犯カメラとはいっても機能性の高さにとてもびっくりしてしまいますよね。コンパクトながらも、その機能の高さで満足していただけるかと思います。ご自宅の家族を守るためにも、是非自宅用防犯カメラの設置を検討していただければと思います。安心した生活を送っていただければと思います。

見守りの最新記事8件

  • 高齢者や子供の外出をGPSで管理!GPSの居場所検索機能についても徹底解説

    GPSと聞けば映画などで相手の位置情報を探るなどといったイメージがあると思いますが、このGPSの居場所検索機能というのは現実世界にも応用されています。様々な用途で使われてますが、今回はその中でも一般人に向けた用途である高齢者や子供の外出時を見守る見守り機能としてのGPSを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSの居場所検索サービスとは?メリットデメリットを徹底解説!

    GPSの居場所検索サービスというのはGPSを使って特定の人の居場所を検索するというものです。多くの場合は見守りサービスとして高齢者や子供見守り際に使用されますが、最近では待ち合わせや浮気防止などにも使用されるようになってきました。今回はそんなGPSの居場所検索サービスとは一体何なのか、そのメリットやデメリットなどを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守りGPSとは?特徴を徹底解説

    最近では多くの家庭で見守りサービスを利用していますが、そのほとんどが家庭内で行う見守りサービスであり外出中の見守りサービスを利用している家庭はまだまだ少ないです。 しかし見守りGPSを利用すれば外出中であっても見守りを行うことができます。 今回はそんな見守りGPSとはいったい何なのかを徹底的に解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 見守り用GPSとは?その特徴や端末別の価格を徹底比較!

    最近では子供の習い事や高齢者の散歩などにGPSを利用する家庭が増えてきました。GPSを利用することで子供や高齢者がどこにいるのかなどがすぐにわかるため非常に重宝されています。 今回はそんなGPS端末を価格別にメリットデメリットやその特徴などを紹介していきます。 おすすめの見守りサービス

  • GPSで認知症対処?徘徊に使えるサービスとは?

    認知症対策として様々なグッズやアイテム、見守りサービスなどがありますが、GPSを見守りサービスの一覧として使用している方はまだまだ少ないです。しかしGPSは認知症などで夜間徘徊をしてしまう高齢者への対策として非常に有効です。 今回はそんなGPSと認知症の関係、種類いなどを解説していきます。 おすすめの見守りサービス

  • 外出時の見守り?老人用のGPSとは

    老人用のGPSと言うのは、主に外出時に高齢者が危険な目にあっていないか、事故などにあって動けないでいるのではないか、といった状況に対応することができます。 GPSと聞くとあまり一般的ではないイメージがありますが、現在ではほとんどのスマホにGPS機能が取り付けられていたり、高齢者専用のGPSが開発されていたり、見守りによく利用されているアイテムの1つです。 おすすめの見守りサービス

  • キッズケータイで外出時の見守りも?内蔵GPSとは?!

    小学生の子供でもスマートフォンを使用しているのが当たり前の時代になってきました。しかしさすがに小学生にスマホ持たせるのは早すぎると考えている保護者の方も多く、学校で自分だけスマホ持てないという子供も一定数存在します。しかしスマホにはGPSが内蔵されているものがほとんどで、子供が外出時にどこへ行ってるのか、どのようなルートを通っているのかというのが簡単に管理することができます。今回はそんなGPSを内…

  • スマホ一つで私生活が丸わかり?!「行動履歴」とは?

    最近ではコンビニへ行くだけでも、すまほー持ち歩く人が多くなってきました。スマホと言うのはそれだけ私たちの生活に密着して、肌身離さず持つ存在となりましたが、そんなスマホが私たちの生活を全て記録しているといった事実は、多くの人が知りません。 今回は、スマホが行っている行動履歴とは一体何なのかを徹底解説していきます。 おすすめの見守りサービス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。